得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

美容 2017.06.15

しわができる前に『気をつけたいスキンケアポイント』

Pocket

一度がしわができてしまうと、化粧品をつかって隠すことは難しいと言われています。
なので、しわ対策は隠すのではなく、正しいスキンケアをすることが重要です。
では、一体どのような方法で行うのか、今回はしわを予防するスキンケアのポイントをご紹介します。

浅いしわのスキンケアポイント

浅いしわ、小じわは肌の乾燥が原因です。湿度が低く冷暖房にあたりやすい環境や、毎日のスキンケア不足によって出やすくなってしまう為、保湿対策が欠かせません。

保湿に優れたスキンケアを

小じわがある方や、乾燥肌になりがちな方は、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンやアミノ酸など保湿に優れた成分の化粧品を使用しましょう。

市販のスキンケアで効果が得づらい時は皮膚科へ

また、乾燥がかなりひどい場合は体質も影響している可能性があるので、皮膚科への診療が望ましいです。皮膚科では尿素を配合した血行を促進するヘパリン物質を使用した保温剤や、肌の状態に合った薬を処方してくれます。

真皮じわのスキンケアポイント

真皮じわは小じわとは異なり、指でしわを広げても消えない深いしわのことを言います。このしわは老化や紫外線の影響が強く、肌のハリをつくりだすコラーゲンやエラスチンなどの栄養素が減少、または劣化したことでしわになってしまいます。
03

乾燥肌にさようなら

ここまでしわが悪化すると、肌に良い成分が配合された化粧品を使っても、コラーゲンやエラスチンなどの成分は分子が大きいので、真皮層まで浸透しにくくなります。

コラーゲン生成を目的にしたスキンケア選びを

なので、真皮じわを防ぐにはコラーゲンの生成を促す成分が含まれた化粧品がおすすめです。リン酸アスコルビルやAPPSなどのビタミンC誘導体や、ビタミンAの一種であるレチノールには、細胞を活性化させる作用があります。ただし、レチノールは刺激が強めなので、肌が弱い人は注意しましょう。

紫外線予防でシミ対策

肌が老化する原因の6割以上が紫外線による影響だと言われています。
02

状況に合わせた日焼け止めを選んで

紫外線の予防はシワ予防にも繋がり、日常生活では「SPF20 PA+」、レジャーなどでは「SPF50 PA+++」と、状況に応じて日焼け止めの強さを使い分けて対策しましょう。また、汗や水などに触れると日焼け止めが落ちて効力を落としてしまうため、SPF値よりも塗り直すことが特に重要です。だいたい、2~3時間置きに塗り直すのが望ましいでしょう。

マッサージやクレンジングの注意点

01

マッサージは優しく、頭皮まで

肌の老化を防ぐには、顔をマッサージして血流を良くし、栄養が行きわたることが大切です。しかし、マッサージのやり方次第では逆にしわを増やしてしまいます。力強く引っ張るようなマッサージは、肌がたるんでしまい逆効果に。あくまで指の腹を使って、優しく行いましょう。頭皮を中心に引き上げるようなマッサージは顔全体のリラックスにもつながり、おすすめです。

クレンジングは保湿力をチェック

刺激の低いピーリングゲルを使うことで古い角質を落とし、同時に新陳代謝を良くするのがおすすめです。また、クレンジングも過剰に皮脂を落としてしまうと乾燥肌になり、シミへと繋がります。クレンジングや洗顔でも保湿に優れたものを使用しましょう。

しわの原因は乾燥や紫外線によるものが多いです。
悪化させないためにも、それぞれの肌状態に合った化粧品の使用と、保湿対策がしわ予防ではとても重要ですよ。

記事/anone
logo_anone-3-300x60
anone(アノネ)は女性の悩みを解消するwebメディアです。こっそり教えて、あなたの悩み。
ホームページ
Facebook

その他のおすすめ記事

見た目年齢を決める?『ほうれい線予防スキンケア』

見た目年齢を決める?『ほうれい線予防スキンケア』

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

うっかり日焼けした次の日に『紫外線を浴びたお肌のアフターケア』

うっかり日焼けした次の日に『紫外線を浴びたお肌のアフターケア』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.25

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

2017.06.23

楽しみ方もドイツ流『季節の食材Spargelとの暮らし方』

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

2017.06.05

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

編集部おすすめ記事

2017.06.25

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

2017.06.24

色を暮らしに活用しよう『大地の色アースカラー”茶色”がもつ秘密ゴト』

2017.06.23

子どもの熱がでたときはこうする『気をつけたいこと・過ごし方』

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』