得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

Pocket

「メディカルハーブ」って知っていますか?
”メディカル”とついている通り、健康のために使われているハーブです。ドイツでは暮らしに根付き、病気の予防などでハーブティーが親しまれているのだそうですよ。
減薬にもつながるメディカルハーブは、ぜひ私たちの暮らしに取り入れたいもの。どんな種類や効果があるのでしょうか?

予防ができて、副作用のほとんどない薬

「メディカルハーブ」とは、健康維持のために使う「薬草」「香草」のこと。日本の病院で処方される漢方もそのひとつだが、まだなじみが浅い。ドイツではメディカルハーブが人々の暮らしに根付いており、医者にかかる前に、病気の予防と対策にハーブティーを飲むのがドイツでは一般的。風邪には「エキナセア」、胃腸のトラブルには「ジャーマンカモミール」といった具合だ。医師はみなハーブの知識をもって処方箋を出し、抗生剤を簡単には処方しない。副作用がほとんどないので、妊婦や乳幼児には最適な薬だ。助産師は、おなかの調子の悪い赤ちゃんに「フェンネル」入りのミルクを与えるという。チンキ剤、湿布剤、入浴剤、軟膏剤、芳香浴剤、蒸気吸入剤など、症状に適した形で成分を取りこむ。ここではハーブティーで有効なものをいくつかあげてみよう。

花粉症・・・ネトル、ローズヒップ
過敏性腸症候群・便秘・・・ペパーミント、ジャーマンカモミール、ローズヒップ
高血圧・動脈硬化・・・アーティチョーク、ペパーミント
肝臓の疲れ・・・ダンディライオン、ローズヒップ
糖尿病・・・ニガウリ、ダンディライオン、マルベリー
抑うつ・落ち込み・・・セントジョーズワート、サフラン
※他の薬との併用、妊娠中、体質によっては効果に異変が出る場合があるので、医師に相談して使用のこと。
thum1

ドイツ医療とメディカルハーブのありかた

現代医療とハーブ療法を含む自然療法による「統合医療」を推進するドイツ。無論、ハーブの科学的研究も進んでいる。1978年、ドイツ保健省で「コミッションE」という、ハーブ製品の安全性と有効性を確認する委員会が設立された。現在は医薬品医療機器連邦研究所に属し、世界的な研究機関となっている。また、ドイツの医学部ではハーブの講義が必須で、国家試験にも出題される。医師の資格は更新制のため、試験のたびにハーブについて勉強しなければならない。ほかに、保険は使えないが、国家資格の自然療法士(ハイルプラクティカー)による治療もある。メディカルハーブが根付く背景には、ドイツという国の医療方針が大いに関係している。

メディカルハーブを活かした治療のこれから

自然治癒慮力や免疫力そのものに働きかけるハーブの特性が、感染症、肺炎、認知症などの治療に効果があると期待されている。また、いくつかの病気を併せ持つ患者にそれぞれの薬を出すのではなく、ひとつのハーブでストレスや不眠を含む複数の病因へアプローチできる。結果、減薬と完治後の安定につながっていくという。
私たちの身近にある緑茶やシソ、ショウガやユズなども、じつはハーブの一種。まずは意識的に取り入れるところから始めてみよう。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

ほっと一息。心も身体も健康に『日本が誇る「緑茶」の健康効果』

ほっと一息。心も身体も健康に『日本が誇る「緑茶」の健康効果』

美容・健康・女性の味方『ミドリムシのもつすごいちから』

美容・健康・女性の味方『ミドリムシのもつすごいちから』

美味しく食べて若返りも叶う? 『噂のスーパーフード10選』

美味しく食べて若返りも叶う? 『噂のスーパーフード10選』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.01.12

片づけ本を読むことではありません『片づけを始めるとき最初にする事は?』

2018.01.10

覚えておきたいおやつレシピ『かぼちゃプリン』

2018.01.10

1月11日は年神様とのご縁をいただく『知っておきたい鏡開きのコト』

2018.01.06

五節句の始まり『人日の節句』〜願いを込めて七草がゆを食べよう〜

2017.12.28

胃腸をやすめる旬の味『栄養たっぷり!金時人参のポタージュ』

2017.12.28

暮らしの歳時記『年越し蕎麦の由来あれこれ』

2017.12.27

覚えておきたいおやつレシピ『ホットビスケット』

2017.12.20

二十四節気の暮らし方『一番昼間が短い日「冬至」』地域で違うかぼちゃ料理

2017.12.19

おうちクリスマス『ミルクティークリームと苺のミルクレープ』

2017.12.16

いつもと少しだけ違う私になる『エアクロで楽しむクリスマスコーディネート』

編集部おすすめ記事

2018.01.10

『3種の発酵みたらし餅』で忙しい年始りも簡単エネルギーチャージ

2018.01.05

【ケノコトInstagram企画】1月の「日常のコト」を『#睦月のコト』で投稿しよう

2018.01.05

冬の寒さにも『大活躍のランジェリー』

2017.12.27

街の人々に愛されていた建物を再び“人”が集まる場所に~溝の口のシェアオフィス「nokutica(ノクチカ)」~

2017.12.27

今年は『特製発酵出汁をつかった年越しうどん』で2018年を迎えよう!

2017.12.27

フランス伝統のサクサクパイ『ガレット・デ・ロワ』

2017.12.26

私らしいライフスタイルに合わせて『さらに便利になったエアクロの秘密』

2017.12.16

旬の食材を使って『せりとりんごとブルーチーズのサラダ』

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

月間人気記事

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.04.04

もち米がなくても大丈夫『白米とお餅で出来る鶏おこわ』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.02.06

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』