知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

美容・健康 2017.04.08

化粧品添加物の真実『防腐剤とお肌のコト』

Pocket

化粧品の裏に書いてある、成分表示によく見る『防腐剤』。化粧品が腐ってしまわないために入っているのは、なんとなくわかるのだけど、これってほんとのところは何なのかな?という疑問をお持ちの方、多いのではないでしょうか。
お肌に優しい化粧品で、「防腐剤不使用」を謳っているものも見かけることが増えてきました。『防腐剤』って入っていたらだめなの?入ってなければ安全なの?謎の多い化粧品添加物『防腐剤』について、使われる理由・お肌への影響をひも解いていきましょう。

化粧品に防腐剤は必要? おもな目的は?―『防腐剤とお肌のコト』

化粧品は、水や油を含むため微生物や雑菌、カビが繁殖しやすい。開封後も常温で保存するものが多く、それも雑菌が繁殖する原因のひとつだ。雑菌やカビが繁殖した化粧品を使えば、当然肌トラブルを起こしてしまう。そこで添加されるのが防腐剤だ。
また、化粧品は薬事法により「3年を超えて性状及び品質が安定なものでなければならず、3年以内に変質する恐れのあるものは『使用期限』を表示しなければならない」と定められている。言い換えると、未開封であれば品質を3年間保証するものでなければならないということになる。生産者の製品管理やコストの事情もあり、この規定が、製品を長くもたせることができる防腐剤の必要性と関わっている。
408_1

化粧品に含まれる防腐剤の種類と安全性は?―『防腐剤とお肌のコト』

防腐剤のなかでも、化粧品によく使われている代表的なものをいくつかあげてみよう。

パラベン(パラオキシ安息香酸エステル)
化粧品に最も使用される防腐剤のひとつ。抗菌性は強いが毒性は低いため、少量でも防腐作用がある。メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベンなどの種類がある。

安息香
香料として利用されるベンゾインという天然樹脂のなかにある物質で、微生物の増殖を抑える働きがあり、食品にも使われている添加物だ。水に対して溶けにくいため、安息香酸ナトリウムをあわせて添加し、水に溶けやすくして使う場合がある。

デヒドロ酢酸ナトリウム
カビ、酵母、酸素下で生育する菌の成長を抑制する添加物で、防腐性が高い。

ヒノキチオール
ヒノキの一種から採取される薬効成分。さまざまな微生物に対して抗菌作用がある。

フェノキシエタノール
抗菌性は強くはないが、大腸菌、サルモネラ菌などグラム陰性菌と呼ばれる菌に有効。

防腐剤が皮膚炎を起こすことがある―『防腐剤とお肌のコト』

防腐剤が原因で肌に炎症を起こすことがある。厚生労働省が決めた許容範囲内の配合でも、人によっては発疹や、皮膚がひりひりしたり赤くなったりする。これらの症状は「化学物質過敏症」のひとつであり、「接触性皮膚炎」といわれるもの。すぐに反応しなくても防腐剤が血液中に入り込み、アレルギーを起こす抗体が作られ、ある日突然発症するケースも多い。

また、「防腐剤無添加」と称していても、代わりにBG、ペンチレングリコールなどの抗菌作用のある保湿剤を使っている場合、それが原因で炎症を起こすこともある。化粧品でかぶれてしまったら、悪化する前に皮膚科に行くことはもちろんだが、まずは基礎化粧品からメイク用品に至るまで、原因と思われる化粧品をつけるのを控えたい。

水分を含まないものや、油分だけで作られているものは防腐剤不使用の化粧品もあるが、多くの市販の化粧品には防腐剤が含まれており、雑菌が繁殖して毒性を生むことを防いでいる。法律が定める品質を担保するためにも必要性がある添加物ではあるが、肌が弱い人などはとくに、必要最低限の防腐剤で品質のよい化粧品を選択することが大切だ。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

Pocket

コメント

  1. Roxy より:

    Okay I’m coincnved. Let’s put it to action.

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.01.12

片づけ本を読むことではありません『片づけを始めるとき最初にする事は?』

2018.01.10

覚えておきたいおやつレシピ『かぼちゃプリン』

2018.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2018.01.06

五節句の始まり『人日の節句』〜願いを込めて七草がゆを食べよう〜

2017.12.28

胃腸をやすめる旬の味『栄養たっぷり!金時人参のポタージュ』

2017.12.28

暮らしの歳時記『年越し蕎麦の由来あれこれ』

2017.12.27

覚えておきたいおやつレシピ『ホットビスケット』

2017.12.20

二十四節気の暮らし方『一番昼間が短い日「冬至」』地域で違うかぼちゃ料理

2017.12.19

おうちクリスマス『ミルクティークリームと苺のミルクレープ』

2017.12.16

いつもと少しだけ違う私になる『エアクロで楽しむクリスマスコーディネート』

編集部おすすめ記事

2018.01.10

『3種の発酵みたらし餅』で忙しい年始りも簡単エネルギーチャージ

2018.01.05

【ケノコトInstagram企画】1月の「日常のコト」を『#睦月のコト』で投稿しよう

2018.01.05

冬の寒さにも『大活躍のランジェリー』

2017.12.27

街の人々に愛されていた建物を再び“人”が集まる場所に~溝の口のシェアオフィス「nokutica(ノクチカ)」~

2017.12.27

今年は『特製発酵出汁をつかった年越しうどん』で2018年を迎えよう!

2017.12.27

フランス伝統のサクサクパイ『ガレット・デ・ロワ』

2017.12.26

私らしいライフスタイルに合わせて『さらに便利になったエアクロの秘密』

2017.12.16

旬の食材を使って『せりとりんごとブルーチーズのサラダ』

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.04.04

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.02.06

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』