知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

美容・健康 2017.07.04

肌が「ほっ」と深呼吸『夏に始めるツルツルボディケア入門』

Pocket

いよいよ夏も本格化してきましたね!毎年この季節が来ると、ワクワクする気持ちと一緒に少しだけ焦るのはどうしてなのでしょう。タイムラインに流れてくる誰かの楽しそうな予定が本当は少しだけ羨ましくって…。
そうだ!今年こそは花火大会に行きたいと思っていたんだったと、まだ明るくてもちゃんと夕方のにおいがする外の空気に急に切なくなったりして。女子の夏は少し切なくも、進んでいくもの。
そんな夏は、騒がしいようで心も体もそしてお肌も、少し疲れが溜まりやすいとき。暑い暑いと言いながらも、お部屋の中はクーラーで冷えていることが多い夏はお肌も乾燥しやすいのです。
今回はそんな夏の夜にこっそり試したい、「ボディケア入門」をお届けします。
2

夏だからこそ楽しみたい、ボディケア

お肌を出して元気に決めたい夏のファッションは、ツヤツヤのお肌で楽しみたいですよね。ふいに触れた足や腕がカサカサ!という事態にならないように、今夜からひとりの時間を使って簡単なボディケアをスタートしませんか?
お風呂上がりにバスタオルで体や頭を拭いて、顔がつっぱる前に急いで化粧水を!と気を付けている人は多いはず。化粧水を付けてルームウェアを着て、乳液を付けて、そこで少し落ち着いて髪の毛をまた拭いて…という流れを取っているみなさん。
ぜひその中に少しだけ、ボディケアの時間を入れてみませんか?ボディオイルやミルクを手に取るタイミングでおすすめなのは、ルームウェアを着た後のドライヤーまでのちょっとした時間。体のお肌も顔と同じように、入浴後は乾燥しやすくなります。そのタイミングでオイルやミルクを塗ると足や腕のお肌がほっと深呼吸するような、幸せな感覚を味わえるはず。
さてここからは、お風呂上がりのボディケアを楽しんで習慣化させるためのアイディアをご紹介します。
6

お風呂上がりのボディケアを習慣化させるハッピーなアイディア

1:ルームウェアの工夫

実は、着ているルームウェアによってもボディケアのしやすさは変化してくるのです。おすすめは、ショートパンツ型のものやワンピース型のルームウェア。単純ですが、これが効果的。さっと足や腕が出やすいことは、ボディケア習慣をより身近にするので、ぐーんとケアのしやすさがアップします!
この季節はお風呂上がりにがっちり着込むことは少ないと思いますが、少し意識して手足が出しやすいルームウェアを選ぶことでボディケアへ意識が高まります。
1

2:好きな香りのボディケアグッズを用意する

「自分の好きな香り」の効果は絶大です!
ラベンダーやマンダリンなど、気持ちがほっと和む精油の香りもリラックスタイムにぴったり。お気に入りの香水の香りのボディオイルやミルクもとってもおすすめです。
一日の最後に大好きな香りをまとってベッドに入ること。この幸せを味わったらきっと習慣にしたくなるはず。香水よりも柔らかな香りが全身を包んでくれて、夜のひとり時間をより豊かにしてくれます。そして、ベッドにも好きな香りがそっと残る・・素敵ですよね。愛用している香水と同じ香りのボディクリームは、店頭に一緒に並んでいることも多く簡単に手に入ります。
3

3:サラッとした使い心地のオイル・ミルクを選ぶ

夏場のボディケアがなかなか習慣にならない背景からは「オイルやミルクで体がベタベタするのが嫌」という声が聞こえてきそうです。確かに、暑さからくる寝苦しさと戦う夜はお肌はサラッとさせておきたいですよね。おすすめはオイルインミルク。ミルクの中にオイルが入っていることで少しの量でも馴染みやすく、潤いが補給されたしっとりサラサラなお肌に。潤うこととベタつくことが別物だということを実感してもらえるはずです。
4

今回は、夏だからこそ取り入れたいボディケアについてお届けしました。
手足も顔のお肌と同じように、手をかけるほどキレイになっていきます。普段あまりお手入れをしていない・・という方は、その変わり様にびっくりするひとも多いはず!そして、実はふと触れる機会が多いのは顔のお肌よりもボディなのですよね。太陽の下に手足を出している夏場はそんなシーンも多くなります。
ご紹介した3つの工夫の中でアンテナが立ったものをぜひ取り入れて、この夏はツルツルのお肌で過ごしましょう!
5

記事/Me times
Me times
Me timesは、「いつもと違うひとり時間を。」をコンセプトに、女性ひとりでも気軽に楽しめる、アート・デザイン、企画展、ひとりご飯・カフェ、簡単レシピ、映画、本、生活の豆知識・雑学、などさまざまな情報をお届けしています。
Me timesを通じて、いつもと少し違う毎日を過ごすことができれば、そしてあなたの人生がちょっぴり豊かになればいいなと思っています。
ホームページ
Facebook

その他のおすすめ記事

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

体をいたわる毎日に『肩をやわらかくする簡単マッサージ』

体をいたわる毎日に『肩をやわらかくする簡単マッサージ』

熊野筆で作られる『SUVE スーヴェ』天然毛スキンケアブラシ

熊野筆で作られる『SUVE スーヴェ』天然毛スキンケアブラシ

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』