作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.05.29

チーズじゃないのにチーズみたい『もちあわとハムのケークサレ』

Pocket

ケークは『ケーキ』、サレは『塩』を意味するケーク・サレは、フランス発祥の総菜ケーキのことです。野菜やハム、チーズなどを混ぜ込んで作られるものが一般的ですが、残り物のお惣菜などを混ぜたり自分でアレンジも自由自在です。

今回は、チーズの代わりに雑穀の『もちあわ』を使ったレシピをご紹介いたします。もちあわはあさっりとしていてクセがなく食べやすい雑穀ですが、牛乳と一緒に炊くとコクがでてまるでチーズのような味わいになります。チーズの代わりにもちあわを使うことで、鉄分やカリウムなど女性に嬉しい栄養素が補給できますよ。小粒の雑穀なので入っていることに気づかれにくく、お子さまでも食べやすくおすすめです。

『もちあわとハムのケークサレ』の材料(18㎝型1本分)

【生地】

・薄力粉         100g
・ベーキングパウダー   3g
・卵           2個
・牛乳          50㏄
・オリーブオイル     30g
・塩           小さじ1/2
・砂糖          小さじ1/2
・ブラックペッパー    少々

【具】

・ハム          5枚
・玉ねぎ         1/2個
・ピーマン        1個
・オリーブオイル     小さじ1

【もちあわチーズ】

・もちあわ        30g
・牛乳          100㏄
・水           50㏄
・塩           小さじ1/2

下準備

・パウンドケーキ型にオーブンシートを敷いておく。
・オーブンを180℃に予熱する。

『もちあわとハムのケークサレ』の作り方

1. 具を準備する。ハム、玉ねぎ、ピーマンをそれぞれ5㎜角に切り、フライパンにオリーブオイルをひいて炒める。
IMG_8066

2. もちあわを茶こしなどの目の細かいザルでさっと洗い鍋に入れ、牛乳、水、塩を加えて水気が少なくなるまで煮る。
IMG_8065

3. ボウルに卵を割りほぐし、オリーブオイル、牛乳、塩、砂糖を加えよく混ぜる。

4. 3に薄力粉とベーキングパウダーを加え混ぜ合わせたら、1と2も加え馴染むように混ぜる。
IMG_8069

5. 型に流し入れ、180℃のオーブンで30~40分焼き、表面に焼き色がつき、竹串を差しても何もついてこなければオーブンから取りだして粗熱をとる。
IMG_8085

『もちあわとハムのケークサレ』のポイント

・入れる具材は好みのものに変更して楽しんでください。
・もちあわは鍋底にくっつき焦げやすいので、弱火で混ぜながら煮込みましょう。
・牛乳を豆乳に変えてもOKです。

レシピ/雑穀管理栄養士 中西由紀

中西由紀プロフィール写真
大学在学中にフードコーディネーターの資格を取得し、料理教室や雑誌等の料理撮影のアシスタント経験を積む。また、「雑穀」と出会い長年の悩みであったダイエットと肌荒れを解決。雑穀の魅力を伝える活動を開始。大学卒業後は給食委託会社に就職し、社員食堂で管理栄養士として勤務。入社3年目に、都内社員食堂の店長として店舗運営などの責任者を務める。大量調理でも提供可能な「雑穀を使用したオリジナルメニュー」の提供に努める。
雑穀料理で「食べるダイエット」を全力サポート!をテーマに、レシピ開発、料理教室、コラム執筆、雑穀講座、ダイエットサポートなどを中心に活動中。
ブログ
Instagram
Twitter

その他のおすすめ記事

つぶつぶが美味しい『もちきびドレッシングの新玉ねぎサラダ』

IMG_8145-のコピー

雑穀で新食感!『材料3つ+雑穀の簡単クッキー』

IMG_7525-のコピー

Pocket

コメント

  1. Ellyanna より:

    I was diagnosed with asthma 20 years ago at the age of 2, a condition that has been common throughout my grad#an&d8217;s side of the family.He lost his mother, 2 sisters and a brother to the illness.As well as myself: my mum, 2 of her siblings and one of my cousins also suffer from asthma to varying extents.

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.01.12

片づけ本を読むことではありません『片づけを始めるとき最初にする事は?』

2018.01.10

覚えておきたいおやつレシピ『かぼちゃプリン』

2018.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2018.01.06

五節句の始まり『人日の節句』〜願いを込めて七草がゆを食べよう〜

2017.12.28

胃腸をやすめる旬の味『栄養たっぷり!金時人参のポタージュ』

2017.12.28

暮らしの歳時記『年越し蕎麦の由来あれこれ』

2017.12.27

覚えておきたいおやつレシピ『ホットビスケット』

2017.12.20

二十四節気の暮らし方『一番昼間が短い日「冬至」』地域で違うかぼちゃ料理

2017.12.19

おうちクリスマス『ミルクティークリームと苺のミルクレープ』

2017.12.16

いつもと少しだけ違う私になる『エアクロで楽しむクリスマスコーディネート』

編集部おすすめ記事

2018.01.10

『3種の発酵みたらし餅』で忙しい年始りも簡単エネルギーチャージ

2018.01.05

【ケノコトInstagram企画】1月の「日常のコト」を『#睦月のコト』で投稿しよう

2018.01.05

冬の寒さにも『大活躍のランジェリー』

2017.12.27

街の人々に愛されていた建物を再び“人”が集まる場所に~溝の口のシェアオフィス「nokutica(ノクチカ)」~

2017.12.27

今年は『特製発酵出汁をつかった年越しうどん』で2018年を迎えよう!

2017.12.27

フランス伝統のサクサクパイ『ガレット・デ・ロワ』

2017.12.26

私らしいライフスタイルに合わせて『さらに便利になったエアクロの秘密』

2017.12.16

旬の食材を使って『せりとりんごとブルーチーズのサラダ』

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.04.04

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.02.06

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』