知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

食のコト 2017.05.12

ホッと一息新茶の季節『八十八夜から緑茶についてまなんでみよう』

Pocket

誰もが一度は聞いたことがあるだろう伝統の歌「茶摘み」。
子どもの頃、この歌でよく姉と手遊びしたのを覚えています。

「八十八夜」って?

我が家では、私が緑茶好きな事も影響して、子ども達もそろって緑茶が大好きです。濃い緑のコックリとした色の緑茶と和菓子。至福の時間ですね。そんな私の習慣を子ども達も受け継いでくれていて、おやつがお団子や大福など和菓子の時には「緑茶入れてね」と言う程です。「緑茶を飲むと、なんか落ち着くね」という言葉が出てきた時には驚きました。そんな緑茶大好き家族ですが、前出の歌「茶摘み」に出てくる「八十八夜」とはいったい何の事かご存知ですか?我が家の強力な助っ人、学研ゼミのオンライン辞書「学研デジタル百科事典+(プラス)」で調べてみました。
photo2 のコピー

【八十八夜】

立春からかぞえて88日目。暦では5月2日ごろになる。晩霜の時期である。立春から5月上旬までは急に気温が下がり、晩霜によって農作物に被害を受けることがある。八十八夜をすぎると霜もおりることがほとんどなくなるので、「八十八夜の別霜」などと昔からいわれてきた。
(引用:学研ニューワイド学習百科事典)

「八十八夜」と「新茶」の関係は?

歌の中では、「八十八夜」に茶摘みをするということのようなのですが、そこからどんどんと疑問が広がり、緑茶についてもっと知りたくなりました。同様に「学研デジタル百科事典プラス」で、「緑茶」を調べてみると、緑茶の中にも多くの種類があってそれぞれの特徴などを知ることが出来ました。その中で「新茶」の項目を見てみて「八十八夜」の謎が解けました!
70008690

『新茶 八十八夜に若葉を摘んで作った一番茶。新茶の香りに満ちた風味がある』
(引用:学研ニューワイド学習百科事典)
暦の上での「八十八夜」に摘んだお茶を「新茶」と呼ぶのですね!

茶畑へ、レッツゴー

photo1 のコピー

子どもと一緒にどんどん調べているうちにお茶博士になったような楽しい気分になり、さらに話しは盛り上がって「茶畑に行ってみよう!」ということになりました。家から一番近い茶畑へピクニックがてら向かったのですが、現地の農家の方とお話しをしてみるとさらに知識が深まりました。新茶摘みは、お茶の生育状況で必ずしも「八十八夜」きっかりにはならないのだそうですが、「八十八夜」は暦の上では春から夏に変わる節目として昔から縁起が良いと言われており、「八十八夜」の新茶摘みはゲン担ぎの意味合いもあるということでした!場所によっては、茶摘み体験をさせてもらえる茶畑もあるそうなので、来年はぜひ子ども達と一緒に体験しに行ってみたいと思います!オンライン学習と実体験で、ますます緑茶ファンになった我が家なのでした。

記事/ここるくライター
%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a2

logo
まなび・あそび・ドキドキがみつかる“熱中できるまなび”のポータルサイト「学研ゼミ
(サービスお申し込み月は月末まで無料でご利用いただけます)

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.25

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

2017.06.23

寒天でつくるヘルシーデザート『グリーンキウイのヨーグルトゼリー』

2017.06.23

楽しみ方もドイツ流『季節の食材Spargelとの暮らし方』

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

編集部おすすめ記事

2017.06.25

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

2017.06.24

色を暮らしに活用しよう『大地の色アースカラー”茶色”がもつ秘密ゴト』

2017.06.23

子どもの熱がでたときはこうする『気をつけたいこと・過ごし方』

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』