知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

美容・健康 2017.07.29

自覚アリなら診断しよう『更年期障害の症状チェック』

Pocket

なんだか以前より汗をかくようになった、憂うつな気持ちになってしまう、疲れやすいなど。もしかしたらそれは、更年期障害の症状かもしれません。いつもと違うだけ、で済まさずに、これはもしかして…と思ったら一度診察を受けてみましょう。

心と身体、更年期障害の症状をチェック

更年期障害とは、年齢45~55歳ごろの、ちょうど生殖機能が低下しはじめるころに起こる、日常生活に支障が出るほどの不調のこと。今回は、更年期障害の症状について詳しく説明する。更年期障害のおもな要因は、生殖機能の低下と、働き盛りで仕事や家庭生活からくるストレスのふたつ。症状は、のぼせ、ほてりなどの自律神経系の症状、イライラ、うつ病などの精神症状、そのほかにみられる病状の3つに分けられる。以下の症状のなかに当てはまるものがあるかチェックしてみよう。

自律神経症状

ホットフラッシュ(のぼせ、ほてり)、発汗、冷え性、睡眠障害、動悸、頭痛、めまい、耳鳴り

精神症状

憂うつ、精神不安定、意欲低下、不安感、記憶力減退

その他の症状

肩こり、関節痛、腰痛、筋肉痛、腹痛、食欲不振、悪心、嘔吐、下痢、疲れやすい、口の渇き、皮膚のかゆみ

とくにホットフラッシュは、閉経女性の40~80%が症状をうったえており、1~10年近く続くこともある。憂うつと肩こりも同じく閉経女性の多くに症状があらわれ、その数は40%にのぼる。これらの症状には心身の相関関係がみられ、身体のつらさが怒りっぽさやうつ、睡眠障害などを招く。

女性だけじゃない、男性の更年期障害もつらい

男性の更年期障害は、筋力低下、性欲減退、無気力などがおもな病状だが、メンタルと連動する傾向が強い。イライラや神経質、不安感もそのひとつ。男性ホルモンのテストステロンの減少にともなって、血管の細さが影響するED(勃起障害)、頻尿などもある。女性に比べて症状が軽いように思われるが、この時期に陥る精神症状やメタボから寿命を縮めることにもなりかねない。女性のように閉経で症状が落ち着くというサインがないため、対策や付き合い方も重要だ。
30代になったら筋トレや、タンパク質、ビタミン類の摂取をおこたらず、睡眠時間をきちんと取って筋力を落とさない生活にシフトすること。また、ストレスがテストステロンの生成を妨げてしまうので、無理は禁物だ。心身ともに健康的な生活を心がけよう。
1

症状がつらくなる前に、診断を受けてみる

上記の症状にあてはまるものが多かったり、気になる項目があったりした場合には、婦人科や泌尿器科、更年期外来に行き、ホルモン値の検査や診察を受けてみるのがいいだろう。とくに40歳を超えている場合は、更年期障害が疑われる。なんとなく不調を感じていても、自分は更年期障害だと自覚できる人は少なく、そのまま放置していて症状が悪化していくケースが多い。女性は生理周期の乱れ、男性はうつ傾向や精力減退もひとつの目安。同時に、セルフケアもしておこう。肩こり、腰痛改善には、ストレッチや軽い運動、姿勢の見直しや入浴で血流を良くするなどが有効だ。メンタル面では、深呼吸の習慣で自律神経を整える、仕事以外に趣味を持つといった対策も効果的。
更年期障害の症状は放置したりしてしまいがちだが、心身ともに耐えきれなくなってから診察を受けるより、40歳を迎えたら早めに医療施設で検査、相談しておこう。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

若くても油断は禁物『更年期障害の基本のキ』

若くても油断は禁物『更年期障害の基本のキ』

ポイントは食べ物と漢方『更年期障害を和らげるために実践したいコト』

ポイントは食べ物と漢方『更年期障害を和らげるために実践したいコト』

30代に増えている『若年性更年期障害』のコト

30代に増えている『若年性更年期障害』のコト

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』