知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

学校 2017.07.25

いつも笑顔のママでいるための『イライラ解消法』

Pocket

いよいよ夏本番。幼稚園や小学校も夏休みに入り、いつもよりお子さんと過ごす時間が長くなる方も多いと思います。子どもとずっと一緒に過ごしていると、ついついイライラしてしまう場面がありますよね。今回は、すぐにできるそんなイライラの解消法をご紹介します。

イラッとしたら、とにかく6秒数える

pic1
怒りの感情は6秒でピークを超えるといいます。反射的にすぐに怒らずに、まずは6秒だけ頭の中で数えてみてください。それから言葉を発するようにすると、それだけのことですが、少し冷静に目の前の子どもと向き合うことが出来る気がします。

子供を抱きしめる

pic2

ハグには心を落ち着かせる効果があるそうです。いたずらをしていたり、わがままをいう子どもを目の前にすると、つい怒りたくなってしまいますが、そこはこらえて、一度ぎゅっと抱きしめてあげてください。ママだけでなく、お子さまも落ち着いてくれるかも。

いたずらの写真を撮る

pic3

まだ小さいお子さんがいると、いたずらに頭を悩ませるママも多いはず。ティッシュを全部出してしまったり、ソファをハンドクリームだらけにしてしまったり、パパのパソコンをいじってしまったり・・・。そんなときは思い出として写真に納めてしまいましょう。しつけ的にいいの?と思うかもしれませんが、写真撮るという違う作業している間にイライラも弱まり、子どもが大きくなってから「こんないたずらしてたのよ!」一緒に見返すことも出来ます。

あらかじめ約束事を決める

pic4

お出かけ前の準備、買い物中、公園から帰るタイミングなどでのわがままでイライラしてしまうことは多いですが、あらかじめ約束事を決めることをおすすめします。例えば朝起きてから外出までの準備の順番を決めておく、買い物前に買うもの・買わないものを伝えておく、公園に行く前に帰る時間を伝えておくなどなど。あらかじめ行動を伝えておくと、小さな子どもでも、意外にすんなりと行動してくれることが多いです。

ちょっとだけおしゃれをしてみる

pic5

実はこれがイライラ解消に一番効果があるかもしれません。子供のことを優先する毎日、気がついたらすっぴん、ぼさぼさの髪の毛、スニーカーが定番になっていませんか?

ネイルをしてみる。
パーマをかけてみる。
ヘアアクセサリーをつかってみる。
赤いリップを塗ってみる。

何でもいいのでまずはひとつおしゃれを試してみてください。自分に嬉しい変化があると、いつもはイライラしていたことも、なんだか許せてしまうこともあります。

自分の息抜き方法を見つけよう

簡単なイライラ解消法をご紹介しましたが、大切なことはママが上手に「自分の息抜きの方法」を見つけることです。家族にお願いして1人の時間を作ったり、外食の日を作ったり、子連れで参加できる習い事をはじめてみたり。少しだけ自分のことを中心にできる時間を作ってみるだけで心に余裕ができ、イライラしていたことが小さいことのように感じるかもしれません。

そんなに簡単に自分の時間なんて作れないよ・・・というママにはぜひママトコタイムをご利用してみては?ママトコタイムがその息抜きのひとつにきっとなってくれるはずですから。

記事/ママトコタイム
12636930_10208848790483829_714750486_o
「ママトコタイム」は、小さなお子さんと一緒に美容院などに行ける無料保育サービス。
店舗が定期開催する「ママトコタイム」に子連れで来店すると、その場でプロによる保育を利用できます。
ママになったら諦めるのではなく、ママになっても『できる!』社会をめざし、家族の笑顔を増やしていく取り組みを進めています。

ママトコタイム開催店舗などの情報はこちら

ママトコタイムFacebookページ

その他のおすすめ記事

始まる前に考えておく『子どもの夏休みの充実感をアップさせるコツ』

キービジュアル-のコピー2-2

”怒る”ではなく”叱る”コト『叱り方に自信ありますか?』

pic4-のコピー

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』