作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.07.02

作り置き常備菜シリーズ『ジューシー鶏ハム』とアレンジレシピ

Pocket

今や定番の常備菜ともいえる『鶏ハム』。
ハーブを入れたり、塩麹で漬けたり、様々なレシピがありますが、基本は塩。今回は砂糖をなじませてしっとり感をアップさせた鶏ハムレシピのご紹介です。
基本を覚えて、お好みのアレンジしてみてくださいね。

基本レシピ『ジューシー鶏ハム』

鶏胸肉ってパサパサする?そんなことありません。余熱でしっとり中まで火を通した鶏ハムは、驚くほどにしっとりジューシー。着色料も光沢剤も保存料も入っていない手作りのハムなら、安心して食べられますね。
冷蔵庫に常備しておきたい基本レシピです。
thumb_P6271524_1024

『ジューシー鶏ハム』の材料

・鶏胸肉 1枚
・塩   小さじ1/2強
・砂糖  小さじ1
・黒胡椒 適量
thumb_P6271486_1024

『ジューシー鶏ハム』の作り方

1. 鶏肉を観音開きにし、軽く叩いたら塩と砂糖をすり込む
thumb_P6271487_1024

thumb_P6271488_1024

2.皮目には黒胡椒をすり込む
thumb_P6271489_1024

3.ラップを大きめに広げ、その上に皮目を外側にして2を置く。きつく巻き、両側はキャンディつつみにして開かないようにする
thumb_P6271490_1024

thumb_P6271492_1024

4. その上からアルミホイルをきつく巻き、こちらもペラペラしないよう口をきつく締めておく
thumb_P6271493_1024

5. 沸騰した湯の中へ入れ、中火で15分加熱する
thumb_P6271494_1024
thumb_P6271496_1024

6. 火を止め、余熱で10分放置しておく
thumb_P6271504_1024

7. 水気を切って、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし、冷えたらお好みの厚さにスライスしてできあがり
thumb_P6271524_1024

『ジューシー鶏ハム』のポイント

・余熱でしっかり中まで火を通しましょう
・砂糖を加えることで保水性が高まりしっとり感が増します
・サラダやサンドイッチの具としてお召し上がりください。
『酢たまねぎ』を上からかけるだけでもおかずになります。

アレンジレシピ『鶏ハムのジンジャーねぎあんかけ』

鶏ハムを食べるのに少し飽きてしまったら、ちょっぴり見た目を変えていただきましょう。生姜とねぎたっぷりのあんかけで、ご飯が進むおかずに大変身。
thumb_P6271528_1024

『鶏ハムのジンジャーねぎあんかけ』の材料

・鶏ハム 適量

・長ねぎ   約20cm分
・生姜    1片
◎水     100ml
◎鶏だしの素 小さじ1
◎醤油    小さじ1
◎片栗粉   小さじ1
thumb_P6271497_1024

『鶏ハムのジンジャーねぎあんかけ』の作り方

1. 長ねぎは粗みじん切り、生姜はすりおろしておく
thumb_P6271499_1024

2. 小鍋に1と◎を全て入れ、よくかき混ぜて火にかける
thumb_P6271500_1024

thumb_P6271503_1024

3. 弱火で加熱し、ふつふつしてくるまで絶えずかき混ぜる
thumb_P6271507_1024

thumb_P6271508_1024

4. とろみがついたら、スライスした鶏ハムの上からかけてできあがり
thumb_P6271530_1024

『鶏ハムのジンジャーねぎあんかけ』のポイント

・片栗粉が入っているので、必ず加熱するときは常に混ぜるようにしましょう
・片栗粉を初めから入れることで、ねぎのシャキシャキ感が残ります。ねぎが苦手な場合は、水のみで加熱し、後から水溶き片栗粉でとろみをつけても良いでしょう
thumb_P6271526_1024

レシピ/管理栄養士 片山けいこ
IMG_4099
食のマーケティング会社で開発・管理運営など多岐にわたり経験。
保育園栄養士、行政の母子保健での講師を経て、現在はフリーランスとして、サイトへのレシピ・コラムの執筆、ケータリングやプチギフトの制作、料理教室、ワークショップなどフードコーディネーターとして活動中。
肩ひじ張らない あたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。
現在2児の母。

k-meals,新ロゴ-01
k-meals,ホームページ
Facebook
instagram

その他のおすすめ記事

こってりダレでごはんがススムおかずに変身『鶏肉の香味味噌焼き』

IMG_0705

作り置き常備菜シリーズ『酢たまねぎ』とアレンジレシピ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』