作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.04.29

ショートパスタを使って手軽にかんたん『フジッリナポリタン』

Pocket

ナポリタンって、時々無性に食べたくなりませんか?そんなみんな大好きな味、ナポリタン。フジッリというらせん状のショートパスタを使って手軽に作ってみませんか?作っておくと、お弁当の副菜などにもいろいろ使えて便利な一品なんですよ。フジッリがなければ、マカロニ、ペンネなどでも代用できるので、週末のランチにいかが?

『フジッリナポリタン』の材料(約1人分)

材料
・フジッリ(なければマカロニなど他のショートパスタでも) 70g

・玉ねぎ            1/4個
・ピーマン           1/2個~1/3個
・ソーセージ(またはウインナー) 2~3本
・白ワイン(写真外・香りづけ用(今回は加えていません))

・EXVオリーブオイル      大さじ1/2~1
・にんにく           1/4片(1片をスライスしたもの)

<B>
・ケチャップ 大さじ3~4程度

・塩     少々
・黒胡椒   少々

・粉チーズ  少々(お好みで)
・タバスコ  少々(お好みで)
・温泉卵   1個(アレンジ用・お好みで)

『フジッリナポリタン』の作り方

1.各材料を切っておく。
にんにくはスライスし芽を取り除き、玉ねぎは皮をむいて固い部分や芯を取り除いてから細めの串切り、ピーマンは芯を取り除いてから輪切り、ソーセージも輪切りにしておく。
にんにくスライス
玉ねぎ
ピーマン
ソーセージ

2. フジッリ(ショートパスタ)を茹でる。大きめの鍋にたっぷりお湯を沸かし、沸騰したら塩適宜(写真外・塩は水に対して約1%の量(ややしょっぱさを感じる程度))を加え、袋の表示時間のゆで時間の2~3分前くらいに引き上げる。
フジッリを引き上げる直前にピーマンも一緒にさっと茹でて、ピーマンだけ冷水に取って水気を切って冷ましておく。
フジッリ1

フジッリ2

茹でピーマン

3.フジッリを茹でている間にナポリタンソースを作っておく。
EXVオリーブオイルににんにくスライスを加え、弱火でじっくりきつね色になるまで焼く。
ナポリタンソース1

4.にんにくがきつね色になったら、あらかじめ切っておいた、ソーセージ、玉ねぎを炒める。
(にんにくは焦がすと苦みが出るので一旦外しておいても◎、ソーセージの臭みが気になるようであれば香りづけに白ワイン(ともに材料外))を大さじ1程度かけて炒めても◎)
ソーセージもかりかりになるまで、玉ねぎもしんなりするまでじっくり炒めると(時短にしたいならあらかじめレンジ加熱してから加えても◎)より風味よく仕上がります。
ナポリタンソース2

ナポリタンソース3

ナポリタンソース4

5.材料を炒めたら、ケチャップを加え、軽く塩胡椒をして味付けする。(ピーマンは色が変わりやすいのでフジッリと合わせる直前に加えます)
ナポリタンソース5

ナポリタンソース6

6. 表示時間2~3分前に引き上げたフジッリを加えて、ナポリタンソースと炒め合わせる。
(フジッリはしっかり水切りせず少し茹で汁も含めて炒め合わせると、煮詰まることなく炒めることができます。)
味が薄ければ、ケチャップ、塩胡椒などを足して、微調整する。
最後にピーマンを加えてさっと炒めたら完成。食べる直前に粉チーズやタバスコなど加えても◎
ナポリタン仕上げ1

ナポリタン仕上げ2

ナポリタン仕上げ3

『フジッリナポリタン』のアレンジ

温泉卵、目玉焼きなどをのせても◎
フジッリナポリタンアレンジ2

『フジッリナポリタン』のポイント・コツ

・ソーセージやウインナーがなければベーコンを使っても◎
いずれもカリカリになるまで炒めると風味よく仕上がります。
・玉ねぎもしっかり炒めると甘味が出て美味しく仕上がります。時短したいときはあらかじめレンジ加熱したものを加えても◎
・今回は入れていませんが、マッシュルームを一緒に炒めても◎
・フジッリ(ショートパスタ)は袋に書いてある茹で時間より2~3分早めに引き上げてください。
炒め合わせている時間でちょうどよい固さに仕上がりますが、やわらかめのナポリタンがお好みでしたら、表示時間通り茹でてください。
・茹で汁も加えながら炒め合わせていくと、ケチャップが煮詰まることなくなめらかに仕上がります。
・ピーマンは色が変わりやすいので最後に加えて余熱で炒め合わせてください。
あらかじめさっと茹でて冷水にとっておくことで、変色を最小限にすることができるかと思います。

レシピ/ochaya3(ochaya_obento)
img_2945-2
ふだんは会社員、ときどきフードコーディネーター。
日々のお弁当や暮らしの一部をInstagramで更新中。

お弁当:https://www.instagram.com/ochaya_obento/

お弁当以外:https://www.instagram.com/ochaya3

その他のおすすめ記事

基本のトマトソースでつくる『卵とろとろアレンジオムライス風』

名称未設定-4-012

アレンジ自在に楽しむ『エスニック風塩焼きそば』

エスニック風塩焼きそば_top2

Pocket

コメント

  1. Ollie より:

    What a joy to find soeonme else who thinks this way.

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.25

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

2017.06.23

寒天でつくるヘルシーデザート『グリーンキウイのヨーグルトゼリー』

2017.06.23

楽しみ方もドイツ流『季節の食材Spargelとの暮らし方』

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

編集部おすすめ記事

2017.06.25

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

2017.06.24

色を暮らしに活用しよう『大地の色アースカラー”茶色”がもつ秘密ゴト』

2017.06.23

子どもの熱がでたときはこうする『気をつけたいこと・過ごし方』

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』