知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

旅行・おでかけ 2017.06.14

雨が降っても楽しい思い出が残る日に『雨の日キャンプの過ごし方』

Pocket

せっかく楽しみにしていたキャンプなのに、雨が降ってしまって何もできなかった……。そんな苦い思い出のあるファミリーは、けっこういるのではないでしょうか?それならば、雨が降っても楽しめるよう、あらかじめ準備をしていきましょう。というわけで今回は、子どもがガッカリしない「雨の日キャンプ」の過ごし方の紹介です!
4

遊び感覚で楽しめる「おやつクッキング」はオススメ

雨の日キャンプでいちばんのオススメは「おやつクッキング」です。子どもが大好きなおやつを食べるだけでなく、それを一から作ってしまおうというのですから、子どものテンションも上がります。
なかでもオススメしたいのが「あんパン作り」です。粉をこねるところから始めれば、粘土遊びのような楽しさ、生地が発酵すると膨らむという驚き、生地であんこを包むチャレンジなど、いろんな要素が入っているので飽きることがありません。もちろん、最後にできたてのあんパンが食べられるのですから、こんなに楽しい“遊び”はありません!けっこう時間も潰せますし……(笑)
出かける前にあらかじめ、強力粉、砂糖、塩の量を量って密閉容器に入れて持っていけば、キャンプ場で分量を量る手間が省けるので楽に作れます。
9
包み方がちょっと不細工なのもご愛敬です。
2
そして、できあがりが焦げてしまうのも、これまたご愛敬!ちなみに失敗の原因は、浅型のダッチオーブンで焼いてしまったこと。生地が膨らんで、フタに付いてしまいました。

ところ変われば「カードゲーム」も楽しい!

6
テントの中でやる「カードゲーム」も、けっこう楽しい遊びです。普段のキャンプでは、外で遊び回っていることが多いので、昼間からテントに入って遊ぶのも、子どもにとって新鮮なようです。
タープの下で遊んでもいいのですが、ひとつ注意したいのが雨でカードを濡らすこと。濡れたテーブルに置いたり、地面に落としたりしてしまうとカードが濡れてしまいます。紙製のカードだと、ふやけてダメになってしまいます。ですので、カードはプラスチック製のものを準備していきましょう。これなら濡れても安心です。
8
ちなみに、UNOにも防水タイプの「UNO H2O」というモデルがあります。トランプだけでは飽きてしまいそうなら、こちらもどうぞ。濡れても全然気になりません!

7

100均グッズで「簡単クラフト」に挑戦!

自然の素材を活かした「クラフト」も、簡単にできて楽しいです。100円ショップでフォトフレームやコルクボードなどを購入しておけば、あとは素材を貼り付けるだけでOKです。
3
素材の貼り付けには、木工用ボンドを使いました。電源サイトの場合は、グルーガンで付けるのもいいでしょう。すぐに固まるので、乾かす必要がありません。1
ちなみに今回は、4歳ムスメがフォトフレーム、8歳ムスコがブリキフレームにデコレーションしました。ブリキフレームに付いている小枝には、マグネットが埋め込まれています。これでメモを貼り付けられるようになっています。

5

雨ならではの自然観察を「カッパ探検」で

雨降りでもジッとしていられないという子には、雨のなかカッパを着て出かける「カッパ探検」でしょう! 雨のなかを散歩するのは、意外と楽しいものです。雨の日には花を閉じてしまう野草があったり、快晴では姿を見せないアマガエルが現れたりと、雨の日ならではの自然観察も楽しめます。
10
今回は、テントのベンチレーターにアマガエルが雨宿りをしているのを発見しました。撤収前に気がついてよかった……(笑)
ただ、雨の日は長靴で歩くことが多くなると思いますので、足元が滑りやすくなります。ぬかるんだ地面や木の根、倒木の上などは歩かないようにしましょう。

キャンプで雨が降っても、いろんな楽しみ方ができるんです。さすがに雨の日キャンプが好きになる、とまでは言いませんが、今までほどイヤにはならないと思いますよ!

*撮影協力
千葉県・有野実苑オートキャンプ場

文/牛島 義之
記事/.HYAKKEI
スライド1
.HYAKKEIは「自然を楽しもう!」をコンセプトに、暮らしと自然を楽しむ自然指向のライフスタイルプラットフォームです。日常の暮らしから休日のアウトドアまで、自然に触れる楽しさをお届けします。
ホームページ

その他のおすすめ記事

おおらかな気持ちが作り出す『美しいキャンプのための「モラル」と「マナー」』

おおらかな気持ちが作り出す『美しいキャンプのための「モラル」と「マナー」』

子どもにとっても親にとっても、新しい発見が!?『食育キャンプのススメ』

子どもにとっても親にとっても、新しい発見が!?『食育キャンプのススメ』

ママさん登山ガイドが描く『親も子も楽しく自由な親子登山のススメ』

ママさん登山ガイドが描く『親も子も楽しく自由な親子登山のススメ』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.10.13

おしゃれなワイヤレススピーカー『ソニー グラスサウンドスピーカー』担当者に聞く、こだわりと想い

2017.10.11

焼き菓子にも大活躍!『季節の味覚 ドイツの生プルーン Zwetschgenのコト』

2017.10.03

圧力鍋でも炊飯器でもふっくら『美味しい玄米ご飯の炊き方』

2017.10.02

ほっこり優しい味『バターナッツかぼちゃのスープ』

2017.09.30

色を暮らしに活用しよう『都会的であり粋なカラー”銀色”がもつ秘密ゴト』

2017.09.28

~保存食のある暮らし~鮮やかな色出しのコツ『秋みょうがと新生姜の甘酢漬け』

2017.09.26

米麹の発酵が生み出す身体に嬉しい効果『知って得する甘酒の成分と保存方法』

2017.09.24

材料ふたつで!『料亭の味?かぼちゃの塩昆布煮』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.09.17

作り置き常備菜シリーズ『お弁当に!しいたけの旨煮』

編集部おすすめ記事

2017.10.08

思わずにっこり!『プチプチ玄米の栗あんおはぎ』

2017.10.04

地域に根ざす新しい空間『築90年以上の空き家から生まれるシェアオフィスへの想い』

2017.10.03

酸味+辛味で身体の芯からぽっかぽか!舞茸香る『秋の酸辣チゲ鍋』

2017.10.01

【ケノコトInstagram企画】10月の「日常のコト」を『#神無月のコト』で投稿しよう

2017.10.01

都心から約1時間半のドライブ!『きのこ狩りを楽しみに青梅へ行こう』

2017.09.27

ズボラでも使い方を覚えたい!『発酵食品 酒かすマスターになる』

2017.09.26

米麹の発酵が生み出す身体に嬉しい効果『知って得する甘酒の成分と保存方法』

2017.09.24

作り置き調味料シリーズ『ハーブガーリックオイル』

2017.09.21

地域密着型不動産会社 エヌアセット代表 宮川氏が語る『エヌアセットのこれまでとこれから』

2017.09.21

~保存食のある暮らし~旬のいわしでフレッシュな常備菜『いわしのセビーチェ』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2017.04.25

組み合わせおかずシリーズ【きゅうり×ハム】作り置き常備菜『きゅうりとハムの中華サラダ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2016.08.20

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.05.18

缶詰を入れて炊くだけ『旨みたっぷりさばの味噌煮の炊き込みご飯』