作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.05.06

万が一に備えて『保存食ペミカンを作ってみよう』

Pocket

みなさんは「ペミカン」をご存じでしょうか?アウトドア好きの方はご存じかもしれませんね。
ペミカンとは、山での保存食であり、出発前に途中まで調理を済ませておき、それらをラードまたはバターでコーティングすることにより、長期保存を可能にしたものです。

登山やアウトドアで重宝される保存食『ペミカン』―『保存食ペミカンを作ってみよう』

長期保存ができるため、もともと極地探検家の間では高カロリー食品として利用されていました。日本でも、現地での調理の手間を省き、かつ、燃料の節約ができる簡易料理法として、長期に及ぶ冬季登山に重宝されています。
ペミカンは、凍らせたものを登山の際に持って行き、山の上で解凍して食べます。そのため、夏の登山には適しませんが、冬ならば数日から1週間ほどもつとされています。

『ペミカン』を非常時の保存食に―『保存食ペミカンを作ってみよう』

こういった保存食は、登山などのアウトドアの際に活躍するだけでなく、震災などの非常時の保存食としても活用できます。
今回ご紹介するペミカンシチューは、簡単に作れるうえ、味も通常のシチューとそう変わりませんので、普段の作り置きおとしても取り入れることができます。また、万一の災害に備えるためにも、保存食・ペミカンの作り方を覚えておこうと思います。

ペミカンきのこシチュー―『保存食ペミカンを作ってみよう』

ではさっそく調理開始。今回はペミカンを使った、「ペミカンきのこシチュー」を作ります。

材料(3人分)

0506_8
・バター  100g
・しめじ  1パック
・玉ねぎ  1個
・鶏肉   150g

*分量は目安となりますので、作りたい人数分に合わせて変更してください。
バターの量以外は、基本的に一般的なシチューの材料と一緒です。バターでシチューをコーティングすることによって、長期保存できるようになります。今回は、上記の材料で作りますが、他にもお好みの材料を入れていただいて大丈夫。いろいろと試してみてください。
0506_5
バターでコーティングするため、バターの使用量が通常のシチューを作る時よりも大量です。

ちなみに、バターを切る際、包丁をラップでくるんでから切るようにすると、バターが包丁に付かず便利です。
0506_6

作り方

STEP.01 材料を切る
玉ねぎと鶏肉をそれぞれ1㎝角に切っていきます。大きさがバラバラだったり、大きすぎたりすると、バターでくるむ際に包みにくくなるため、サイズを揃え、細かくカットしましょう。
0506_3
0506_4
鶏肉は筋を取っておくと、食べやすくなります。

しめじは手くだけでOK。
0506_7

材料を切り終わったら、次は炒めていきます。
0506_2

STEP.03 材料を炒める
用意したバター100gのうち、5分の1程度をフライパンに入れ、野菜から順に弱火で炒めていきます。
0506_1
0506_19
バターを使用しているため、焦げやすくなっています。焦らずじっくり弱火で炒めてください。

野菜がしんなりして、カサが減ってきたら、鶏肉も加えて一緒に炒めます。鶏肉にもきちんと火を通しましょう。
0506_18

STEP.04 バターでコーティングする
鶏肉に火が通ったら、残りのバターを追加。フライパンの底に押し付けるようにして、熱で溶かしていきます。
0506_17
ここで、バターの分量と具材のバランスを確認します。材料全体にバターが行き渡り、袋詰めする際に材料の隙間がバターで埋められるくらいのバターの量があれば大丈夫です。
0506_16
少ない場合は、バターを追加して調整してください。

STEP.05 保存袋に詰める
炒めた材料を保存するため、二重にした食品保存袋に移します。今回は、ジッパー付きの袋を使用。炒めた具材だけでなく、フライパンに残ったバターも全て移しましょう。
0506_15

STEP.06 袋を密封する
火傷しない程度に少し冷まし、まだ熱いうちに袋の空気をできるだけ抜き、しっかりと口を閉じます。ジッパー付きの袋でない場合は、空気が入り込まないようにきつく縛りましょう。
0506_14
0506_13
あとは冷まして冷凍するだけ。これでペミカンが完成しました!

山に持って行く場合は、さらにビニール袋を重ねたり、キッチンペーパーなどで包んで持っていくのがおすすめです。途中でビニールに穴が開いてしまうと大変悲惨なことになってしまいますので、お気を付けください。

では次に、実際に凍ったペミカンを使ってシチューを作る方法をご紹介。とても簡単ですよ!

