得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

Pocket

「メディカルハーブ」って知っていますか?
”メディカル”とついている通り、健康のために使われているハーブです。ドイツでは暮らしに根付き、病気の予防などでハーブティーが親しまれているのだそうですよ。
減薬にもつながるメディカルハーブは、ぜひ私たちの暮らしに取り入れたいもの。どんな種類や効果があるのでしょうか?

予防ができて、副作用のほとんどない薬

「メディカルハーブ」とは、健康維持のために使う「薬草」「香草」のこと。日本の病院で処方される漢方もそのひとつだが、まだなじみが浅い。ドイツではメディカルハーブが人々の暮らしに根付いており、医者にかかる前に、病気の予防と対策にハーブティーを飲むのがドイツでは一般的。風邪には「エキナセア」、胃腸のトラブルには「ジャーマンカモミール」といった具合だ。医師はみなハーブの知識をもって処方箋を出し、抗生剤を簡単には処方しない。副作用がほとんどないので、妊婦や乳幼児には最適な薬だ。助産師は、おなかの調子の悪い赤ちゃんに「フェンネル」入りのミルクを与えるという。チンキ剤、湿布剤、入浴剤、軟膏剤、芳香浴剤、蒸気吸入剤など、症状に適した形で成分を取りこむ。ここではハーブティーで有効なものをいくつかあげてみよう。

花粉症・・・ネトル、ローズヒップ
過敏性腸症候群・便秘・・・ペパーミント、ジャーマンカモミール、ローズヒップ
高血圧・動脈硬化・・・アーティチョーク、ペパーミント
肝臓の疲れ・・・ダンディライオン、ローズヒップ
糖尿病・・・ニガウリ、ダンディライオン、マルベリー
抑うつ・落ち込み・・・セントジョーズワート、サフラン
※他の薬との併用、妊娠中、体質によっては効果に異変が出る場合があるので、医師に相談して使用のこと。
thum1

ドイツ医療とメディカルハーブのありかた

現代医療とハーブ療法を含む自然療法による「統合医療」を推進するドイツ。無論、ハーブの科学的研究も進んでいる。1978年、ドイツ保健省で「コミッションE」という、ハーブ製品の安全性と有効性を確認する委員会が設立された。現在は医薬品医療機器連邦研究所に属し、世界的な研究機関となっている。また、ドイツの医学部ではハーブの講義が必須で、国家試験にも出題される。医師の資格は更新制のため、試験のたびにハーブについて勉強しなければならない。ほかに、保険は使えないが、国家資格の自然療法士(ハイルプラクティカー)による治療もある。メディカルハーブが根付く背景には、ドイツという国の医療方針が大いに関係している。

メディカルハーブを活かした治療のこれから

自然治癒慮力や免疫力そのものに働きかけるハーブの特性が、感染症、肺炎、認知症などの治療に効果があると期待されている。また、いくつかの病気を併せ持つ患者にそれぞれの薬を出すのではなく、ひとつのハーブでストレスや不眠を含む複数の病因へアプローチできる。結果、減薬と完治後の安定につながっていくという。
私たちの身近にある緑茶やシソ、ショウガやユズなども、じつはハーブの一種。まずは意識的に取り入れるところから始めてみよう。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

ほっと一息。心も身体も健康に『日本が誇る「緑茶」の健康効果』

ほっと一息。心も身体も健康に『日本が誇る「緑茶」の健康効果』

美容・健康・女性の味方『ミドリムシのもつすごいちから』

美容・健康・女性の味方『ミドリムシのもつすごいちから』

美味しく食べて若返りも叶う? 『噂のスーパーフード10選』

美味しく食べて若返りも叶う? 『噂のスーパーフード10選』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.25

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

2017.06.23

楽しみ方もドイツ流『季節の食材Spargelとの暮らし方』

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

2017.06.05

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

編集部おすすめ記事

2017.06.25

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

2017.06.24

色を暮らしに活用しよう『大地の色アースカラー”茶色”がもつ秘密ゴト』

2017.06.23

子どもの熱がでたときはこうする『気をつけたいこと・過ごし方』

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』