知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

病気・クリニック 2017.04.19

日々の暮らしでほんのちょっと意識してみるコト『むくみの原因と解消法』

Pocket

朝起きたときや、夕方ごろ、お酒をたっぷり飲んだ次の日など。顔や手足の「むくみ」に悩んでいる…という方、多いのではないでしょうか?かくいう私もそのひとりです。夕方には靴がきつくて、足が痛くなってしまうことも。でも、「むくみだし、しょうがない」と放っておいてしまうと、病気を併発する恐れがあるのだとか。
「むくみ」は、どうして起きてしまうのでしょうか?解消法は?
そんな、知っておきたい「むくみ」についてのお話です。ポイントは毎日の暮らしの中で、意識すること。コツコツと生活習慣を改善することで、むくみともうまく付き合えそうですね。

むくんでいるとき、体内はどうなっているのか?―『むくみの原因と解消法』

寝起きや立ちっぱなしのときなど、頻繁に起きる「むくみ」。とくに女性に多くみられるこの状態は、どうして起こるのだろうか?
むくみとは、「血漿(けっしょう)」が、血管の外にたまった状態をいう。血漿は、血液から赤血球、白血球、血小板を除いた体液で、その90パーセント以上が水分だ。ナトリウムイオン、塩化物イオン、タンパク質などが含まれており、栄養や酸素を全身に運んでいる。と同時に、細胞から出された老廃物や二酸化炭素を集め、静脈やリンパ管にのって体内を循環している。
しかし血行が悪いと、血漿が静脈やリンパ管に取り込めなかったり、または潤滑に流れず血管の外にたまってしまったりする。そして「むくみ」と呼ばれる現象を引き起こすのだ。また、静脈やリンパ管を通る液体は、骨格筋の動きによって流れるため、長時間、身体を動かさずに循環が滞ると、むくみを引き起こす。ひどくなれば、代謝不良で肥満をまねくほか、下肢静脈瘤などの病気を併発するので注意が必要だ。
日々の暮らしでほんのちょっと意識してみるコト『むくみの原因と解消法』ポテトに塩を振っている

「アルコール」「塩分」「運動不足」が身体をむくませる―『むくみの原因と解消法』

お酒を飲みすぎて、顔や身体がパンパンになったことはないだろうか? アルコールは水分排出を活発にさせるが、アルコール分解のためには、身体が通常排出する以上の水を必要とするため、代謝に負荷がかかり、むくみを引き起こす。

また、塩分の多い食事は要注意。身体は血液中の塩分濃度を下げるため、水を溜め込んでしまうのだ。食事後は、利尿作用のあるカリウムを含む野菜や果物を食べて無駄な水分を出すことを心がけたい。さらに、血中のタンパク質が減っても水分量が増えてしまうので、脂質の少ない肉や魚を摂るのも忘れずに。

夕方になると足がむくむのは、時間が経つにつれ、身体が重力に引っ張られて水分が足の方にたまってしまうためだ。重力に逆らって血液を循環させるには、筋肉、特にふくらはぎの動きが必要になるので、1時間に1回を目安に身体を動かしてほしい。仕事の合間であれば、強めにふくらはぎを揉み、足先を曲げ伸ばしする簡単なストレッチでもよい。ゴルフボールを使い、足裏を刺激するのも、血行を促進させ効果的だ。

むくみ予防と対処には、身体を温めるコト―『むくみの原因と解消法』

むくみをコントロールするには、身体を温めることが重要だ。いちばんの予防と対処法は、ぬるめのお湯に浸かること。身体が温まると、腎臓の血流と尿の量が増え、無駄な水分が出やすくなるのだ。また、腰の上あたりや太ももに蒸しタオルをのせて体温を上げるのも有効な手段だ。

日頃から、水分と塩分に配慮した食事、まめな運動やマッサージなどを実践してみよう。腎臓のツボがあるアキレス腱を揉んだりするのもよい。

春の三寒四温、梅雨入り、ゲリラ豪雨や台風など、気圧が急に下がるときなど、ヒトの身体は膨張する仕組みになっている。このような避けがたい気圧変化によるむくみも、普段から血行を意識することで、症状を最小限にとどめたい。
日々の暮らしでほんのちょっと意識してみるコト『むくみの原因と解消法』お風呂に入っている

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

無理なく楽しく健康に『リバウンドしないダイエット方法』

無理なく楽しく健康に『リバウンドしないダイエット方法』

足裏は身体の縮図『全身の健康が宿る” 足裏健康法”を実践しよう』

足裏は身体の縮図『全身の健康が宿る” 足裏健康法”を実践しよう』

心と身体は繋がっている『病は気から』のホントのところ

心と身体は繋がっている『病は気から』のホントのところ

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.23

楽しみ方もドイツ流『季節の食材Spargelとの暮らし方』

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

2017.06.05

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2017.06.03

常備菜にも◎サラダよりもりもり食べられる『夏野菜のおひたし』

編集部おすすめ記事

2017.06.24

色を暮らしに活用しよう『大地の色アースカラー”茶色”がもつ秘密ゴト』

2017.06.23

子どもの熱がでたときはこうする『気をつけたいこと・過ごし方』

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

2017.06.02

自分らしくカスタマイズ『賃貸でも愛着のわく部屋作りを〜体験者の声 scene.2〜』

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』