得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

美容 2017.07.06

ほんの10分でスッキリ『知られざる昼寝の効果』

Pocket

現代人は仕事がハード。かくいう女子も残業で夜遅くまで働き、睡眠不足のまま満員電車にゆられて出勤。そんな忙しい生活を送っている方は多いのではないでしょうか。そんな毎日の中、昼食後は猛烈な睡魔が襲ってきて全然仕事に集中できない!という経験ありませんか?
最近では、昼寝をすることで睡眠不足の改善に一定の効果があるとして見直されてきているとか。今回は、そんな「昼寝」の効果と方法についてご紹介したいと思います。

昼寝って効果あるの!?

昼寝の効果は大きく分けて、「体力回復効果」と「情報整理効果」の2つがあります。その効果によって得られるメリットはたくさん。
例えば、

・心臓病リスクの低下
・疲労が回復する
・集中力が持続する
・記憶力がアップする
・精神安定

などなど。

昼寝の真価は、短期の睡眠をとることで脳を休ませることにあります。適切な睡眠時間さえ守れば、昼寝をした方が圧倒的に得なのです。最近では昼寝の効果を重要視して、職場での昼寝を採用している企業もあります
1

最適な昼寝時間は?

年齢によって適切な睡眠時間が異なります。10代~40代までは10~15分、それ以降の年代は20~30分と言われています。ただし、30分以上寝てしまうと眠りが深くなってしまい、起きるときに辛くなってしまう上に昼寝効果がなくなってしまうので、要注意です。

昼寝する際のポイントは?

効果的な昼寝をするために押さえるべきポイントは2つあります。

Point1 長時間睡眠はNG!

先ほど軽く触れたように、長い時間寝てしまうとレム睡眠に入ってしまい起きるのがつらくなってしまうなど、せっかくの昼寝が逆効果に。30分以上寝入ってしまうことを避ける為に、アラームセット・横にならず腰掛けたままの体勢・枕、の3コンボを上手く活用しましょう。

Point2 昼寝前にカフェイン摂取

眠気対策としてカフェインを含んだコーヒーやお茶飲んだり、ガムを噛んだりすることが多いのではないでしょうか。しかし、カフェインの効果が表れるのは摂取してから20分~30分後。すぐに効果が表れるわけではないのです。これを逆手にとって、昼寝をする前にカフェインを摂取することで、起きた時によりすっきりと仕事を再開することができます。
2
いかがでしたか?昼寝はしていけないなんてもう時代遅れ。
眠いのを我慢していても仕事ははかどりません。
昼寝の効果を最大限生かして、午後の仕事にすっきり向かいましょう。

記事/Me times
Me times
Me timesは、「いつもと違うひとり時間を。」をコンセプトに、女性ひとりでも気軽に楽しめる、アート・デザイン、企画展、ひとりご飯・カフェ、簡単レシピ、映画、本、生活の豆知識・雑学、などさまざまな情報をお届けしています。
Me timesを通じて、いつもと少し違う毎日を過ごすことができれば、そしてあなたの人生がちょっぴり豊かになればいいなと思っています。
ホームページ
Facebook

その他のおすすめ記事

簡単頭皮マッサージで健やかな髪を『おうちで出来るセルフヘッドスパ』

簡単頭皮マッサージで健やかな髪を『おうちで出来るセルフヘッドスパ』

肌が「ほっ」と深呼吸『夏に始めるツルツルボディケア入門』

肌が「ほっ」と深呼吸『夏に始めるツルツルボディケア入門』

朝活でマンネリから打破。一日の始まり『朝を見直して充実生活』

朝活でマンネリから打破。一日の始まり『朝を見直して充実生活』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

編集部おすすめ記事

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』