知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

家のコト 2017.06.24

整理整頓でおうちも深呼吸『リビング収納を見直そう』

Pocket

一番、おうちで長く過ごす場所がリビングという人も多いでしょう。どんなに片付いていても、引き出しの中は…。気になりますよね!あとでやろうと思いながら、忙しさの中で後回しになりがちなのが、リビングの引きだしです。
週末、おでかけの予定がないときは、家でジメジメしてないで、ぜひ、リビングの引き出し整理をしてみましょう。

薬箱をチェックー『リビング収納を見直そう』

薬箱の中に何が入っているか覚えていますか?風邪薬、傷薬、バンドエイド…?普段使わない薬は、薬箱に入れたまま、どうなっているか忘れている人が多いと思いますが、薬こそ本当はきちんと管理しないといけないものですよね。薬には使用期限があるから、定期的な見直しが必要!まずは薬箱の中身を全部出して、使用期限が過ぎているものはゴミ箱へ。バンドエイドなど、頻繁に使うものは、分かりやすいところに入れておくと必要な時にすぐに取り出せますよ。
4

増え続けるペン…何本あるの?!ー『リビング収納を見直そう』

なんで、こんなにペンがあるのよ!なんて思うことありますよね。どういうわけか、あちこちにペンが転がっている…ペンや紙類は、常に意識していないと、どこからか家に入ってくるもの。景品でもらってきたり、使いたい時に見つからなくて新しく買ったりといつの間にか増え続けていくものがペンなんですよね。
では、ペンの整理を始めてみましょうか。
まず、リビング中のペンを集めてきます。そのペンの中で、もう書けなくなっているペンは即効捨てます。次に、書きにくいペンも捨てましょう。理想は、2~5本程度、リビングにあればいいのではないかと思います。しばらくしたら、またペンは増えてきますから。ペンだけでなく、鉛筆や消しゴムも同様。リビングに置く数をまず決めて、その数になるまで減らしていくのが大事。それを使い切るまで次は買わないし、もらってこない!そんな自分なりのルール決めてしまうといいですね。
1

こまごました小物の整理ー『リビング収納を見直そう』

リビングにある小物って、本当にたくさんあると思います。リモコン、爪切り、本、CD、耳かき…、細々とした文具類(例えばゼムクリップ、はさみ、のり、画鋲、定規…)そういうものは、引き出しの中に大雑把に入れておいたり適当に置いてあったりするものですよね。一度それらを全部集めて、どこに収納するのか考えてみるといいですよ。どこに入れたか、最初はマスキングテープに名前を書いて収納してみると、どこに何が入っているのか意識が生まれていいかもしれません。
5

雑誌も、見直せるものー『リビング収納を見直そう』

ファッション雑誌が好きな人は、つい新発売の雑誌を買ってしまいます。そうすると、雑誌はどんどん増え続けていくことに。好きなモデルさんがいると、なかなか捨てられない。いつか見たいから・・・とか、いろいろ言い訳を考えます。雑誌は、少し厚みがある分、どうしてもかさばってしまうもの。だから、一度整理して、古くなったものは、整理した方がいいですね。
好きなページだけ切り取って、あとは処分するとスッキリ。写真を撮るのもいい方法。なかなか捨てられない人は、目の前からなくなることに執着を持っているだけだったりするから、写真を撮るだけで諦めがついたりするんです。これが人間の心理。
これは、雑誌だけでなく、本でも、アクセサリーでも、洋服でも応用できますよ。捨てにくいものは、写真を撮っておく。写真を見れば思い出いだせると思うと、捨てることに対する罪悪感が薄れるのですね。そのうち写真に撮ったことも忘れてしまうくらい、捨てたものは忘却の彼方へ。
3

マスキングテープで収納場所にメモー『リビング収納を見直そう』

マスキングテープは、けっこう使えるアイテムで、さっと貼ってきれいにはがれるし、カラーやデザイン、大きさもいろいろあって楽しめます。ポストイットじゃ、ちょっと所帯じみているけれど、マスキングテープをポストイット代わりにつかうのは、オシャレ。例えば、引き出しに入っているものをマスキングテープにメモして貼っておくと、後でどこに入っているのかが分かるから便利。ある程度、慣れてきたら、いちいち見ないでも覚えられるので、そうしたらはがせばいいのです。収納する小物の種類が増えたら、またマスキングテープに書いて貼ればいい。この自由度の高さが、マスキングテープのいいところです。
2
何だか最近疲れがたまってると感じたり、鬱々した気持ちになりやすくなっている時、実は、落ち着いてゆっくりと身の回りの整理整頓をするのにぴったりなんです。リビングだけでなく、頭の中も整理されるから気分もスキッリ!

記事/Me times
Me times
Me timesは、「いつもと違うひとり時間を。」をコンセプトに、女性ひとりでも気軽に楽しめる、アート・デザイン、企画展、ひとりご飯・カフェ、簡単レシピ、映画、本、生活の豆知識・雑学、などさまざまな情報をお届けしています。
Me timesを通じて、いつもと少し違う毎日を過ごすことができれば、そしてあなたの人生がちょっぴり豊かになればいいなと思っています。
ホームページ
Facebook

その他のおすすめ記事

インテリアで暮らしを豊かに『狭い部屋を広く見せるコツ』

インテリアで暮らしを豊かに『狭い部屋を広く見せるコツ』

風水の考えを暮らしの中へ『キレイにしておきたい家の場所』

風水の考えを暮らしの中へ『キレイにしておきたい家の場所』

『ミニマリストからもらう暮らしのヒント』シンプルで大事なものだけと暮らそう

『ミニマリストからもらう暮らしのヒント』シンプルで大事なものだけと暮らそう

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』