作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.07.28

パクチーたっぷり『チキンの冷製パクチージェノベーゼ』

Pocket

好き嫌いが分かれるところですが、パクチーはすっかり定番のハーブになりましたね。日本にはもともと自生していなかったから馴染みが薄かったですが、パクチー・香菜・コリアンダー・シアントロなどと呼ばれ世界各地で親しまれているポピュラーなハーブです。
今回はそのパクチーをたっぷり使ったペーストで冷製パスタをつくりましょ。クセの強いパクチーは、オイルと合わせることで食べやすくなります。茹で鶏を加えてポリュームもたっぷり。キーンと冷やした泡と一緒にどうぞ。

文中ビジュアル1-4

『チキンの冷製パクチージェノベーゼ』の材料(2人分)

カッペリーニ          120g
鶏胸肉             60g
パクチーソース         大さじ4
EXVオリーブオイル       大さじ1
パクチー            適宜

<パクチーソース>
◉パクチー(ざく切り)     100g
◉にんにく(みじん切り)    1片
◉くるみ(無塩)(みじん切り) 20g
◉EXVオリーブオイル      100g
◉塩              小さじ1

『チキンの冷製パクチージェノベーゼ』の作り方

1. ゆで鶏を作る。
鍋に水1Lとくず野菜を入れて沸騰させ、鶏胸肉を入れてフタをして火を止め、そのまま30分ほど置いてゆっくり火を通す。冷まして裂いておく。
2. パクチーソースを作る。
◉をフードプロセッサーに入れて撹拌しペースト状にする。
文中ビジュアル2-4

3. カッペリーニを沸騰したたっぷりの塩水で袋の表示茹で時間通りに茹でる。茹で上がったら冷水に入れて冷やし、水気を切る。
4. ボウルに1の裂いたゆで鶏と1のパクチーソース大さじ4・オリーブオイル、3のカッペリーニを入れて和える。皿に盛り、パクチーをあしらう。

『チキンの冷製パクチージェノベーゼ』のポイント

パクチーソースは作りやすい分量なので、残りは小分け冷凍にしておくと便利。チキンやシーフードと淡白なものと相性がいいので、いろいろと合わせてたのしんでください。パスタは冷水でしめたあと、しっかり水を切ること。それがおいしさのポイントです。

【調理時間】10分(ゆで鶏を作る時間はのぞく)

レシピ/ 料理家 金子ふみえ
kaneko_profileブログ『ふみえ食堂 - a table to be full of happiness-』 
金子文恵Face book 
ふみえ食堂 Face book ページ

ライタープロフィール

食べることは生きること、「ココロとカラダが喜ぶごはんを!」をモットーに、身近な食材で作るシンプルかつ魅力的な料理を提案中。「もっと楽しく、もっとおいしく!」お家ごはんを楽しむためのcooking workshopやイベントを行う『ふみえ食堂』主宰。

出版パーティーや写真展、ファッション誌の撮影現場などへの彩りゆたかで目にもおいしいケータリングも人気。OZモールにて『おつまみごはん』連載やツヴィリング.J.A.ヘンケルスジャパンほか企業のレシピ開発、ウェブ・ELLE gourmet ほか雑誌へのレシピ提供など幅広く活躍中。

その他のおすすめ記事

おろしぽん酢でさっぱりと『豚肉の和風冷製パスタ』

キービジュアル-のコピー5

あさりとトマトの旨みたっぷり!『あさりとトマトの冷製パスタ』

キービジュアル-のコピー3-2

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』