作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.06.23

6月のお献立、その4。梅干しの酸味がいいカンジ『梅風味の豚バラ軟骨煮』

Pocket

ソーキと呼ばれ沖縄料理ではポピュラーな豚バラ軟骨、最近はちょこちょこスーパーなどでも見かけるようになりました。長時間煮込むとやわらかくなる軟骨は、よく出汁も出るしコラーゲンもたっぷり。手強そうでなかなか手が出せないかもしれませんが、下茹での時間さえしっかりとればいいだけなので、豚バラブロック肉の下ごしらえと変わらず、それほど難しくはありません。
しっかり下茹でした豚バラ軟骨を使い、今回はじめじめした梅雨時期に合わせて梅干しの酸味がさわやかな煮ものに。脂のある豚バラが梅干しのおかげでさっぱり食べられます。一緒に煮込んだ長ねぎもクッタリしておいしいですよ。冷酒にぴったりです。
文中ビジュアル1

『梅風味の豚バラ軟骨煮』の材料(2人分)

豚バラ軟骨             250g
長ねぎ              1本
梅干し              1個
生姜(スライス)         1片
◉しょうゆ            大さじ3
◉梅酒              大さじ3
◉きび砂糖            大さじ1/2
◉漉した下茹で汁         100ml
かいわれ大根           適量

『梅風味の豚バラ軟骨煮』の作り方

1. 圧力鍋に豚バラ軟骨と長ねぎの青い部分・生姜、水600mlを入れて火にかけ、高圧で30分ほど下茹でする。火を消してそのまま完全に冷まし、固まった脂を取りのぞく。
2. 1の豚バラ軟骨と5cmほどの長さに切った長ねぎの白い部分、種を取ってたたいた梅干しを◉とともに鍋に入れる。
3. 落とし蓋をして火にかけ、沸騰したら弱火で30分ほど煮込む。
4. 3をかいわれ大根とともに3を盛りつける。
文中ビジュアル2

『梅風味の豚バラ軟骨煮』のポイント

圧力鍋がない場合は、普通の鍋で4時間ほどコトコト煮てください。その際水を1Lにして、ときどき様子をみて水を注ぎ足しながら下茹でしてください。豚バラ軟骨が手に入らなかった場合は、豚バラ肉でもおいしくできます。その場合の下茹では軟骨の場合の半分くらいの時間で大丈夫です。

【調理時間】60分

レシピ/ 料理家 金子ふみえ
kaneko_profileブログ『ふみえ食堂 - a table to be full of happiness-』 
金子文恵Face book 
ふみえ食堂 Face book ページ

ライタープロフィール

食べることは生きること、「ココロとカラダが喜ぶごはんを!」をモットーに、身近な食材で作るシンプルかつ魅力的な料理を提案中。「もっと楽しく、もっとおいしく!」お家ごはんを楽しむためのcooking workshopやイベントを行う『ふみえ食堂』主宰。

出版パーティーや写真展、ファッション誌の撮影現場などへの彩りゆたかで目にもおいしいケータリングも人気。OZモールにて『おつまみごはん』連載やツヴィリング.J.A.ヘンケルスジャパンほか企業のレシピ開発、ウェブ・ELLE gourmet ほか雑誌へのレシピ提供など幅広く活躍中。

その他のおすすめ記事

6月のお献立、その3。さっぱりさわやか『トマトマリネ』

キービジュアル-のコピー11

6月のお献立、その1。簡単おいしい!『揚げ茄子』

キービジュアル-3

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』