ペミカンを使ってつくるシチュー―『保存食ペミカンを作ってみよう』

材料(6皿分)

・シチューの素  約120g
・ペミカン

今回は粉末タイプの素を用意しました。粉末タイプは溶けやすく、量の調節もしやすいのがいいですよね。軽いので山などに持ち運ぶ際も便利です。

作り方

STEP.01 お湯を沸かし、ペミカンを投入
フライパンや鍋にお湯を沸かします。量は出来上がりイメージの半分ほど。少ないようなら後から足せますので大体で大丈夫です。沸騰したらペミカンを入れます。袋がべたべたしていたら、ナイフや包丁で切って入れましょう。一気にボチャンと落としてしまうと、お湯がはねて危険ですのでお玉を使うなど、注意してください。
0506_12
0506_11
お湯に入れると、ペミカンが溶けてきます。

STEP.02 シチューを投入
ペミカンが溶けたら、シチューの素を入れます。バターに塩が含まれているため、いきなり全部入れるのではなく、味を見ながら加えていくようにしてください。よりマイルドな味が好みの場合は、スキムミルクなどをいれて調味しても。もちろん牛乳でもOKです。
0506_10
0506_9
具材は冷凍前に火を通しているため、全体が温まったら完成です。
万が一に備えて『保存食ペミカンを作ってみよう』
あっという間に出来上がり!

自宅の夕食として出しても何ら問題ない味のきのこシチューが出来上がりました。
このペミカンシチューがあれば、非常時の場合、お家にカセットコンロがあれば簡単に温めて、おいしいシチューを食べることが出来ます。
またペミカンは、シチューだけでなくカレーや豚汁なども作ることができます。

今は防災グッズや非常食も様々なものが売り出されていますが、自宅でできる保存食作り、一度試してみてはいかがでしょうか。

記事/DIYer(s)
11693992_1601745466775791_6634669667324752104_n

『こころ豊かな自分らしい暮らしをデザインすること』
『DIYする人のこと』=DIYer達と呼び、DIYマインドを持ったDIYer達=『DIYer(s)』と一緒に「自分らしいおしゃれな暮らし」に挑戦し、楽しむことができるプラットフォームです。
ホームページ
Facebook
Instagram

その他のおすすめ記事

甘酸っぱい美味しさ『好みの柑橘で作る自家製ポン酢』

甘酸っぱい美味しさ『好みの柑橘で作る自家製ポン酢』

香ばしさがたまらない『フレーバーソルト 醤油塩』

香ばしさがたまらない『フレーバーソルト 醤油塩』

コーヒーや紅茶で『ナチュラルタイダイ染めDIY』を楽しもう!

コーヒーや紅茶で『ナチュラルタイダイ染めDIY』を楽しもう!

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.05.18

缶詰を入れて炊くだけ『旨みたっぷりさばの味噌煮の炊き込みご飯』

2017.05.13

あなたは違いがわかりますか?揚げ物や鉄板料理にかける「ソース」の違いと新しい使い方

2017.05.08

食物繊維たっぷり!プチプチ食感が美味しい『丸麦のトマトリゾット』

2017.05.08

~保存食のある暮らし~乾物を使って和えるだけ!!手軽に発酵食『そぼろ納豆』

2017.05.07

材料4つ!味見が止まらない『失敗知らずのレモンカード』

2017.05.05

5月のお献立、その1。カンタン前菜『セロリの香油マリネ』

2017.04.28

栄養士も太鼓判!『美容にも効果的な日本の伝統的な飲み物』とは

2017.04.27

甘酸っぱい美味しさ『好みの柑橘で作る自家製ポン酢』

2017.04.27

昔ながらの安心おやつを手づくり『きなこあめ』

2017.04.26

『信州の発酵食』からみえる丁寧な暮らし方のヒント

編集部おすすめ記事

2017.05.20

ワクワクする新しい出会いを届ける『エアークローゼットのコラボ企画』

2017.05.20

買ってきたお惣菜でも大丈夫『盛り付けで美味しく見せるコツ』

2017.05.18

新生活のスタートに・・・『知っておきたい不動産会社の選び方と賃貸物件のアレコレ』第3回

2017.05.14

栄養たっぷり!普段の暮らしに取り入れたい『ケノコト編集部おすすめ「い草」レシピ』

2017.05.11

栄養たっぷりカリカリじゃこが美味しい『金のいぶきじゃこと青菜のまぜご飯』

2017.05.10

パーティーをもっと楽しく『ホームパーティで使える人工芝』

2017.05.06

食欲増進!和えるだけおかず『鶏ささみキムチ』

2017.05.05

日常の中に音楽を〜ケミカルボリュームの過ぎてゆく春の今聞きたい一曲『OK』~

2017.05.01

【ケノコトInstagram企画】5月の「日常のコト」を『#皐月のコト』で投稿しよう

2017.04.28

『エアクロエイブルで楽しむ新しいオシャレの形』私だけのパーソナルスタイリングを体験!【前編】

月間人気ランキング

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.05.03

100人100色ー自分の感性を大切に、場所や時間に縛られず自由に生きる。アクセサリーデザイナーー照井窓日さんのお話

2017.05.07

材料4つ!味見が止まらない『失敗知らずのレモンカード』

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2016.08.20

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.05.09

まるで新品になったみたい『真っ白スニーカーのお手入れ方法』

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪トマトの常備菜』