知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2017.05.17

心の健康を改めて考える『企業で義務化されたストレスチェックとは?』

Pocket

あなたは「ストレスチェック」を受けたことがありますか?
近年会社に義務化された、従業員のストレス状況を計る取り組みです。
具体的にはどんなチェックがされるのでしょうか?ストレスチェックの目的や質問項目など、詳しく見てみましょう。

「ストレスチェック制度」の目的と方法とは?―『企業で義務化されたストレスチェックとは?』

2015年12月から、労働者が50人以上の事業所において、年に1回、ストレスチェックを行う「ストレスチェック制度」が義務化された。契約期間1年未満の者、労働時間が所定労働時間の4分の3未満の労働者は対象外だ。厚生労働省Webサイトによると、その目的は「定期的に労働者のストレスの状況について検査を行い、本人にその結果を通知して自らのストレスの状況について気付きを促し、個人のメンタルヘルス不調のリスクを低減させるとともに、検査結果を集団的に分析し、職場環境の改善につなげる取組」とある。

ストレスチェックは、質問票を労働者が記入し、それを医師、保健師、厚生労働大臣の定める研修を受けた看護師、精神保健福祉士のいずれかが評価、判定する。結果は、企業ではなく本人に通知される。結果が「高ストレス」の労働者は、医師による面接指導が実施されるが、面接を希望する場合は、本人から企業への申請が必要になる。指導内容によっては、休職や職場での配置転換などが必要になり、企業は医師の意見を聞き、就業上の措置を実施する。企業はこれらのストレスチェックと面接指導の実施状況を、労働基準監督署に毎年報告する義務がある。
0517_1

どんなチェック項目があるのか?―『企業で義務化されたストレスチェックとは?』

質問内容は、大きくわけて3つ。ひとつ目は、ストレスの原因に関する質問項目、ふたつ目は、ストレスによる心身の自覚症状に関する質問項目、3つ目は、労働者に対する周囲のサポートに関する質問項目だ。これが含まれていれば、とくに指定はないが、厚生労働省Webサイトでは、国が推奨する57項目の質問票を掲載している。その一部を紹介する。

質問Aグループ

Q:あなたの仕事についてうかがいます。最もあてはまるものに○を付けてください。
【回答肢(4段階)】そうだ/まあそうだ/ややちがう/ちがう

・非常にたくさんの仕事をしなければならない
・時間内に仕事が処理しきれない
・一生懸命働かなければならない
・かなり注意を集中する必要がある
・高度の知識や技術が必要なむずかしい仕事だ

質問Bグループ

Q:最近1か月間のあなたの状態についてうかがいます。最もあてはまるものに○を付けてください。
【回答肢(4段階)】ほとんどなかった/ときどきあった/しばしばあった/ほとんどいつもあった

・活気がわいてくる
・元気がいっぱいだ
・生き生きする
・怒りを感じる
・内心腹立たしい

質問Cグループ

Q:あなたの周りの方々についてうかがいます。最もあてはまるものに○を付けてください。次の人たちはどのくらい気軽に話ができますか?
【回答肢(4段階)】非常に/かなり/ 多少/全くない

・上司
・職場の同僚
・配偶者、家族、友人等

質問Dグループ

Q:満足度について
【回答肢(4段階)】満足/まあ満足/ やや不満足/ 不満足

・仕事に満足だ
・家庭生活に満足だ

4段階でもっともあてはまる回答に〇を付けていき、合計得点によって評価される。

実際の企業の取り組み―『企業で義務化されたストレスチェックとは?』

従業員数1500名、グループ全体だと6600名のロート製薬(株)は、ストレス対策にさまざまな取り組みをしている。年に1回の健康診断の結果をもとに、全社員と30分の面談を実施。その後のフォローも健康管理室で請け負うほか、定期的に健康相談の意義や活用法、プライバシー保護について伝え、ストレスチェックを実施している。受験率は96.1%と高く、高ストレス者は約12%、実際に面接指導を受けたのはそのうち11%だった。

社員のメンタルヘルスのために、カフェテリアスペースをつくる、会議室には基本的に壁をなくすなど、労働環境改善のほか、社員同士は肩書でなく「○○さん」と呼び合う、毎週金曜日は私服可で夏の3ヶ月は私服可とサマータイムを導入、またウォーキングや食事のイベントを実施するなど、その活動は多岐にわたる。ほかにも管理職は研修で部下へのケア方法を学び、有給取得率や残業、社員の健康についての意見を出しつつ、職場環境の改善や組織力を高める努力をしている。

企業のストレスチェックが導入されてから2年目になるが、対策に取り組む事業者は、平成24年の時点で約47%だ。政府は平成29年には80%になることを目指しており、ストレスによる離職や病気の緩和が期待されている。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

30代に増えている『若年性更年期障害』のコト

30代に増えている『若年性更年期障害』のコト

たかが手汗? 『実は身体のサインに耳を傾けよう』

たかが手汗? 『実は身体のサインに耳を傾けよう』

意識して噛もう『噛むことで肥満対策・ 認知症予防・美肌効果』

意識して噛もう『噛むことで肥満対策・ 認知症予防・美肌効果』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.01.12

片づけ本を読むことではありません『片づけを始めるとき最初にする事は?』

2018.01.10

覚えておきたいおやつレシピ『かぼちゃプリン』

2018.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2018.01.06

五節句の始まり『人日の節句』〜願いを込めて七草がゆを食べよう〜

2017.12.28

胃腸をやすめる旬の味『栄養たっぷり!金時人参のポタージュ』

2017.12.28

暮らしの歳時記『年越し蕎麦の由来あれこれ』

2017.12.27

覚えておきたいおやつレシピ『ホットビスケット』

2017.12.20

二十四節気の暮らし方『一番昼間が短い日「冬至」』地域で違うかぼちゃ料理

2017.12.19

おうちクリスマス『ミルクティークリームと苺のミルクレープ』

2017.12.16

いつもと少しだけ違う私になる『エアクロで楽しむクリスマスコーディネート』

編集部おすすめ記事

2018.01.10

『3種の発酵みたらし餅』で忙しい年始りも簡単エネルギーチャージ

2018.01.05

【ケノコトInstagram企画】1月の「日常のコト」を『#睦月のコト』で投稿しよう

2018.01.05

冬の寒さにも『大活躍のランジェリー』

2017.12.27

街の人々に愛されていた建物を再び“人”が集まる場所に~溝の口のシェアオフィス「nokutica(ノクチカ)」~

2017.12.27

今年は『特製発酵出汁をつかった年越しうどん』で2018年を迎えよう!

2017.12.27

フランス伝統のサクサクパイ『ガレット・デ・ロワ』

2017.12.26

私らしいライフスタイルに合わせて『さらに便利になったエアクロの秘密』

2017.12.16

旬の食材を使って『せりとりんごとブルーチーズのサラダ』

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.04

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.02.06

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』