知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

掃除 2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

Pocket

日本の暮らしに馴染む、畳。特にこれからの蒸し暑い季節には、素足で触れると気持ち良く、涼やかな気分になりますね。でも、畳ってお手入れが大変そう…と心配な方も多いのではないでしょうか?
今回は、そんな畳の日々のお手入れ方法についてお話します。実は、畳のお手入れはいたってシンプルなんですよ。こまめなお手入れで、快適に畳のある暮らしを営みましょう。
3

『畳の基本のお手入れ』【乾拭き】

畳は濡れた雑巾が苦手です。畳がにじむような余計な水分は、カビの原因になってしまいます。日々のお手入れは、こまめな掃除機がけと雑巾での乾拭きが基本。乾拭きには、綿の雑巾がおすすめです。また、お天気のいい日には、窓を開けて風を通しましょう。これからの湿度の高い季節には、窓を開けずエアコンなどの除湿機能を上手く使っていただくといいかもしれませんね。
他にも、ぎゅっとしぼった茶殻をまいてほうきで掃く、昔ながらのお手入れ方法もありますよ。ぜひ試してみてくださいね。
詳しくはこちら
日本の風土にあった天然素材『素足で過ごしたい畳のある生活とお手入れ法』
日本の風土にあった天然素材『素足で過ごしたい畳のある生活とお手入れ法』

種類別『畳のしみ抜き法』

日々暮らしていく中で、食べ物や飲み物、化粧品や文房具など、いろいろな物が畳の上にこぼれます。こぼしてしまった物の種類によりますが、お手入れ可能な汚れもたくさんありますよ。今回は、おうちの中にあるこぼしてしまいがちなモノのしみ抜き法をご紹介します。いざという時に覚えておくと便利かも。参考にしてみてくださいね。

コ-ヒー、お茶、お酒、ジュース、醤油、ソース

こぼしてしまったらすぐに、タオルやティッシュで畳にしみ込まないうちに扱い取り、食塩をかけます。かけた食塩が湿ってきたら、使用済みの歯ブラシ等で畳の目に沿ってこすり、その後に掃除機をかけてください。
4

クレヨン、化粧品

畳に使用できる住宅用洗剤を、使用済みの歯ブラシ等に付けて、畳の目に沿ってこすリ落してください。その後、硬く絞った雑巾で水拭き、乾拭きを丁寧にしてください。
1

水溶性インク

ティッシュやペーパーなどで水分を吸い取り、牛乳を布に浸して拭き取ってください。その後、十分に硬く絞った雑巾で水拭き、乾拭きを繰り返してください。

こまめなお手入れで快適な畳生活を

「い草」という天然素材で作られている畳ですが、日々のお手入れはとっても簡単です。さらに、畳を敷いて数年程ですと、「裏返し」という方法で、畳縁のみ新しいものに交換しリフレッシュすることができます。また、5~7年ほど愛用したら、「表替え(おもてがえ)」という方法で畳表・畳縁を新しく交換すると、新しい畳に仕立てたようなすがすがしい気持ちで、また使い続けられますよ。これらのような長期間に一度の畳のリフレッシュも大切ですが、やはり重要なことは日々のお手入れ。丁寧なお手入れをすることで、畳床(畳の芯の部分)はなんと40~50年は使い続けられるのだとか。
畳だけに限らず、身近なモノを大切に使うことで、自然と心地よく丁寧な暮らしが育まれそう。あなたも、改めて暮らしに寄り添うモノたちのお手入れを、見つめ直してみませんか?
2

文/株式会社 モノフィールド
13150024_1010117755733895_320089512_n
ホームページ
私達は株式会社モノフィールドを、本当に良いモノやサービスを提供できる会社に育てていきたいと考えております。
この情報が溢れている現代社会に “価値あるものに正当な評価を” 得れるようにして行くことが使命であると考えています。
これからも沢山の方々と交流を持ちながら、発展して行きたいと思います。
IMG_2466

その他のおすすめ記事

改めて見直したい『日本の暮らしに寄り添うい草のコト』

改めて見直したい『日本の暮らしに寄り添うい草のコト』

ECOな暮らしを続けたい『畳からはじめる丁寧で自然な暮らし方』

ECOな暮らしを続けたい『畳からはじめる丁寧で自然な暮らし方』

子どもの健やかな成長を足から支える『七島い草草履で裸足生活』

子どもの健やかな成長を足から支える『七島い草草履で裸足生活』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.08.20

作り置き常備菜シリーズ『かぼちゃのスパイスマッシュ』とアレンジレシピ

2017.08.19

ネバネバが栄養の決め手『知って得するオクラの成分と保存方法』

2017.08.17

揚げずにさっぱりおいしい常備菜『なすとおくらのゆで浸し』

2017.08.17

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

2017.08.10

おしゃれなワイヤレススピーカー『ソニー グラスサウンドスピーカー』で紡ぐ暮らしの中のリラックス時間

2017.08.09

朝起きるのが楽しくなる!元気に一日を過ごすための『出汁から作るお味噌汁』

2017.08.06

買うよりお手軽!?『簡単王道!間違いない基本のめんつゆ』

2017.08.04

夏野菜たっぷり『タコと夏野菜のエスニックサラダ』

2017.07.30

作り置き常備菜シリーズ『山形だし風薬味ぶっかけ』とアレンジレシピ

2017.07.29

色を暮らしに活用しよう『希有なブラック”黒色”がもつ秘密ゴト』

編集部おすすめ記事

2017.08.14

【映画上映会開催】100年先に伝えたい物語『この世界の片隅に』上映会

2017.08.11

【Instagram企画】至福のビール時間。ビールにまつわるいろんなコト『#麦ノクチ』で投稿しよう

2017.08.11

「オーガニック」を知って、心と体の未来を創る『オーガニック料理ソムリエ資格認定講座』を体験!【前編】

2017.08.06

作り置き常備菜シリーズ『レモン酢シロップ』

2017.08.03

働くママのファッションのお悩み解決!『エアクロのパーソナルスタイリストに教わるコーディネート座談会』

2017.08.01

【ケノコトInstagram企画】8月の「日常のコト」を『#葉月のコト』で投稿しよう

2017.07.31

あっという間にできちゃうおいしい自家製『いちごのシェイク』

2017.07.28

パクチーたっぷり『チキンの冷製パクチージェノベーゼ』

2017.07.26

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

2017.07.24

いつものキャベツにインドの風味を『さっぱりクミンキャベツ』

月間人気記事

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2016.08.20

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.08.10

おしゃれなワイヤレススピーカー『ソニー グラスサウンドスピーカー』で紡ぐ暮らしの中のリラックス時間

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜』