知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2017.06.25

素直になれない自分とサヨナラ『”好きな私”になる心がけ』

Pocket

素直になれないことに後悔したことはありませんか?素直になりたいけど、なれない自分に苦しむことはありませんか?すべてを受け入れられる器の大きな人間になりたいし、難しく考えることをやめて、もっと気楽に生きたい!と思いませんか?
「相手に嫌な思いをさせてしまうのではないか」
「嫌われてしまうのではないか」
「自分をもっとよく見せたい」
そんなことばかり考えながら悩むのはもう嫌です。どうしたら自分に素直になれるのでしょうか・・・

素直になれないのはなんで?

素直とは飾り気がなくてまっすぐで素朴なさま。
どうして自分はそうなることができないのでしょう。どうすれば自分の本心をありのままさらけ出すことができるのでしょう。
1

過去の経験で支配される感情

皆様は今まで、楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、辛いことなど、たくさん経験されたことでしょう。その中で信用を裏切られたことはありませんか?例えば、お金を貸しても返してもらえないとか、自分の秘密ごとを周りにバラされるなど・・・。
私は大好きだった恋人に浮気をされました。しかも同じ相手に2度です。このような経験を重ねていくうちに、男性のことを好きになっても、「失恋はしたくない」「私のことなんて好きじゃない」といった考えが先走り、感情と理性で自らややこしい状態にしてしまい、負のスパイラルを繰り返してしまうのです。
不安や疑心暗鬼の表れです。

負けたくない!プライドが高い!

相手より優位に立ちたいと思ったり、弱い自分を見せてはいけないと思ったりしていませんか?素直になったら負けだというような思いから、自分の立場が弱くなることを恐れているのかもしれません。強がってしまうこと、強がりになってしまうことが癖づいてしまっています。素直な自分の本心をさらけ出すことは弱みになるので、本来の自分を隠そうとしてしまうのです。

自分に自信がない

日本人の多くにもっている感情だと言われています。
自信がない人の特徴としては、
・違うと思っても他人に合わせてしまう
・他人と比較してしまう
・自分の意見や考えを言えない
など先の失敗を恐れ、失敗によって周りからどう見られるかと考えてしまうのです。
失敗は恐いから行動しない。行動しないから経験ができない。行動しなかった自分をせめてしまう。そんな悪循環でさらに自信をなくしてしまうのではないでしょうか。このように、素直になれない人は相手を信用することがでない。相手に対して心を開く事が出来ない。他人は自分の心の投影ともいわれているので、自分が無意識にとっていた「信頼できない行動」これを「信頼できる行動」に変えることが、素直になれる人に変わる第一歩になるのです。

「素直さ」をもった女性になろう

女性なら素直な気持ちを大事にしたいですよね。女性が幸せをつかむためには大切な要素の一つともいえます。素直な女性は好感度も高く、人として人気も高いです。素直になることはとても重要です
3

自分を受け入れる

「あの子のようになりたい!」「あの子は仕事ができるのにどうして私は・・・」なんて他人と比べることをやめましょう。人と自分を比べている時は相手のいいところしかみえていません。「あの子みたいに!」と自分を大きく見せようとしたり、見栄を張ったり・・・。そうしないと乗り切れないこともありますが、一度自分を受け入れてください。自分を大きくみせるのは、自分が疲れます。見栄を張っていると、周りも疲れさせてしまうこともあるのです。他人のことばかり見ず、自分と向き合い、ありのままを受け入れましょう。自分らしく居られない人は、自分を大きく見せたり、着飾ったりするのをやめるだけで、すごく気が楽になりますよ。

無理に明るくしない

明るくて前向きな人はモテますよね。その人が同じ場所にいるだけで雰囲気が華やかになったりします。凄く魅力的な女性だなと感じる方も多いと思いますが、決してそうではありません。テンションが高すぎない人の方が話しやすいと思う人もたくさんいるからです。無理に明るくなったり、ポジティブになったりする必要はないのです。無理に明るい性格の自分をつくって、一緒にいる人を疲れさせてしまうより、一緒にいて落ち着く人の方がうれしくないですか?

絶対に忘れてはいけない好きな気持ち

好きな人、好きな服、好きな物・・・絶対に大切にしてください。人でも物でも好きなものは自分を素直にさせてくれるのです。人に流されて無理やり好きと思っているものはありませんか?流行に流されていませんか?
よくいえば、環境に対応しやすいですが、悪く言えば周りの目ばかり気にしているということに繋がります。周りに流されない女性はいつの世もかっこいいですよね。自分の好きを大切にすると、自分の気持ちも満たされます。心を素直に毎日幸せにさせてくれるのです。
2

素直になれる、魔法のことば

ありがとう」「ごめんなさい」これが自然に言葉として出るようになると、もうあなたは素直な女性として変身できたといえます。どんな些細なことでも「ありがとう」をいう習慣をつけましょう。始めのうちは抵抗があるかもしれませんが、昨日よりも今日、今日よりも明日、1つでも多く「ありがとう」が言えるようゲーム感覚でしてみてください。そしてこの魔法のことばをつかって自分の気持ちを表現できる素直な人になってください。魅力的な女性になれること間違いなしです。

記事/anone
logo_anone-3-300x60
anone(アノネ)は女性の悩みを解消するwebメディアです。こっそり教えて、あなたの悩み。
ホームページ
Facebook

その他のおすすめ記事

あなたはどれに当てはまりますか?性格から見る『心も身体も健康な人とは』

あなたはどれに当てはまりますか?性格から見る『心も身体も健康な人とは』

相手を労わる思いやる『優しい気持ちになれる魔法のコトバ選び』

相手を労わる思いやる『優しい気持ちになれる魔法のコトバ選び』

苦労=不幸じゃない『いま踏み出す小さな一歩で、未来は変わる』

苦労=不幸じゃない『いま踏み出す小さな一歩で、未来は変わる』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』