得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.04.03

布製の靴や帽子がお水をはじく!『100円ローソクで、防水コーティングDIY』

Pocket

カジュアルな雰囲気のファッションに欠かせない、キャンバス生地などの布製アイテムたち。ナチュラルでおしゃれなですが、雨の日は水が染み込んでズブ濡れに。水に弱いのが欠点ですよね。

そこで、今回試してみたのが「ローソク」を使って、布製品を防水製品に変身させるDIY術。100円ショップでも手に入る、シンプルな白いローソクを使って、本当に防水できるのか、布製の靴とキャップで試してみましたよ。

布製の靴や帽子がお水をはじく!『100円ローソクで、防水コーティングDIY』雨に濡れた植物

『100円ローソクで、防水コーティング』材料と道具

■ローソク
■ドライヤー
ローソクがあれば、ご自宅ですぐにお試しいただけますよ。
布製の靴や帽子がお水をはじく!『100円ローソクで、防水コーティングDIY』靴とローソク

キャンバスシューズに『100円ローソクで、防水コーティングDIY』を試してみた

今回のようにローソクを使って布をコーティングすることを「蝋引き(ろうびき)」といいます。布以外に、紙やヒモ、革製品にも利用されている技術なのです。
雨の日には履くことができない布製の靴。ちゃんとお水を弾いてくれるのでしょうか?試してみました。

STEP.1 蝋を防水したい部分に塗る

まずは靴の表面に蝋を塗っていきます。甲の部分からかかとまで、全体が布になっていたので、塗り残しがないようにまんべんなく塗ります。
底の部分との境目、布と布の縫合部分など、水がしみそうなところは特に念入りに塗り込みました。元の色がわからなくなるほど多く塗り込んでも、馴染ませれば透明になるので、安心して塗り込みましょう。
全体を白く塗り終えたら次のステップへ。

STEP.2 ドライヤーで温めながら、蝋を布になじませる

ドライヤーの熱風を当てて、蝋を布になじませていきます。
手を火傷しないように注意しながら、細かいところまでしっかりとなじませていきましょう。ちなみに今回のように蝋引きした布には、こすると白い傷がつくことがあります。これは蠟引き布特有の現象でチョークマークと呼ばれています。白い傷が気になったら、この時と同じように一度ドライヤーで温めればOK。傷が布になじんで、見えなくなりますよ。
白いところがなくなるまで馴染めば完成です!1度塗りでは防水性に不安があったので、今回は乾かしたあと、再度蝋を塗り込みました。

塗っていない靴と比べてみると、はっきりと生地のハリ感が変わったことがわかります。蝋を塗ることで、布もパリッとした感触に変身。もしかしたら、ちょっとごわつき感を感じるかもしれませんが、履いているうちになじむそうですよ。また色については、心持ち濃くなったように感じますが、大きな変化はないようです。

ちゃんと防水仕様になったのでしょうか?お水を使って実験!―『100円ローソクで、防水コーティングDIY』

ハードに水や汚れにさらされる靴。ちゃんと防水仕様なったのでしょうか!?
diy0403_3
水滴の形がはっきりとわかるくらい、ちゃんと水をはじいています! これならちょっとくらいの雨なら大丈夫そうですね。ちなみに蝋引きした布は、撥水加工された状態になっているので基本水洗いはNGです。普段から靴用のブラシを利用して、細かな汚れをこまめに落としておくとよいでしょう。
もし履いているうちにガンコな汚れがついてしまったら、固く水分を絞った布で拭くと良いでしょう。ただし、しっかりついた汚れを落とそうとゴシゴシこすってしまうと、布の色まで落ちてしまうので注意してくださいね。

お気に入りの靴を長く愛用するために『100円ローソクで、防水コーティングDIY』に挑戦しましょう!

足元というハードな環境で使うものだからこそ、やはりちょっとでも防水機能がついていたほうが安心できる靴。お気に入りの布製スニーカーも、この方法で簡単に防水にできますよ! 汚れ防止にも役立ちそうです。ただし、熱に弱い部品が付いている場合は、ドライヤーで溶かしてしまわないように気を付けてくださいね。
今回のように蝋引きした布を、どうしても丸洗いしたいというときは、中性洗剤の入った水の中に入れて優しく押し洗いします。漂白剤入りの洗剤は使わないようにしてください。全体を洗うことで蝋が落ち、防水機能が弱くなってしまうので、乾いた後に再度蝋引きをしておくと良いでしょう。

布製キャップも『100円ローソクで、防水コーティングDIY』を試してみました

布のキャップの防水加工に挑戦。道具や工程はシューズと全く同様です。
こちらは形が丸いため、靴に比べて塗り込みづらかったです。ボウルなどを帽子の中に入れると、しっかり塗り込めるでしょう。縫い目も多く、手で押さえた状態で一度塗りだけでは不完全な状態に。2度目は支えを使って厚めに塗り込みをし直しました。特に縫い目周辺を中心に、水が染み込みそうなところを二度塗りすると安心して使えるように感じました。
布製の靴や帽子がお水をはじく!『100円ローソクで、防水コーティング』帽子にドライヤーを当ててる

防水効果もバッチリ!

靴と違い顔に近いからか、最初はちょっとローソクの臭いがするような気がしましたが、時間が経つと徐々に気にならないように。
もし防水機能が弱くなってきたなと感じたら、同じようにローソクでコーティングすればOK。何度も重ねることで、どんどん防水機能は強化されます。ごわつきが強くなったように感じるかもしれませんが、使っているうちに徐々に馴染んでくるでしょう。
蝋でコーティングした布は時間が経つにつれ、汚れやこすれで徐々に色落ちをしていきます。それもまた、蝋引き布独自の味わい。時間をかけて変化していくアイテムの様子を楽しんでください。

ご自宅で手軽に『100円ローソクで、防水コーティングDIY』

ローソクが1本あれば、簡単に布を防水仕様にできるDIY術。今回は靴と帽子で試しましたが、他のアイテムでも使えます。おすすめは水の染み込みが気になるコースターや持ち運ぶことで汚れが付きやすいブックカバーなどのほか、大きなトートバックでも可能ですよ。また端がほつれやすい布をコーティングすれば、ほつれ防止にも。
ただし、ローソクを塗り込む際は服や防水したくないアイテムに、蝋の粉が付着しないように注意しましょう。しっかり防水コーティングができる反面、服や机などにつけてしまうと、なかなかきれいにとることができません。注意してお楽しみくださいね。

記事/DIYer(s)
11693992_1601745466775791_6634669667324752104_n

『こころ豊かな自分らしい暮らしをデザインすること』
『DIYする人のこと』=DIYer達と呼び、DIYマインドを持ったDIYer達=『DIYer(s)』と一緒に「自分らしいおしゃれな暮らし」に挑戦し、楽しむことができるプラットフォームです。
ホームページ
Facebook
Instagram

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』