知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

旅行・おでかけ 2017.04.07

今週末のお出かけは「笑顔」と「桜」が咲き誇る『梶ヶ谷さくらまつり』へ

Pocket

東京では桜の満開宣言がされましたが、まだまだ満開の桜が見られるところは少ないですね。でも、今週末にはきっと、あちらこちらで満開の桜が華やかな様子を見せてくれそうです。
桜といえば、一緒に楽しむイベントにお花見やおまつりがありますね。
ここ、「梶ヶ谷」でも、地元の人たちで創り上げる『梶ヶ谷さくらまつり』があります。そこには、この街ならではのこだわりやおもしろい取り組みがあるのだそうですよ。

街の手で創る小さな街を大きく盛り上げるイベント―『梶ヶ谷さくらまつり』

「梶ヶ谷」は神奈川県の川崎市、駅でいうと東急田園都市線沿いになります。隣の溝の口という駅は東急田園都市線、大井町線、JR南武線の3つの路線が走っていることから、ご存知の方も多いのではないでしょうか?
「梶ヶ谷は自然も多く残っている、とてもいい街です」と地元の不動産屋さんが教えてくださいました。しかし、溝の口に比べると小さい駅で、各駅しか電車が停まらないため、不便なところが多いのも事実。また、梶ヶ谷エリアには飲食店や八百屋など、地元の商店主が多く、簡単に仕事場を変えるわけにはいかないのだそう。
そんなことから、「何とかこの街を盛り上げよう!」と考えたとき、「『自分たちがワクワクできること』をやろうではないか」ということで立ち上がった人たちがいます。
そのメンバーが中心となって、去年から始まったイベントの一つが『梶ヶ谷さくらまつり』。今年は2年目の開催になります。企画や運営、ウェブサイトの構築やチラシのデザインにおいても地元の人たちで作り上げている『梶ヶ谷さくらまつり』とは、一体どんなおまつりなのでしょうか。

さくらまつり

17670955_10212580656612752_632974444_n

「自画自賛できるものを」心から楽しみ、ワクワクの連鎖が広がる『梶ヶ谷さくらまつり』

おまつりの楽しみは、何と言っても「食べ物」ではないでしょうか?やきそばに、お好み焼きに、焼き鳥やりんご飴!いろんな屋台が頭に浮かびますね。しかし、このおまつりではそのような一般的な屋台はありませんが、梶ヶ谷でお店を営むイタリアン料理店や珈琲店、ビール製造会社が作る、この日限りのこだわりのお花見メニューが楽しめますよ。この地ビールの美味しさとおまつりの雰囲気の良さに魅了されて、過去に開催された梶ヶ谷の他のイベントに、1日だけのつもりが2日連続でいらした方もいるのだとか。

17619128_10212580656412747_1231326899_n

『梶ヶ谷さくらまつり』を始め、この街のイベントは会場や作り物、表現物に対しての想いとこだわりがとても強いことが魅力的です。そして、それ以上に大切にしているのが「心からのワクワク感」なのだとか。
そんな人たちで作り上げるおまつりだから、雰囲気と満足度は非常に高い!!子ども連れでいらっしゃる方が多く、子どもの笑顔も多くみられますが、それ以上に大人が楽しそうなのが魅力のおまつり。心からその街で催されるイベントを楽しむことによって、地元の人だけでなく遊びに来た人もとりこにさせる、幸せな連鎖が広がっていくんですね。

17555374_10212580656572751_1994105582_n

 

今回のビックイベントはこの2つ!共通点は「子どもの笑顔」と「大人のワクワク」―『梶ヶ谷さくらまつり』

梶ヶ谷は子どもが多く、子育て世代も多く暮らしているのだとか。そのため、キッズスペースを設ける飲食店や、子どもの五感を磨く音楽教室など、親子に優しい場所が多くあります。
「子どもたちが一番いい顔をするのが、他の地域と比べて梶ヶ谷のカラーです」と主催団体の松田さんは語ります。おまつりと聞くだけで、子どもはワクワクして良い笑顔をするのはもちろんですが、私たちの想像以上の笑顔がそこにはあるのだとか。
そんな『梶ヶ谷さくらまつり』には、オリジナルの飲食店や親子で楽しめるワークショップが開催されます。それだけでも十分に楽しめますが、子どもたちの顔がとびっきり輝くビックイベントが2つあります。

17670980_10212580656372746_2037527328_n

その1【おんがくえほん「まこちゃんのドロップス」発売記念コンサート】

あなたは「おんがくえほん」をご存知でしょうか?

