知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

新しいコト 2017.07.13

ミニマリストな旅をしよう『最小限の荷物で楽しむ旅時間』

Pocket

物に振り回されずに旅をする。
荷物の重さから解放されて、余計なことに囚われず、心から旅を楽しみましょう。
ミニマリスト精神から学ぶ、最小限の荷物で旅をする方法とは?
1

ミニマリスト旅行の心得

1.万が一の事態は、そうそう訪れない
2.金で買えないものはほとんどない
3.カバンひとつで旅へ
2
この3つさえ覚えておけば、すんなり準備にとりかかれるはず。
「雨が降るかもしれないから折り畳み傘を」「体調が悪くなるかもしれないから頭痛薬・胃薬・酔い止め…」これでは、キリがありません。万が一は、万に一つの確率なのです。
そして、この万が一の時に必要になるものは大抵お金で買えます。つまり、旅の標準装備としては全く必要ないのです。カバンひとつに収まる荷物で十分。
さて、それではもう少し具体的に見ていきましょう。

ポイント①どんなカバンを選べばいい?

おすすめは、やはりリュック。両手があくのは何よりの解放感です。身軽に目的地までたどり着けるので、ストレスも軽減。

観光する時もそのままのリュックで動くの?

いいえ。そんな時に便利なのが「ポケッタブルデイパック」。折りたたむとコンパクトになるので、リュックにいれてもかさばらずに収まります。観光時にだけこのポケッタブルデイパックを広げて使えばかなり便利です。

ポイント②かさばる衣服をなんとかしたい

意外に一番かさばるのは、衣類。冬場は、厚手の衣類になるので余計に幅をとりますよね。そんな時は、やはり圧縮パックが何より便利。また、汗をかかない季節は2~3日同じものを着ても大丈夫。本当に、宿泊日数分の違う衣類が必要なのか考えてみてくださいね。
キャラクターがついていて可愛らしいものも。やっぱりデザインまでこだわった方がテンションが上がるというものです。最近では、100円均一にも売っているので好みに合わせて選んでみてください。

ポイント③化粧品はどうやって減らそう…

簡単な解決法は、メイクもミニマリスト流にすること。ナチュラルメイクへ移行するだけで、グッと必要なものが減ります。今では、リップにもチークにもアイシャドウにも使えるクリームなどもあるので、活用してみてはどうでしょう。

・おすすめアイテム「チーク・リップ兼用クリーム」
・おすすめアイテム「シマ―ブリック(アイシャドウ・チーク・ハイライトなどのフェイスパウダー兼用)」

基礎化粧品もこだわりがなければ、全身に使えるオイルを1本持っていくだけでもOK。
化粧水や乳液など分けて使いたいなら、小さい容器に必要な分だけ入れておく方法も。

あとは細々したものを揃えれば荷造り完了!

日常生活で持ち歩いている
・携帯
・財布
・ハンカチ、ティッシュ
を揃えれば荷造り完了です。
4

旅先での出会いに集中するためにも

荷物が多いと、体も疲れやすく雑念も入ってきやすくなります。せっかくの旅行です。
旅の目的を「買い物」や「お土産」から「旅先の時間を楽しむ」ことへシフトしてみませんか。物欲から解放されると、心がしっかり旅をしてくれますよ。
一期一会を大切に、同じ時間は二度とない旅行を楽しんでくださいね。

記事/Me times
Me times
Me timesは、「いつもと違うひとり時間を。」をコンセプトに、女性ひとりでも気軽に楽しめる、アート・デザイン、企画展、ひとりご飯・カフェ、簡単レシピ、映画、本、生活の豆知識・雑学、などさまざまな情報をお届けしています。
Me timesを通じて、いつもと少し違う毎日を過ごすことができれば、そしてあなたの人生がちょっぴり豊かになればいいなと思っています。
ホームページ
Facebook

その他のおすすめ記事

シンプルに美味しく楽しむ『ミニマリストの暮らしに寄り添うキッチン道具』

シンプルに美味しく楽しむ『ミニマリストの暮らしに寄り添うキッチン道具』

ミニマリストにチャレンジ『仕事着を制服化して

ミニマリストにチャレンジ『仕事着を制服化して

『ミニマリストからもらう暮らしのヒント』シンプルで大事なものだけと暮らそう

『ミニマリストからもらう暮らしのヒント』シンプルで大事なものだけと暮らそう

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』