得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.06.17

原因は生活習慣?『女性も気になる加齢臭のコト』

Pocket

「加齢臭」-今や気にすべきは、歳を重ねた男性だけではないのかもしれません。不規則な生活や、食生活の乱れが引き起こす、生活習慣の乱れが原因のひとつなのだそう。仕事が忙しく、身体に変化が起こる30代~の女性も、注意したいところ。今からでも遅くない、改善策も合わせてご紹介です。

加齢臭はすでに始まっている!?

近年、食生活の変化などにより、男女問わず30代でも発生するといわれている加齢臭。「自分の物だけ別に洗濯されている」「電車で横にいた人が移動した」「デスクに来た部下が離れたところに立っている」など、思い当たることはないだろうか。30~40代は皮脂の分泌が最も多くなり、それが加齢臭の発生につながる。では、皮脂の分泌はどうすれば抑えられるのだろうか?それには、生活習慣が大いに関わっている。
まず「不規則な生活」は身体の抗酸化力を低下させ、皮脂の分泌を増やしてしまう。「食生活の乱れ」「過度の飲酒や喫煙」は、加齢臭を引き起こすもとになり、「過労やストレス」も原因となる。
また、女性は「女性ホルモンの低下」により、活性酸素が抑えられなくなることで加齢臭が発生してしまう。まさに、仕事が忙しく身体に変化が起こる30~40代から加齢臭が始まるのが納得できる。

進む、加齢臭の研究!

「加齢臭」という言葉は、『資生堂』が臭いのもとになる物質「ノミナール」を発見し、その臭いを「加齢臭」と命名したのが始まりだそう。加齢臭研究の老舗といえる『資生堂』は、不快な臭いを心地よい香りにする「ハモナージュ効果」を生み出した。「ノミナール」をできる限り抑え、それでも残った微量の臭いを相性のよい香りで包み込むことで心地よい香りに変えるというものだ。
また『マンダム』は、世界で初めて“臭い”に関する研究結果を発表し、50代以降に背中や体幹部から出る臭いを「加齢臭」、30~40代の頭部や首の後ろから出る臭いを「ミドル臭」、10~20代のワキの汗の臭いを「汗臭」と分類。「ミドル臭」の場合、ワキや背中のケアをしても、解決に至らないのだという。古い油のような臭いがし出したら、「ミドル臭」が出始めているので要注意だ。
1

今日から始めるべき加齢臭対策

誰でも少なからず体臭はあるものだが、エチケットとして加齢臭対策を心がけよう。面倒だからシャワーを浴びずに寝てしまうのは、もってのほか。頭皮には薬用シャンプーを使うのが効果的で、余分な皮脂を抑え健康な頭皮になれば、臭いもなくなる。その他の部位には、消臭効果のある石鹸が有効だ。
女性は、女性ホルモンの分泌を高め癒し効果があるローズの香りの石鹸がおすすめ。香水やスプレーは即効性があるが、時間が経つと効果はなくなり、きつい香りはかえって不快さを与えてしまう。専用サプリメントもあるが、消臭効果があるリンゴ酢を水で割って飲めば、今日からでも始められる。やはり、身体の中から根本的な改善が必要だ。
加齢臭対策は、少しでも気になったときが始めどき。早すぎることも遅すぎることもない。ぜひ、今日からケアをはじめたい。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

薄着の季節になる前にしっかり対策『気になる身体の臭いと食生活のコト』

薄着の季節になる前にしっかり対策『気になる身体の臭いと食生活のコト』

素足になるから気をつけたい『お風呂でできる足の臭いのケア方法』

素足になるから気をつけたい『お風呂でできる足の臭いのケア方法』

なぜ増えているの? 『若い女性の「子宮がん」と「乳がん」』

なぜ増えているの? 『若い女性の「子宮がん」と「乳がん」』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.06.25

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

2017.06.23

楽しみ方もドイツ流『季節の食材Spargelとの暮らし方』

2017.06.18

きんぴら大変身!豆腐1丁で『特大がんものご馳走あんかけ』

2017.06.15

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ♪「なす」の常備菜』

2017.06.13

甘酒が決め手。シンプルで絶品『ピーマンとじゃがいもの塩きんぴら』

2017.06.11

作り置き常備菜シリーズ『丸ごと鶏の塩スープ』とアレンジレシピ『シンガポールライス』

2017.06.10

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

2017.06.09

今が旬‼︎『しゃきしゃきアスパラガスの温サラダ』

2017.06.07

『梅雨~初夏におうちに連れて帰りたいお花レシピ』~日本の技術で世界をリードするお花“リシアンサス”~

2017.06.05

隠し味に最適 季節の保存食『梅しごとのススメ』

編集部おすすめ記事

2017.06.25

こどもと作ろう!『パステルカラーの彩り白玉ポンチ』

2017.06.24

色を暮らしに活用しよう『大地の色アースカラー”茶色”がもつ秘密ゴト』

2017.06.23

子どもの熱がでたときはこうする『気をつけたいこと・過ごし方』

2017.06.18

こまめなお手入れで畳のある暮らしを心地よく『< 基本&しみ抜き >畳のお手入れ方法』

2017.06.17

揚げ焼きでかんたん『いんげんとおくらの磯辺焼き』

2017.06.15

アイスを食べながらお店をぐるり。『Life Space Collection』で映像×音楽×光×インテリアの新しい生活空間を体験しよう

2017.06.12

雑穀入りの作り置きおかず『丸麦入りキャロットラペ』

2017.06.11

旨みと安心をひと匙プラス『ごはんのお供!酢入りきんぴら』

2017.06.07

暮らしをちょっと素敵にするアイデアに出会う場所『Life Space Collection』でアイスを食べてLED電球スピーカーを当てよう!

2017.06.02

日常の中に音楽を 〜ケミカルボリュームの初夏のドライブにぴったりの一曲『BGM』~

月間人気記事

2017.03.02

夕食の残り物を活かしたリメイクレシピ『ラタトゥイユ』が2つの料理に大変身

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.03.27

~初夏の仕込みもの~旬の『そら豆で自家製豆板醤』を作ってみよう

2017.06.07

100人100色ー嫌いだった営業職が天職に。ベンチャー企業でエンジニアのキャリア支援を行う会社員ー鈴木優衣さんのお話し

2017.06.14

100人100色―起業のきっかけは東日本大震災。全国・海外に展開する化粧品メーカー社長ー鈴木礼子さんのお話し

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度のつくおきレシピ♪「トマト」の常備菜』