知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

美容・健康 2017.04.25

暮らしの中に、ちいさな畳の空間を『畳マウスパッド』

Pocket

現代の生活にかかせない、スマートフォンやパソコン。あなたは毎日どのくらい使っていますか?
特にパソコンは、お仕事で使われる方が増えていますね。仕事でパソコンのキーボードを打っている時、スマホを操作している時に、「なんだか指が痛い、手首が動かしづらい…」なんてことありませんか?もしかしたらそれは、「腱鞘炎」かもしれません。手や指の使い過ぎで起こってしまう、身近な症状としてもご存じの方は多いのかもしれませんね。そんな「腱鞘炎」は、放っておいて悪化してしまうと、手術が必要になってしまうこともあるのだとか。

中でも、指に手や腕にも負担がかかる、パソコンでのマウス操作。長時間のマウス操作によって、腕がだるくなったり、マウスを握る手が固まってしまったりしますよね。そんな辛い手首の負担を軽減してくれるのが、「マウスパッド」です。
そんなお助けアイテムのマウスパッドに、畳で作られた『畳マウスパッド』はいかがでしょうか?本物の畳と同様に、ちゃんと縁まであしらわれた『畳マウスパッド』。ミニチュアサイズになった畳が、なんだか可愛らしい佇まいですよ。
tatami1

腱鞘炎ってなんだろう―暮らしの中に、ちいさな畳の空間を『畳マウスパッド』

「腱鞘炎」、意外とよく耳にする言葉ではないでしょうか?なんとなく、手を使いすぎてしまうとなってしまう症状のイメージだけど、ほんとのところはどんな理由で手や指に影響がでているのでしょうか?
手や指を動かす時、私たちはその周辺の筋肉だけでなく、腕の筋肉も使って動かしているのだとか。その腕の筋肉のエネルギーを、指に伝える役割をしているのが「腱」です。そして、その腱は筒状の「腱鞘」という中に入って、手や指を動かす度にその腱鞘の中を動いています。その腱鞘の中を、腱が忙しなく動けば動くほど、腱鞘が擦れて腫れてしまう、というのが腱鞘炎なのだそう。腱が腱鞘の中をたくさん動くということは、その分たくさん指や手を動かしているということです。また、出産後の女性は、ホルモンバランスの関係で、腱鞘炎をさらに発症しやすいのだそうです。

お助けアイテムに、『畳でできた、マウスパッド』

腱鞘炎は、指や手を使い過ぎないということが一番ですが、お仕事や、家事育児に忙しい毎日の中で、それはなかなか難しいですよね。特に、お仕事でパソコンを長時間使う人にとっては、更に難しいことでしょう。
日々のパソコンでのマウス操作によって、お疲れの手を助けてくれるアイテムが、マウスパッドです。最近では、低反発のクッションで手首を支えてくれるものや、手を負担の少ない位置にしてくれるように、斜めになっていたりと、街の量販店では様々な種類を見かけます。でも、せっかく使うのだから、見た目にも素敵なものにしたいですね。そんな時におすすめなのが、ユニークな『畳マウスパッド』です。
tatami

ちいさな和の空間『畳マウスパッド』

ミニチュアサイズの畳が机に敷かれているように見える、ユニークな『畳マウスパッド』。小さいからと言って、あなどるなかれ。ちゃんと、畳の伝統的な製法で丁寧に作られています。縁があしらわれ、美しく編み上げられた表面は、ついついずっと触っていたくなる気持ち良さ。
『畳マウスパッド』は、通常の畳の色合いだけでなく、全13色の色合いを用意しています。薄桜色や亜麻色など、なじみ深い和色で彩られた『畳マウスパッド』。好きな色や、インテリアに合わせて、選ぶのも楽しくなってしまいますね。
また、マウスパッドとしてだけじゃなく、花器やお気に入りの置物の敷物にもちょうど良いですよ。表面を防水・防汚加工してあるため、気軽に様々なシーンでお使いいただけます。畳がインテリアにあるだけで、その空間がぐっとシックな雰囲気に。小さいサイズなので、玄関などのちょっとしたスペースにもぴったりです。色違いでいくつか並べても、奥行きのあるインテリアになり素敵ですね。

なじみ深い『畳』を、もっと暮らしの中に

畳は、日本の文化を象徴するモノのひとつ。自然のい草が魅せる優しいグリーン、職人が作り上げる編み目の美しさなど、滋味深く素朴な畳の魅力に、誰しも懐かしを感じてしまいます。特に、畳を素足で触れた時の気持ち良さは、フローリングやカーペットには生み出せない魅力ですね。
でも、親しみのある畳も、今では身近な存在ではなくなりつつあります。ご自宅に畳の間がない、という方も多いのではないでしょうか?そんな時は、『畳マウスパッド』で、小さいな畳の空間を。優しい触れ心地と、なんとも言えない可愛さが、暮らしに彩りを添えてくれますよ。

文/株式会社 モノフィールド
13150024_1010117755733895_320089512_n
ホームページ
私達は株式会社モノフィールドを、本当に良いモノやサービスを提供できる会社に育てていきたいと考えております。
この情報が溢れている現代社会に “価値あるものに正当な評価を” 得れるようにして行くことが使命であると考えています。
これからも沢山の方々と交流を持ちながら、発展して行きたいと思います。
IMG_2466

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.01.12

片づけ本を読むことではありません『片づけを始めるとき最初にする事は?』

2018.01.10

覚えておきたいおやつレシピ『かぼちゃプリン』

2018.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2018.01.06

五節句の始まり『人日の節句』〜願いを込めて七草がゆを食べよう〜

2017.12.28

胃腸をやすめる旬の味『栄養たっぷり!金時人参のポタージュ』

2017.12.28

暮らしの歳時記『年越し蕎麦の由来あれこれ』

2017.12.27

覚えておきたいおやつレシピ『ホットビスケット』

2017.12.20

二十四節気の暮らし方『一番昼間が短い日「冬至」』地域で違うかぼちゃ料理

2017.12.19

おうちクリスマス『ミルクティークリームと苺のミルクレープ』

2017.12.16

いつもと少しだけ違う私になる『エアクロで楽しむクリスマスコーディネート』

編集部おすすめ記事

2018.01.10

『3種の発酵みたらし餅』で忙しい年始りも簡単エネルギーチャージ

2018.01.05

【ケノコトInstagram企画】1月の「日常のコト」を『#睦月のコト』で投稿しよう

2018.01.05

冬の寒さにも『大活躍のランジェリー』

2017.12.27

街の人々に愛されていた建物を再び“人”が集まる場所に~溝の口のシェアオフィス「nokutica(ノクチカ)」~

2017.12.27

今年は『特製発酵出汁をつかった年越しうどん』で2018年を迎えよう!

2017.12.27

フランス伝統のサクサクパイ『ガレット・デ・ロワ』

2017.12.26

私らしいライフスタイルに合わせて『さらに便利になったエアクロの秘密』

2017.12.16

旬の食材を使って『せりとりんごとブルーチーズのサラダ』

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.04

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.02.06

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』