作るコト作るコト

料理、裁縫など、他の誰かに作り方を教わったり、自分が作ったものをみんなに公開します。

料理 2017.08.02

1度食べるとクセになる!『ひよこ豆テンペの玄米ケーキ』

Pocket

テンペという食材をご存知ですか?
インドネシア発祥で納豆と同じ食材を使ってつくるのに、全く違う食感と香りが楽しめる発酵食品。納豆とテンペはゆでた大豆で作りますが、納豆は藁についた納豆菌を使ってつくり、テンペはハイビスカスの葉の裏についているテンペ菌を使ってつくります。
玄米ケーキ2
テンペは納豆と違って独特の発酵臭やネバネバがなく、味にもクセがないのでいろんな料理に合わせられ、肉の代わりに使える食材としてベジタリアンやマクロビオティック、そしてオーガニック好きの人に大人気の食材♪自然食品店さんなどで冷凍して売られているので、買い置きしておくととても便利な食材です。

オーガニック料理:ひよこ豆テンペ

オーガニック料理教室G-veggieでは、大豆の代わりに【ひよこ豆】でつくったテンペを紹介していますが、大豆とは一味違った食感と味が美味しいと大評判です!!
★テンペストフードのひよこ豆のテンペ
玄米ケーキ3

『ひよこ豆のテンペの玄米ケーキ』(6~8人前)材料

オーガニック玄米         800㏄
水                玄米の1.25倍
塩                玄米1合に対してひとつまみ
舞茸               1パック
豆乳マヨネーズ          大さじ2
麦みそ              大さじ1

『ひよこ豆のテンペの玄米ケーキ』の作り方

1.オーガニック玄米は軽く1~3回洗って、6時間以上浸水しておく
2.舞茸 1パック 小房に分けさっと素揚げしておく
3.圧力鍋に浸水させた玄米を入れ、炊く寸前に塩を加え蓋をして、強火にかける。
4.圧が上がって1分位して圧が安定したら弱火にし、20分~23分炊く
5.炊き上がったら20秒程強火にかけ、コンロから降ろし圧力が落ちるまで放置しておく
6.圧が落ちたら蓋をあけ、天地返をする
7.豆乳マヨネーズと麦みそを混ぜ、素揚げした舞茸と合わせる
8.20cm×20㎝の型にご飯の半量を敷き平らにしたら7をのせ、残りのご飯を入れ平らにする

『トッピング&ソース』の材料

《トッピング》
ひよこ豆のテンペ         3/4枚
赤レンズ豆            12g
スナップエンドウ         8本
ラディッシュ           2個
かいわれ大根           1/4パック
なたねサラダ油          適量
コーン缶詰            20g
エディブルフラワー        8個

《ソース》
オリーブオイル          50g
水                大さじ1
パセリ              30g
にんにく             3g
くるみ              15g
塩                小さじ1/2

『トッピング&ソース』の作り方

1.ひよこ豆のテンペ は横6等分、縦8等分に切る(一人4個)
2.赤レンズ豆 は、 さっと洗って10~15分くらい柔らかくなるまで茹でておく
3.スナップエンドウは、さっと茹でて手で開いておく
4.ラディッシュは 薄くスライスする
5.かいわれ大根は、根元を切って洗っておく
6.フライパンのなべ底1cm位のなたねサラダ油を入れ、テンペを揚げ焼きにする
7.ソースの材料を全て、ハンドミキサーで混ぜ合わせる
8.玄米ケーキにトッピングをし、ソースをかけていただく

記事・レシピ/マクロビオティック料理教室G-veggie はりまや 佳子

オーガニックについてもっと知りたい方はこちら

ならいごと800
ライタープロフィール
1963年東京生まれ、大田区在住。
武蔵野女子大学(現武蔵野大学)短期大学部家政科卒。建設会社受付嬢、英会話学校マネジャー、船井総合研究所勤務、10年前からマクロビオティックを実践し始める。2005年に退職後、米国クシ・インスティテュートに留学し、キャリアトレーニングプログラム・レベルⅢを卒業。インストラクターの資格を取得。 2006年3月に大田区にてマクロビオティック料理教室G-veggie(ジィ・ベジィ)を立ち上げ、現在10年目を迎える。2012年キレイ料理レストラン&スクール「G&V」を東銀座にオープン。2015年本オーガニックライフ協会を設立。
hamariya
『オーガニック大好き!はりまや佳子』ブログ
レシピ本
*マクロビオティック・キレイ料理教室G-veggieのレシピ本です。 詳しくは画像をクリック。

その他のおすすめ記事

意外な組み合わせがクセになる美味しさ『納豆とセロリの麻婆新じゃが』

季節別に食べたい『豆のパワーバランス良く取る方法』とは?

これなら無理なく食べられる!『納豆の栄養』と 美肌に効く『納豆とセロリの蒸し餃子』

これなら無理なく食べられる!『納豆の栄養』と 美肌に効く『納豆とセロリの蒸し餃子』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.12.11

甘めでしっとり、おいしいね!『おむすびやさんの手作りおかか』

2017.12.11

12月13日は新年に向けての準備をしよう『正月事始めのコト』

2017.12.06

旬を楽しむ『葉付き大根と豚の蒸し餃子』

2017.12.06

ズボラ24歳が挑む!『自家製ゆずポン酢を仕込みました』

2017.11.30

季節の果物で自家製酵母作り『おうちで育てる基本のレーズン酵母液』

2017.11.28

美味しさの秘密は「寒仕込み」にあり『冬に味噌を仕込むワケ』

2017.11.27

塾っこ・アスリートに捧ぐ!『ふわふわたまごと鮭の活力おむすび』

2017.11.23

お母さんも赤ちゃんも気持ちいい場所作り「きれいな空気の赤ちゃんカフェ nenne」金光 朋子さん

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

編集部おすすめ記事

2017.12.10

暮らしの歳時記『歳の市へ出かけよう』ー新しい年を迎える支度をはじめましょうー

2017.12.06

砂糖不使用!麹と米だけで作る『手づくり甘酒の素』

2017.12.06

【ケノコトライターさんに会いに行ってきました】子育ても好きなことも柔軟に楽しむ『akariさんのコト』

2017.12.04

ふろふき大根・おむすびに…『爽やか!旨い!材料4つでスダチ味噌』

2017.12.01

【ケノコトInstagram企画】12月の「日常のコト」を『#師走のコト』で投稿しよう

2017.11.29

『発酵ふりかけリレーごはん』で年末の忙しさも元気に乗り越えよう

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.13

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』