知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

取材 2017.05.19

日常の中に音楽を〜ケミカルボリュームの初夏の今聞きたい一曲『See The World』~

Pocket

何の変哲もない日常の風景。
誰かに話すまでもないけれど、湧いては消えていくふと思い浮かぶ気持ち。

「ケミカルボリューム」の音楽は、そんな何気ない毎日の瞬間を切り取って、すこし特別なものに変えてくれる不思議な力を持っています。

とある地方都市でサラリーマンをしながら、アフター5と土日祝日で曲作りをしている、ユニークなライフスタイルの宅録ユニット、通称≪ケミボ≫。
日々を大切にしながら、その日々の中の気づきを形にし続ける彼ら。そんな彼らの手から生まれる楽曲のバックグラウンドを知ると、ケミボの本質が見えてくるかもしれません。
今回ご紹介する一曲『See The World』。どんな想いからできた曲なのでしょうか。

aleksandar-radovanovic-13513
 

世界はあなたが見たいように見えるもの、あなたの心を映し出すもの。

知らないことがまだまだたくさんあると感じています。
良いことも悪いことも含め、自分の知らない世界が世の中にはきっとたくさんあるのでしょう。毎日同じような日々が続いてるだけの気がする日でも、日々何かが変化していたり、景色が違っていたり。そんな違いに気が付くように、心の余裕を作るよう心掛けています。

朝の通勤で通る見慣れた道や、夕方の帰り道、休日の空気の匂い。自分の世界はきっと自分がイメージしてる通りの見え方、感じ方をするのかもしれません。明るいイメージを持つと明るく、暗いイメージを持つと暗く見える。良いことがあると一瞬にして世界が明るくなったり、嫌なことがあると一瞬にして暗くなったり。そう考えると世界は自分の気持ち次第なのかもしれません。気持ちや考え方の癖みたいなものが影響してる感じでしょうか。

この曲を書いた時、理由は忘れましたがとても開放的で自由な気分だったことを覚えています。長期連休の始まりでワクワクするような感じ。サウンド面は世界がまだぼんやりしか見えてない状態をアンビエントな感じで表現してみたつもりです。

「その手で、その目で、その足で、世界を見にゆこう。」そんな気持ちを込めて。

andrei-bocan-28648

 

See The World

 
 

オレンジの陽が昇る 暗い空 アイボリーの壁に 赤いギター

朝食を済ませたら 服を着て 深く息を吐いて さあ ドアを開け

 

まだ知らないこと 探すために行くよ

 

WAY! そのWAY! 行くんだ!

WAY! DAY BY DAY!

手! その手! 開いて!

目! See The World!

 

オレンジの陽が滲む 朱い空 ダイアリーのページを めくる風

古ぼけたレコードが 回りだし 辺りを包む 枯れた声

 

まだ知らない唄 探すために行くよ

 

WAY! そのWAY! 行くんだ!

WAY! DAY BY DAY!

手! その手! 開いて!

目! See The World!

krista-mangulsone-53122

本当に世界はよくできていると思います。
世界は自分の心を映す鏡のよう。
少しの余裕と優しい気持ちで街を眺めれば、街はとても穏やかに見え、必要な人にさっと手を貸せたりする。
焦っている時、自分で自分の感情の手綱を引ききれていない時、ささいなことにも苛立ちを覚えてしまったりする。
心が穏やかだったらこんな風に感じなくて済んだのに。自分自身へのがっかり感。
でも、そんな風に感じた自分を責めなくてもよくて。
「ああ、こんな風に感じるのだなあ、こんな風に感じると自分はこんな気持ちになるのね。じゃあ、やっぱりこんな風に感じなくていい心の状態をつくっておきたい。」
こんな風にまた学びがある。
世界は自分が見たいように見ることができる。どんな風景も。状況も。
そんな大切なことを知った時のことをこの曲は思い出させてくれました。

—————————————————
Chemical Volume / See The World Short Ver/ライフスタイルミュージック


—————————————————

記事・歌詞 / Chemical Volume(ケミカルボリューム)
映像 / 渡邉高章
書 / 愉咲

CMVO_logo_Main のコピー
モットーは「自分たちの力量、環境、機材でできることしかやらない」。
地方都市でサラリーマンをしながら、アフター5と土日祝で音楽を作っている宅録ユニット。

公式ホームページ
Faceook
Twitter
ケミボチャンネル(YouTube)

 

header_logo
Unknown

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.23

楽しみ方もドイツ流『季節の食材Spargelとの暮らし方』

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

2017.06.05

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

2017.06.03

常備菜にも◎サラダよりもりもり食べられる『夏野菜のおひたし』

編集部おすすめ記事

2017.06.24

色を暮らしに活用しよう『大地の色アースカラー”茶色”がもつ秘密ゴト』

2017.06.23

子どもの熱がでたときはこうする『気をつけたいこと・過ごし方』

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

2017.06.02

自分らしくカスタマイズ『賃貸でも愛着のわく部屋作りを〜体験者の声 scene.2〜』

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』