作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.06.05

食べ応えも栄養価もバツグン『はと麦とにんじんのパウンドケーキ』

Pocket

ご飯に混ぜて炊くことでお馴染みの雑穀ですが、お菓子にだって使えます。
粒が大きくごろっと存在感のある『はと麦』は薬膳ではヨクイニンと呼ばれ、利尿作用や滋養強壮、美肌効果が期待できます。肌荒れやむくみでお悩みの方におすすめの雑穀です。
嬉しい健康効果があるはと麦ですが、粒が大きく少し独特な香りがあるので、ご飯に混ぜると苦手な方もいらっしゃるかもしれません。今回は、そんな苦手な方でも食べやすいはと麦いりのパウンドケーキをご紹介いたします。ごろごろ入ったはと麦がまるでナッツのような感覚で食べ応えもバツグン。すりおろした人参も加えてしっとりした仕上がりに。雑穀たっぷりのスイーツタイムはいかがですか?

『はと麦とにんじんのパウンドケーキ』の材料(18㎝型1本分)

・薄力粉         100g
・無塩バター       100g
・砂糖          80g
・卵           2個
・ベーキングパウダー   2g
・人参          100g(約1本分)
・はと麦         大さじ4
・粉糖          適量

下準備

・パウンドケーキ型にオーブンシートを敷いておく。
・オーブンを170℃に予熱する。
・はと麦を最低1時間以上浸水させる。
・材料は室温に戻しておく。
・薄力粉とベーキングパウダーをふるっておく。

『はと麦とにんじんのパウンドケーキ』の作り方

1. はと麦を鍋に入れ、15~20分芯がなくなるまで茹でて水気を切る。
IMG_8037

2. 人参をすりおろす。
3. バターに砂糖を加えふんわりとするまで混ぜる。
IMG_8058

4. 卵を4~5回に分け、分離しないようその都度よく混ぜる。
IMG_8060

5. 粉類を加え、ゴムベラで切るように混ぜる。
6. すりおろした人参とはと麦を加え混ぜる。
IMG_8062

7. 型に流し入れ、170℃のオーブンで30~40分焼く。
8. 焼き始めて10分ほど経ったら、真ん中に切れ目を入れる。
IMG_8064

9. オーブンに戻し再び焼く。竹串を差して何もついてこなくなったら粗熱をとり粉糖を振りかける。
IMG_8068

『はと麦とにんじんのパウンドケーキ』のポイント

・バターがふんわりとするまでしっかりと混ぜることでしっとりと仕上がります。ハンドミキサーを使ってもOK。
・卵は一気に入れると分離しやすいので数回に分けて、よく混ぜながら入れましょう。もし、分離してしまったら湯煎で軽く温めてよく混ぜるとなめらかに仕上がります。
・はと麦は粒が大きいので最低1時間~一晩しっかりと浸水させ、芯が無くなるまで茹でましょう。

レシピ/雑穀管理栄養士 中西由紀
中西由紀プロフィール写真
大学在学中にフードコーディネーターの資格を取得し、料理教室や雑誌等の料理撮影のアシスタント経験を積む。また、「雑穀」と出会い長年の悩みであったダイエットと肌荒れを解決。雑穀の魅力を伝える活動を開始。大学卒業後は給食委託会社に就職し、社員食堂で管理栄養士として勤務。入社3年目に、都内社員食堂の店長として店舗運営などの責任者を務める。大量調理でも提供可能な「雑穀を使用したオリジナルメニュー」の提供に努める。
雑穀料理で「食べるダイエット」を全力サポート!をテーマに、レシピ開発、料理教室、コラム執筆、雑穀講座、ダイエットサポートなどを中心に活動中。

ブログ
Instagram
Twitter

その他のおすすめ記事

お肉じゃないのにお肉みたい!雑穀を使った作り置きレシピ『たかきびときのこの肉味噌風』

IMG_8102-のコピー

雑穀で新食感!『材料3つ+雑穀の簡単クッキー』

IMG_7525-のコピー

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』