作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.04.16

丁寧に作るから病みつきの味『甘辛豚角煮』

Pocket

桜も散り季節は進んでいるけれど、雨音と寒さで目覚める朝。
我が家ではたっぷり仕込んだ角煮をにゅうめんに合わせるのがこの季節の定番です。甘辛くこっくりとした煮汁が絡んだ里芋も、肉に負けない存在ですよ。
ゆったり料理と向き合って、日々の台所時間を愉しんでみませんか?

『甘辛豚角煮』の材料(8人分)

・豚バラ塊肉    3本(1500g前後)
・里芋       600g
・小麦粉      適量
・油        適量

<A>
・しょうが     1かけ
・にんにく     1かけ
・ねぎの青い部分  2本分
・水        2カップ
・酒        2カップ
・みりん      40ml

<B>
・ゆで卵      6個
・黒糖       大さじ4
・醤油       大さじ2

『甘辛豚角煮』の作り方

1. アルミホイルをこぶし大に丸めたもので里芋の皮をこそげ落とし、大きいものは切りそろえる。

2. 豚肉に小麦粉をはたく。油を入れてよく熱した厚手の鍋で肉の全部の面をこんがり焼き取り出す。
IMG_6156

3. 2の鍋で里芋を炒めて油が回ったら鍋底の余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、里芋の上に肉を戻す。

4. 鍋にAを加えてキッチンペーパーで落し蓋をして強火にかけて、沸騰したら中火にして煮汁が1/3になったら火を止めて肉を取り出しラップをして肉、煮汁ともに2時間以上冷ます。

5. 鍋表面の冷え固まった白い脂を取り除く。
IMG_6583

6. 肉は2cmの厚さに切り、Bとともに鍋に加え、煮汁を具にかけながら煮詰める。
とろみとつやが出たら完成、好みでにゅうめんにのせたり茹でた青菜とごはんにのせてください。
IMG_6198

『甘辛豚角煮』のポイント

栄養とおいしさが詰まった皮のすぐ下の部分に里芋らしい味わいがあります。
皮の処理が面倒に思えますが、新鮮な里芋は簡単に皮をこそげ落とすことができます。
泥付きで湿っているものを選び、すぐに調理できないときは濡らした新聞紙で包み室温で保存しましょう。

レシピ/みつはしあやこ
みつはしあやこ
食卓育児研究家、4児の母。
安心弁当とおやつの仕出し業の傍ら、企業に子供と食を繋ぐレシピを提供。2016年、「毎日食べたい!私の好きなグラノーラ」(主婦の友社)を出版。現在は「和食育こころ」を立ち上げ手前味噌作りなど季節の手仕事や発酵調味料の伝承に注力、独自の資格「子供和食博士」を設け毎年輩出している。また保育園や施設に出向き、幅広い世代にケノ日の食との関わり方を提案している。
みつはしあやこHP
食卓育児ブログ
和食育こころFBページ
日々のくらしINSTAGRAM
こころ

その他のおすすめ記事

鼻歌まじりで作れちゃう!『基本のグラノーラ』

91IMG_0305

Pocket

コメント

  1. Andi より:

    Hola Miguel,No es necesario que te habrás una nueva cuenta de Paypal, fijate si en tu cuenta de Paypal no tienes la opción de verificarla a través de la cuenta bancaria en USA que te provee Payoneer.Un saludo, – GatÃn³sTwitter:

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』