知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

美容・健康 2017.07.12

スマホの使いすぎ?『不調の原因ストレートネックのコト』

Pocket

頭痛や肩こりがひどくてなかなか治らない…その原因は、あなたの首にあるのかもしれません。日頃の癖や姿勢が引き起こす「ストレートネック」の症状は、治らない不調を引き起こしている可能性も。スマホの使いすぎもよくないのだそうですよ。そんなストレートネックについて、詳しく見てみましょう。

頸椎のカーブがなくなる!? これがストレートネック

ストレートネックとは、ゆるやかにカーブをしているはずの頸椎が、まっすぐに近い状態になっていること。本来、正常な首の状態は、頸椎の前腕角度が30~40度傾いており、30度以下になるとストレートネックといわれる。頸椎のカーブは、身体にかかる衝撃や負荷を分散させる役割を担っているため、このカーブがなくなってしまうと、首に負担が生じてくるのだ。
こうしたストレートネックになる原因は、いくつかある。代表的なのは、うつむき姿勢。毎日、長時間にわたってパソコンやスマートフォンの操作をしている人は要注意だ。そのほかには、ダンスやバレエのための姿勢矯正、スキーやスノーボードでの転倒による衝撃、交通事故のむち打ち、加齢による頚椎症などが原因として挙げられる。

放っておくとさまざまな症状に襲われる

ストレートネックの症状は、多岐に渡る。首の痛みをはじめ、頭痛、めまい、肩こり、上が向きにくい、手のしびれ、寝違いを頻繁に起こす、流動性食道炎、吐き気、胸やけなどがある。ひどくなると、不眠症や自律神経失調症、うつになることも。また、春も秋も花粉症がでたり、枕が合わなくなったりするのも、ストレートネックの症状だ。
「もしかして、ストレートネックかも」と思ったら、セルフチェックをしてみよう。まず、壁に背中をつけ、背筋を伸ばした姿勢で立ち、あごを引いてみて、後頭部が壁につくかどうかを確認。このとき、後頭部が壁に触れない場合は、ストレートネックの可能性が高い。
1

スマホの見過ぎでなる「スマホ首」

よく似た症状で「スマホ首」というものがある。頭を下げてスマートフォンの画面を見ることで首に負担がかかり、ストレートネックに似た症状がでる、まさに現代病だ。ひどくなると頚椎症性神経根症になり、末梢神経が圧迫されて首から腕にかけてしびれや激痛をともなう。
頭を傾けるという動作は、首に想像以上の負担をかけている。15度傾けると12kg、30度で18kg、45度で22kgの負荷だ。スマホ首の予防は、スマートフォンを地面に対して垂直に持ち、目線が下がらないように位置を上げて見るようにする。さらに、15分以上連続で使用することも避けたい。予防には簡単なストレッチも効果的だ。両手を後ろに組み、息を吐きながら上体をそらし、組んだ両腕を上へ持ち上げる。簡単なストレッチのように思えるが、無理をすると、かえって身体のゆがみ大きくなってしまう。ストレッチをするときは、ゆっくり調子をみながら行うようにしよう。
ほとんどの人がスマートフォンや携帯電話を持つようになった現在、以前はなかった大きな負担が首にかかっている。ストレッチやマッサージの施術などをうまく取り入れ、負担をやわらげるようにしたい。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

猫背をなおすには睡眠から変えてみよう『正しい寝姿勢と枕の選び方』

猫背をなおすには睡眠から変えてみよう『正しい寝姿勢と枕の選び方』

眠りに悩む人が増加中『不眠症予防に大切なコト』

眠りに悩む人が増加中『不眠症予防に大切なコト』

ゆったり呼吸してリラックス『ため息がもたらす効果とコツ』

ゆったり呼吸してリラックス『ため息がもたらす効果とコツ』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』