知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

美容・健康 2017.04.07

緊張する時に、ちょっと一息。おまじないのような『心身を整える深呼吸』

Pocket

日差しが少しずつ暖かくなり、花が芽吹くエネルギッシュな季節になってきましたね。4月は、入学式や入社式、新学期や新年度でクラスや部署が変わるなど、人の入れ替わりが激しい季節。新しい出会いにワクワクする季節でもありますが、同時に「新しい場所でなじめるだろうか」「うまくやっていけるだろうか」と不安になったりもしますよね。
人前での自己紹介をする機会も多くなります。緊張のあまり、何を伝えたいのかわからない自己紹介になってしまうことも…それに、緊張していると、新しい環境や仕事に慣れるのに時間がかかったり、失敗が続いてしまったり。
0407_2
そう、4月は新しいことを始めようとするエネルギーが高まりやすい分、急な変化に体も心も緊張してしまい、自律神経も乱れやすい季節なのだとか。そのまま5月を迎えると、自律神経の乱れが心身の不調となって、五月病と言われる症状が出ることもあるのだそうです。
ヨガインストラクターをしている私からお勧めしたいのが、1日1回でもよいので「深呼吸」を心掛けること。深呼吸には緊張した体や心をリラックスさせる効果があるんですよ。今回は、正しい深呼吸の仕方をご紹介します。思い立ったらすぐできるリラックス法は、覚えておくといざという時役立ちますよ。

深呼吸しやすい姿勢とは―『心身を整える深呼吸』

それではさっそく、深呼吸を。まずは軽く背筋を伸ばす。案外、この軽く背筋を伸ばすのが難しいこともあるので、少しポイントをお伝えしたい。
最初にお尻の穴、次におへその下、みぞおち、胸の真ん中、のど、眉間、最後に頭頂部、というように下からバランスよく積み木を重ねていくようなイメージで、7つのポイントを意識しながら背筋を整える。すると無理なく背筋が伸び、呼吸もしやすくなる。これを意識するだけでも少し緊張が和らぎ、自信も湧いてくる。
この状態で、鼻からゆっくりと息を吸い、鼻から深く息を吐く。緊張が強い場合は口からゆっくりと息を吐き出すとさらに効果的だ。
0407_1
自分が落ち着くまで続けるのがお勧めだが、時間があまりない時は3呼吸くらいを丁寧に行う。これなら1分ほどで終わるのでとても手軽だ。移動中の電車やバスの中、出先のトイレの中などどこでもできる。
夜眠りにつく前に行うのもいい。布団の中で横になった状態で、起きている時と同じようにお尻の穴から頭頂部までのポイントを軽く整えてから深呼吸。これもおなかの上に軽く手を当ててゆっくり呼吸していると、知らぬ間に寝てしまっていることもある。よく眠ることは、疲れを癒やす最高の方法だ。

やる気を出したいときには―『心身を整える深呼吸』

もう少し気持ちを落ち着けたいときは、手をおなかの上に当て、おなかの動きを意識しながら深呼吸を続ける。数回続けているととてもリラックスできる呼吸法だ。
「今日はちょっと頑張りたい」など気持ちを上げたい時は、背筋を整えた後、胸に手を当てて深呼吸をする。胸の奥にある肺を膨らませたりへこませたりするようなイメージで深呼吸すると、気分がすっきりしてやる気も湧いてくる。
0407_3

緊張した時のおまじないのようなリラックス法『心身を整える深呼吸』

私も、初対面の人と会う前やちょっと緊張する場所に出向くときなどは、おなかに手を当てる呼吸法をしている。勤めていた頃に仕事でちょっと気合を入れたいときは、職場に入る前に胸に手を当てる呼吸法で気持ちを整えていた。この2つは、とても緊張しやすい私が、実際にやってみて効果のあった方法だ。

環境の変化についていくのに忙しく、ついつい自分のことは後回しになってしまいがちなこの時期。まずは一呼吸からでもいい、ゆっくりと深呼吸をしてみてほしい。

文/みう
記事/ハレタル
haretal-b
ママ時間からわたし時間へトリップ。
「何かしたい」「新しい自分を見つけたい」「一歩踏み出したい」――。
『ハレタル』はそんなみなさんの「モヤモヤ」に寄り添い、新たな気づきを提供する情報発信メディアです。
ホームページ

その他のおすすめ記事

心地よさと美と健康『アロマセラピーを身近な暮らしへ』

心地よさと美と健康『アロマセラピーを身近な暮らしへ』

人生何が起こっても『最後に笑える人になろう』

人生何が起こっても『最後に笑える人になろう』

毎日5分、自分磨き。習慣にしたい『大人の乾布摩擦』

毎日5分、自分磨き。習慣にしたい『大人の乾布摩擦』

Pocket

コメント

  1. Demarlo より:

    Sono felice che la notizia sia di tuo interesse, Pa. Lo so bene che questo ambito è nel tuo campo di azione.Tra i lettori da me conosciuti di Scientificando sei indubbiamente la persona più preparata e competente in tale ambito della cooascenzn.Molto bello il tuo contributo al Carnevale della Fisica.

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

2017.06.05

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2017.06.03

常備菜にも◎サラダよりもりもり食べられる『夏野菜のおひたし』

2017.06.02

6月のお献立、その1。簡単おいしい!『揚げ茄子』

編集部おすすめ記事

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

2017.06.02

自分らしくカスタマイズ『賃貸でも愛着のわく部屋作りを〜体験者の声 scene.2〜』

2017.06.01

女性ホルモンバランスを整えて内側から輝く肌に『ラ・ミューテ化粧品の知られざる魅力』

2017.06.01

【ケノコトInstagram企画】6月の「日常のコト」を『#水無月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』