得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.04.25

化粧品添加物の真実『紫外線吸収剤とお肌のコト』

Pocket

ここ最近、紫外線の健康や美容への悪影響がわかり、日焼け止めの重要性が年々増しているように感じます。今回は、そんな重要な日焼け止めに含まれている添加物『紫外線吸収剤』の安全性についてご紹介します。

紫外線って何が良くないの?―『紫外線吸収剤とお肌のコト』

まず、紫外線について説明しよう。紫外線は波長の長さによってA波(UV-A)、B波(UV-B)、C波(UV-C)の3つに分けられるが、このうち、地上に届き人体に影響を及ぼすのはA波(UV-A)、B波(UV-B)のふたつだ。
A波(UV-A)は、肌の奥まで届き、じわじわとダメージを引き起こす。最近の研究では、このA波(UV-A)が、シミやシワなどの肌老化を引き起こすといわれている。一方、B波(UV-B)はエネルギーが強く、日焼けしてすぐに肌が赤くなったり、水ぶくれが起きたりする原因になる。浴びすぎると、皮膚がんの原因にもなりかねない。紫外線カットは、老若男女、皆が日頃から気をつけたほうがいいだろう。
化粧品添加物の真実『紫外線吸収剤とお肌のコト』砂浜にサングラスが置かれている

日焼け止めの「紫外線吸収剤」に要注意―『紫外線吸収剤とお肌のコト』

日焼け止めを選ぶときに気をつけたい成分は、「紫外線吸収剤」だ。肌表面で紫外線を吸収して化学反応を起こし、肌内部へ紫外線が入るのを防ぐ役割を持つ。ブロック効果は高いが、紫外線を吸収するときに、肌にチクチクした刺激を感じたり、赤み、湿疹があらわれたりする場合がある。悪化すると身体のタンパク質と結びついてアレルギーを引き起こすことも。

日焼け止めに使われているおもな紫外線吸収剤は、以下の3つだ。

t-ブチルメトキシジベンゾイルメタン
紫外線のUV-Aを吸収する紫外線吸収剤。

メトキシケイヒ酸エチルヘキシル
UV-Bを吸収する。つけ心地をよくするために使われる油分との親和性が高いため、多くの日焼け止めに使用されている紫外線吸収剤。

オキシベンゾン-3
UV-A、Bの両方を吸収でき、高いSPF値の日焼け止めに使われることが多い紫外線吸収剤。

紫外線吸収剤より肌に優しい「紫外線散乱剤」。しかし落とし穴も!?―『紫外線吸収剤とお肌のコト』

紫外線吸収剤に比べて刺激が少ないのが、「紫外線散乱剤」だ。ノンケミカルといわれ、UV-A、Bともに反射させるが、紫外線を防ぐ力が弱い、肌なじみが悪くべたべたする、白く浮くなどの短所がある。また、紫外線にあたると活性酸素を作り、肌を酸化させてしまう性質がある。

紫外線散乱剤のおもな成分は、粘土や金属から作られている酸化チタン、酸化亜鉛、マイカなどで、ファンデーションやパウダーにも使われている。最近では、使用感や効果をよくするために、粒子を細かくナノ化した製品が販売されているが、皮膚や呼吸器から金属が体内に入って蓄積する可能性があると懸念されている。また、刺激が少ないとされているが、肌質に合わなければ炎症やトラブルを招くことがあるので注意したい。

肌質にあわせて、日焼け止めを選ぼう―『紫外線吸収剤とお肌のコト』

紫外線吸収剤、紫外線散乱剤のいずれでも、肌荒れや皮膚炎を起こす可能性はある。また、日焼け止め成分のみならず、ほかに含まれる防腐剤、界面活性剤、保湿剤、香料などの添加物が症状の原因になることもある。

日焼け止めを選ぶときは、

・SPF値が15~30程度
・石けんで落とせるもの
・酸化しにくいもの
・界面活性剤やシリコン、ポリマーといった刺激の強い成分が極力含まれていないもの

などを基準に選んでほしい。また使用するときは、肌に優しい日焼け止めをこまめに塗り直し、日傘や帽子で紫外線をブロックすることも大切だ。
万が一、日焼け止めを使用して肌荒れが起きたら、アレルギー性の皮膚炎になる前に専門医を訪ねることが第一だ。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

化粧品添加物の真実『酸化防止剤とお肌のコト』

化粧品添加物の真実『酸化防止剤とお肌のコト』

化粧品添加物の真実『防腐剤とお肌のコト』

化粧品添加物の真実『防腐剤とお肌のコト』

化粧品添加物の真実『保湿剤とお肌のコト』

化粧品添加物の真実『保湿剤とお肌のコト』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.05.13

かける!漬ける!合わせる!色々使える『新玉ねぎの万能ソース』

2018.05.07

卵・乳製品・砂糖不使用『みりんレーズンのスコーン風』

2018.05.06

【参加者募集】初夏のグリーンテーブルリースを作ろうー自由学園明日館・東京ー

2018.05.04

夏本番前にやっておきたい!食費の節約や時短につながる『冷蔵庫整理』

2018.05.02

覚えておきたいおやつレシピ『バナナキャラメルマフィン』

2018.05.01

すりおろして混ぜるだけ!『人参ドレッシング』

2018.04.27

子どもと一緒に楽しむ『端午の節句』

2018.04.21

【締切】【会員優待イベント】初夏のピクニックパーティーを開催します

2018.04.20

発達障害ってなぁに?シリーズ その3『困った行動をこんな風にみてみよう!家庭編』

2018.04.19

日本の暮らし色『晩春を彩る柔らかな藤の色』日本の女性を美しく装ってきた色

編集部おすすめ記事

2018.05.14

買うより幸せ。『焼きのりで簡単!海苔の佃煮』

2018.05.08

「旬花」心にしみるような青い絨毯『ネモフィラ』~皐月の暮らし~

2018.05.04

旬の野菜を味わおう!春の手仕事Part.4『ホワイトアスパラ』

2018.05.02

里山からのお便り『合鴨のお米づくり』その1〜ハートフルシェア田とは〜

2018.04.18

パーソナルショッピングアプリ『pickss』が大幅リニューアル!

2018.04.15

掃除機だけでは限界!プロお墨付き『究極の絨毯お掃除術』

2018.04.13

旬の野菜を味わおう!『若竹煮』

2018.04.12

バイン・ミーにも♪エスニックな香りがおいしい『ベトナム風煮豚』

2018.04.11

乳フリー!ボウル1つで作る『ざくざくチョコナッツクッキー』

2018.04.07

春の行楽に持っていきたい『紅芯大根の手毬寿司』

月間人気記事

2017.03.15

管理栄養士が教える『デトックスウォーターの美容効果と注意点』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2018.03.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2016.08.21

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.09.05

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「豚肉」の常備菜』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』