このコンサートは、スクリーンに実際に絵を描きながら、子どもたちはスクリーンを見ながら、音を楽しみながら配られた紙に自身も絵を描くイベントです。
今回のさくらまつりでは、夜の部を東急スタイリオ梶ヶ谷という建物の屋上で開催します。屋上に設置されたシートと大きく真っ白なスクリーン。このスクリーンに絵本が映し出され、生演奏と生の朗読が楽しめるのだとか。
以前、さくらまつり以外のイベントでもこの「おんがくえほん」を開催されたのだそう。このときの映像を見させてもらったのですが、大人ながら子ども以上に胸が高鳴る程、魅力的なイベントでしたよ。

子どもの頃の体験や経験は、大人になると覚えているかわからないけど、良い経験・体験は必ずその後の成長に影響していきます。そして、「良い体験、経験を重ねた子どもは良い大人になるはず。」そう話す松田さん自身にも、小さなお子さんがいます。街全体で子どもの成長を応援する、子どもに何を提供できるか、そう考える大人が周りにたくさんいるのは頼もしいですね。

17580149_10212580656252743_1793189912_n 17618984_10212580656292744_1238828936_n

その2【世界で一番楽しいペインティングタイム】

ペインティングと聞くと、大きな紙や板、壁などに色を重ねていくことを想像される方も多いのではないでしょうか?今回、ペインティングで彩る舞台はなんと「窓」!しかも、夜のコンサートが行われる、東急スタイリオ梶ヶ谷の大きな窓です!!
『梶ヶ谷さくらまつり』の一日限りにはなりますが、普段らくがきを許されない場所に、おもいっきり色を重ねられるのは、大人でもワクワクしてしまいますね。この建物は、駅からすぐに見えてとても映える場所に建っているので、『梶ヶ谷さくらまつり』を盛り上げてくれるシンボルになってくれそうですね。
ペインティング1

『梶ヶ谷さくらまつり』イベント詳細

・日時
2017年4月8日
〈昼の部〉11:00~16:00
〈夜の部〉17:30~19:00
・場所
東急田園都市線「梶ヶ谷駅」周辺
桜の下公園、スタイリオ屋上、ベジラボ、音楽教室、バル・カリヨン

大人も子どもも、老若男女みんなが楽しめる地元イベント『梶ヶ谷さくらまつり』。
笑顔は連鎖するものですが、心からの笑顔は広がり方が違いますね。そんな笑顔は、広がり方だけでなく、周りの人に与える印象や空気感までもがキラキラと輝いて見えます。
特に、子どもの笑顔はみんなを楽しい気持ちにさせてくれますね。『梶ヶ谷さくらまつり』の、手作りいっぱいのワクワク感、明るくにぎやかな雰囲気は体感した人にしかわかりませんよ。言葉では伝えきれません!ぜひとも、「梶ヶ谷さくらまつり」に足を運んで、その楽しい雰囲気を味わってみてくださいね。

 

17619055_10212580656452748_1568194842_n

文/ケノコト編集部
写真提供/エヌアセット
※写真は昨年のものとなります。

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%89112
ホームページ
Facebook
Instagram

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.05.13

かける!漬ける!合わせる!色々使える『新玉ねぎの万能ソース』

2018.05.07

卵・乳製品・砂糖不使用『みりんレーズンのスコーン風』

2018.05.06

【参加者募集】初夏のグリーンテーブルリースを作ろうー自由学園明日館・東京ー

2018.05.04

夏本番前にやっておきたい!食費の節約や時短につながる『冷蔵庫整理』

2018.05.02

覚えておきたいおやつレシピ『バナナキャラメルマフィン』

2018.05.01

すりおろして混ぜるだけ!『人参ドレッシング』

2018.04.27

子どもと一緒に楽しむ『端午の節句』

2018.04.21

【締切】【会員優待イベント】初夏のピクニックパーティーを開催します

2018.04.20

発達障害ってなぁに?シリーズ その3『困った行動をこんな風にみてみよう!家庭編』

2018.04.19

日本の暮らし色『晩春を彩る柔らかな藤の色』日本の女性を美しく装ってきた色

編集部おすすめ記事

2018.05.14

買うより幸せ。『焼きのりで簡単!海苔の佃煮』

2018.05.08

「旬花」心にしみるような青い絨毯『ネモフィラ』~皐月の暮らし~

2018.05.04

旬の野菜を味わおう!春の手仕事Part.4『ホワイトアスパラ』

2018.05.02

里山からのお便り『合鴨のお米づくり』その1〜ハートフルシェア田とは〜

2018.04.18

パーソナルショッピングアプリ『pickss』が大幅リニューアル!

2018.04.15

掃除機だけでは限界!プロお墨付き『究極の絨毯お掃除術』

2018.04.13

旬の野菜を味わおう!『若竹煮』

2018.04.12

バイン・ミーにも♪エスニックな香りがおいしい『ベトナム風煮豚』

2018.04.11

乳フリー!ボウル1つで作る『ざくざくチョコナッツクッキー』

2018.04.07

春の行楽に持っていきたい『紅芯大根の手毬寿司』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.09.05

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「豚肉」の常備菜』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』