作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.06.10

塩分控えめでさっぱり仕上げ『プチトマト塩麹マリネ』

Pocket

そのまま洗って食べてもおいしいプチトマトをマリネにしてみませんか?湯剥きで皮をむいて塩麴ベースのマリネ液でさっと和えるだけ。冷やして食べるとさっぱりいただけますよ。これから暑くなる季節に嬉しい一品です。
プチトマト塩こうじマリネsub

『プチトマト塩麹マリネ』の材料(約1人分)

・プチトマト8個

<A>
・塩麹      大さじ1/2程度
(写真はあらかじめ漉してあるタイプの塩麹を使用。なければ漉していないものをそのまま使うか、あるいは滑らかにしてから使っても◎)
・酢       小さじ1/2
・オリーブオイル 数滴
(香りづけ程度に使用)

『プチトマト塩麹マリネ』の作り方

1.プチトマトはよく洗って、ヘタが付いているほうの反対側を十字に浅めにカットし湯剥きしやすいようにしておく。(ヘタは湯剥きした時に外すので処理不要)
プチトマト下準備

2.鍋にお湯を沸かし、沸騰したらプチトマトを入れる。30秒~1分程度で引き上げて、冷水に取る。
冷水に取ったら湯剥きをする。十字に切り込んだ部分から自然と皮が剝がれているので、そのままヘタに向かってはがし、ヘタも取る。(写真は撮影用に一部ヘタを残していますが、すぐに食べない時や、お弁当などに入れるときは必ずヘタを取り除いてください(ヘタから雑菌が繁殖しやすいため))
湯剥きをしてヘタを取り除いたら、キッチンペーパーなどで水気をよく拭いておく。
茹でプチトマト1
プチトマト湯むき

3.<A>の調味料を混ぜ合わせておく。ボウルなど混ぜやすい器に湯剥きしたプチトマトを加え、<A>の調味料を加えていく。味付けは菜箸を使わず(湯剥きしたプチトマトが型崩れしやすいため)、ボウルを左右にゆすりながら混ぜてまんべんなく味付けしていく。
プチトマト味付け1
プチトマト味付け2

4.味が全体に馴染んだら(もし、味が決まらなければ各調味料を増やすか、ごく少量の塩(分量外)を加えても◎)、冷蔵庫でよく冷やしたら完成。お好みで香りづけ程度にEXVオリーブオイル少々追加で加えても◎

『プチトマト塩麹マリネ』のポイント・コツ

・プチトマトから出た水分は、調理前にキッチンペーパーなどでよく拭いておくと、水っぽくならず味付けが決まります。 (水気が多いと傷みやすいのでご注意ください)。
・冷蔵庫で冷やしておくとさらに水分が出ますので、余分な水分を切ってから盛り付けると◎
・プチトマトのヘタは、すぐに食べない時や、お弁当などに入れる時などは必ずヘタを取り除いてください(ヘタから雑菌が繁殖しやすいため。写真は撮影用にヘタを残して作っています。)

レシピ/ochaya3(ochaya_obento)
img_2945-2
ふだんは会社員、ときどきフードコーディネーター。
日々のお弁当や暮らしの一部をInstagramで更新中。

お弁当:https://www.instagram.com/ochaya_obento/

お弁当以外:https://www.instagram.com/ochaya3

その他のおすすめ記事

火を使わずかんたん『プチトマトバルサミコマリネ2種とオープンサンド』

top_1-11

ピーラーでかんたん『レーズンとミックスナッツのキャロットラペ風』

キャロットラペ風top-のコピー

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』