知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

美容・健康 2017.07.20

心の状態が現れる?『眠っている時の歯ぎしりの原因』

Pocket

寝ている時に、歯ぎしりしていたよ、なんて言われたことはありませんか?自分では無意識なのに、なんでそんなことをしてしまうのでしょうか?日本人の多くが起こしている歯ぎしりの症状について、原因や理由に迫ります。

歯ぎしりをするのは、なぜ?

歯ぎしりは、日本人の約5~15%がしており、決して珍しいものではない。睡眠中の歯ぎしりは、自ら気づくのが難しいため、知らず知らずのうちに、習慣的に行っているケースも珍しくない。この歯ぎしりには、上下の歯を横に擦り合わせるタイプと、音をほとんど立てず強く食いしばるタイプ、そしてこの2つが混在する3つのタイプがある。
原因については明らかにはなっていないが、遺伝、飲酒、喫煙、抗うつ剤の服用、ストレスだといわれており、なかでもストレス性の歯ぎしりが多いとされている。歯ぎしりでストレスを発散しているのだ。このことを証明する、興味深いマウス実験がある。マウスを仰向けにして動けない状態で固定し続けると、ストレスにより100%のマウスが胃潰瘍になった。しかし、口に木片を噛ませて食いしばりができるようにしたマウスを同様の状態にすると、胃潰瘍になったのは66.7%だったという。ストレスを受けた心身を守るために、歯ぎしりを行っているのだ。
1

放っておくのは危険! 過度の歯ぎしりが引き起こすもの

歯ぎしりはストレス解消に効くとはいえ、やり過ぎはよくない。通常、食事をするときの噛む力は10kgほどだが、歯ぎしりで食いしばる力は70kgにもなる。これは、歯でクルミを割ることができる力に相当するというから、身体への負担が大きいことがわかる。噛み続けることで顎や頭の筋肉を酷使するため、顎の痛みやだるさに加え、偏頭痛や肩こり、目の奥の痛みが起こり、顎の関節症にまで発展してしまう。また、強く歯を擦り合わせたり食いしばったりすると、摩耗して折れたり、さらには歯が揺らされることで、歯周病が悪化したりする。

歯ぎしりをしやすい人はこんな人!

歯ぎしりをしやすいのはどのような人なのかというと、まずは、眠りの浅い人が挙げられる。歯ぎしりは、眠りが浅くなっているレム睡眠時に起こるためだ。睡眠時無呼吸症候群や胃酸が食道に逆流する逆流性食道炎にかかっている人は深く眠ることができず、歯ぎしりをする傾向にある。
性格的には、競争心が強い人、いつも時間に追われている人、目的を達成するためにとことんやろうとする人、ストレス発散がうまくできない人などが、歯ぎしりをしやすい傾向にある。心身の疲れやストレスが、強い歯ぎしりとして出てしまわないように、少し休んだり息抜きをしたりしよう。また、過度な飲酒や喫煙を控えるなど、生活習慣を見直すことも必要だ。
歯ぎしりの治療をしてくれる歯科医院もある。気になることがあれば、なるべく早く診察を受けるようにしたい。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

眠りに悩む人が増加中『不眠症予防に大切なコト』

眠りに悩む人が増加中『不眠症予防に大切なコト』

止まらないくしゃみ、鼻水の原因?『アレルギーを引き起こすダニのコト』

止まらないくしゃみ、鼻水の原因?『アレルギーを引き起こすダニのコト』

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

ドイツに学ぶ『メディカルハーブのある暮らし』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』