作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

DIY 2017.04.06

家にある身近な食材で『木製のモノについた傷を隠す裏ワザ』

Pocket

家具をはじめ、器やカトラリーなど、木製のアイテムは暮らしに温かみを与えてくれます。しかし、愛用すればするほど、避けられないのが大小の傷。年月が経てば味わいになりますが、ガリっとやっちゃった後はけっこうショックですよね……。

そんな時に役立つのが、身近にあるものを使って、傷を目立たなくするDIY術。今回は、どの家庭にもある、オリーブオイル×酢とコーヒーを使った2種類の傷隠しに、実際に挑戦してみました。

オリーブオイル×酢 編―『木製のモノについた傷を隠す裏ワザ』

最初にご紹介するのは、オリーブオイルと酢の組み合わせ。まるでイタリアンドレッシングを作るレシピみたいですね。家具のメンテナンスに使われるオイル類。それをオリーブオイルで代用します。酢は汚れ落としの効果があるといわれていますが、実際のところは!? いざ、実験!

【材料と道具】

■オリーブオイル…1/2カップ
■酢…1/2カップ
※それぞれ 1:1になればOK!

■スプーン
■容器
■ふきん

今回、傷を目立たなくしたいのはこちらのトレー。
『木製のモノについた傷を隠す裏ワザ』トレー
見るからに傷だらけです。結構深い傷もありますが、どの程度まできれいになるのでしょうか?

【手順】

STEP.01 材料を混ぜる
まずはオリーブオイルと酢が1:1になるように材料を混ぜ合わせます。
『木製のモノについた傷を隠す裏ワザ』材料
STEP.02 材料を混ぜる
1:1で材料を入れたところで、よくかき混ぜます。油と酢は簡単には混ざらず、すぐに分離してしまうため、なるべく馴染むよう、細かく切るように混ぜました。
ペットボトルのようにふたが閉まる容器を使って、シャカシャカ攪拌するのも楽チンでおすすめですよ。

STEP.03 ふきんに液体を染み込ませる
ふきんの先がずっしりするくらい、ギュッと器に押し付けるようにしてたっぷりめに染み込ませます。

STEP.04 木製製品を拭く
ふきんに染み込ませた液体を木製製品に染み込ませるイメージで、しっかり拭いていきます。
広い面だけじゃなく、隅っこも忘れずに。この時点で、心なしか、傷が目立たなくなっているような気がします。
『木製のモノについた傷を隠す裏ワザ』拭いているところ
深い傷はさすがに残ってしまったものの、細かい傷はかなり隠れているのではないでしょうか。さらにオイルの効果でツヤ感もアップ。状態が良くなったように見えます!

ポイント

ちなみに、油で拭いたまま放置するとべたつきが感じられたので、気になる人は乾いた布やキッチンペーパーで余計な油分を拭き取った方がいいかもしれません。使うのは食用の油&酢だけなので、食器やカトラリーにも安心して使えそうですね。
『木製のモノについた傷を隠す裏ワザ』酢とオリーブオイル編完成

インスタントコーヒー 編―『木製のモノについた傷を隠す裏ワザ』

もう一つの、木製製品の傷隠し術は、インスタントコーヒーを使った技です。インスタントコーヒーを使って木をカラーリングするDIY術もあるので、その応用編といったところでしょうか。どれくらい目立たなくなるか、試してみましょう。

【材料と道具】

■インスタントコーヒー…小さじ3
■お湯…小さじ3
※コーヒーとお湯が1:1になればOK。

■スプーン
■容器
■ティッシュペーパー…数枚
家にある身近な食材で『木製のモノについた傷を隠す裏ワザ』材料
今度は、先ほどのトレーの裏側の傷で試してみます。
表面よりも深い傷が多く、かなり傷だらけです。コーヒーでどの程度まできれいになるのでしょうか。早速、トライしてみましょう。

【手順】

STEP.01 コーヒーを溶かす
まずはインスタントコーヒーの粉をスプーンで計って、器に移します。
そして、コーヒーの粉と同量のお湯を入れて、しっかりとかき混ぜます。めちゃくちゃ濃い、エスプレッソのようなコーヒーが出来上がりました。

STEP.02 ティッシュにコーヒー液を浸す
ティッシュ数枚を重ね、コーヒー液に浸します。手の汚れやニオイが気になる人は、ゴム手袋を使ってくださいね。

STEP.03 コーヒー液で木製製品を拭く
傷だらけの木製製品を拭いていきます。べちょべちょするくらいでOK。
何度も拭いていると、こちらも傷が目立たなくなっているような気がします。表面に付着した水分は、少し置けばすぐ乾きます。
『木製のモノについた傷を隠す裏ワザ』コーヒーで拭いているところ
木目の色がワントーン、ダウン。全体的に大きな傷も目立たなくなっています! 気のせいでしょうか、以前よりもちょっといい品に見えるようになりました。

ポイント

白い服にコーヒーがついたときにシミになるように、この方法は木材に少なからずコーヒーで着色する方法です。同じような方法で木材を染めるDIY術も知られています。もし、木製アイテム全体の色合いを変化させたくない、トーンダウンさせたくない、というときは、先ほどのオリーブオイル×酢の方法を試した方が安全です。
逆に色味も少し落ち着かせたい!というときは、この方法はぴったり。ツヤ感がある方がお好みなら、上からニスなどを塗れば、さらに傷が目立たなくなりそうです。ぜひ試してみてくださいね。
『木製のモノについた傷を隠す裏ワザ』コーヒー編完成

丁寧にケアして、長く愛用しましょう―『木製のモノについた傷を隠す裏ワザ』

今回試した2種類のDIY術は、どちらも家庭にあるアイテムですぐにできる手軽なもの。アイテムの大きさにもよりますが、小物なら30分もかかりません。お気に入りのアイテムを長く使うためにも、手軽なDIY術を試してみてください!
傷自体がなくなるわけではありませんが、そうして丁寧にケアしながら使い続けるうちに全体が経年変化をとげ、傷も味わいになっていくはず。その過程も含めて、木製製品の魅力を満喫してくださいね。

記事/DIYer(s)
11693992_1601745466775791_6634669667324752104_n

『こころ豊かな自分らしい暮らしをデザインすること』
『DIYする人のこと』=DIYer達と呼び、DIYマインドを持ったDIYer達=『DIYer(s)』と一緒に「自分らしいおしゃれな暮らし」に挑戦し、楽しむことができるプラットフォームです。
ホームページ
Facebook
Instagram

その他のおすすめ記事

布製の靴や帽子がお水をはじく!『100円ローソクで、防水コーティングDIY』

布製の靴や帽子がお水をはじく!『100円ローソクで、防水コーティングDIY』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.07.22

2つのプチプチ食感!『焼きとうもろこしのもち麦入りバター醬油ご飯』

2017.07.18

漬ける時間0分!100回揉むだけで簡単に作れる『夏野菜の即席漬け』

2017.07.16

作り置き常備菜シリーズ『冷やし胡麻なす』とアレンジレシピ

2017.07.15

味付けかんたん『えびとアスパラの塩麴炒め』

2017.07.14

夏のエナジードリンクに『自家製 赤紫蘇シロップ』

2017.07.13

~保存食のある暮らし~旬のそら豆を使って『自家製豆板醤』

2017.07.11

フェロモン漂う女性は魅力的『効率よくフェロモンを出すためにしたいコト』

2017.07.10

旬野菜をちょい足し『紫外線に負けないそうめん美容食』

2017.07.09

骨強化&夏バテ予防!『おかひじきと人参の新生姜そぼろ炒め』

2017.07.06

爽やかにデトックス!!ハーブたっぷり『小松菜とキウイのグリーンサラダ』

編集部おすすめ記事

2017.07.16

キンキンに冷やしてどうぞ!『焼きなすの松前漬け』

2017.07.11

梅雨時期が一番美味しい!旬のイワシを召し上がれ『入梅鰯のクルクル揚げ』

2017.07.09

作り置き常備菜シリーズ『基本のピクルス』とアレンジレシピ

2017.07.08

おつまみや晩酌に『枝豆ペペロンチーノ』

2017.07.07

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームひとり歩きながら聞きたい一曲『UPSIDEDOWN』~

2017.07.02

作り置き常備菜シリーズ『ジューシー鶏ハム』とアレンジレシピ

2017.07.01

【ケノコトInstagram企画】7月の「日常のコト」を『#文月のコト』で投稿しよう

2017.06.29

エアクロのある生活『働くママの一日とファッション』

2017.06.29

濃厚なトマトのうまみがぎゅっとつまった『【簡単&本格】金のいぶきトマトリゾット』

2017.06.25

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.06.29

エアクロのある生活『働くママの一日とファッション』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2016.08.20

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』