得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.08.15

肥満撃退、認知症予防、美肌にも『嬉しい効果がたくさん!噛むコト』

Pocket

子供の頃、よく親や先生に「よく噛んで食べなさい」と言われたことはありませんか?しっかりご飯を噛むコトの大切さには、いろんな理由があるのだそうですよ。この機会に改めて、普段何回噛んでいるか、考えてみましょ。

早食いは肥満のもと、「ひとくち30回噛む」が理想

食べるのが早いとBMI値(肥満度)も高いという疫学調査がある。さらに、お腹いっぱい食べる習慣のある人はもっとBMI値が高くなる。早食いや食べ過ぎを防ぐには、ゆっくりよく噛む習慣が療法のひとつになる。脳内には食欲を抑える作用をもつ神経ヒスタミンという物質があり、噛むことで活性化され食べ過ぎを防ぐことができる。さらに神経ヒスタミンは、エネルギーを消費する働きもある優れもの。肥満防止策として、よく噛む行為は有効だ。
ひとくち30回咀嚼するのが目安だが、常に行うのはなかなか難しい。策をあげると、食事メニューを和食中心にし、食物繊維が豊富な海藻、きのこ、根菜、魚介などを摂ると咀嚼回数が自然と多くなる。また、食事中に飲み物を飲むと、噛まずにすんでしまうので避けたほうがよい。
1

よく噛むと脳の血流が増加! 記憶力やストレスにもよい効果

消化器にとって咀嚼行為が大切なのはいうまでもないが、脳にもよいことが分かっている。顎の動きが脳に伝わると、酸素が脳に送り込まれて血液量が増える。血流がよくなると味覚をつかさどる孤束核、記憶に関わる海馬、ストレスを判断する扁桃体、自律神経の中枢の室傍核に影響がもたらされ、脳の発達や、認知症で低下する思考や学習にかかわる前頭前野の活性化につながる。
ほかには、繰り返し噛むことで自律神経が整って、精神安定作用のあるセロトニンの分泌が高まるなど、咀嚼のもたらす効果は想像以上だ。ガムを噛むだけでもリラックス効果や、記憶力が向上する研究結果もある。

唾液には、活性酸素抑制や老化防止のパワーがあった!

よく噛むことで、唾液が分泌される。その唾液には、嚥下、消化を助ける以外にもさまざまな作用がある。たとえば、母乳にも含まれるラクトフェリンや免疫グロブリンという抗菌因子をもっており、細菌の侵入や増殖を阻止している。また、唾液中にはオクラや納豆に含まれるムチンもあり、食べ物の細菌をからめとって口のなかから排出させる役割もある。さらに、唾液には抗がん作用もある。唾液に含まれるペルオキシターゼ、カタラーゼ、アスコルビン酸などの成分が、焦げた食べ物や、タバコのヤニの発がん性物質が発生させる活性酸素を減らすのだ。
ほかにも、筋肉や骨の発達を促したり、白内障の進行を遅らせたりする成分のパロチンや、成長ホルモンの刺激を受けると分泌される成長因子IGF-1も存在し、身体の回復作用を高め、美肌や若さを保つ働きがあるという。よく噛んで唾液を出さなければ、損をすると言わざるを得ない。
思った以上に脳や身体に影響している咀嚼。肥満や免疫力低下を改善するために、まずはしっかりした歯でよく噛もう。噛むことで病気に強い身体を作り、若さと健康を保てるよう、口腔内環境を整えておきたい。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

長生きにも糖尿病にも効果的?『続けていきたいお口ケア』

長生きにも糖尿病にも効果的?『続けていきたいお口ケア』

気にしておきたいカラダのコト『突然起こるじんましん、その対策は?』

気にしておきたいカラダのコト『突然起こるじんましん、その対策は?』

不調の原因になっているかも『知っておきたい銀歯のコト』

不調の原因になっているかも『知っておきたい銀歯のコト』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.10.13

おしゃれなワイヤレススピーカー『ソニー グラスサウンドスピーカー』担当者に聞く、こだわりと想い

2017.10.11

焼き菓子にも大活躍!『季節の味覚 ドイツの生プルーン Zwetschgenのコト』

2017.10.03

圧力鍋でも炊飯器でもふっくら『美味しい玄米ご飯の炊き方』

2017.10.02

ほっこり優しい味『バターナッツかぼちゃのスープ』

2017.09.30

色を暮らしに活用しよう『都会的であり粋なカラー”銀色”がもつ秘密ゴト』

2017.09.28

~保存食のある暮らし~鮮やかな色出しのコツ『秋みょうがと新生姜の甘酢漬け』

2017.09.26

米麹の発酵が生み出す身体に嬉しい効果『知って得する甘酒の成分と保存方法』

2017.09.24

材料ふたつで!『料亭の味?かぼちゃの塩昆布煮』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.09.17

作り置き常備菜シリーズ『お弁当に!しいたけの旨煮』

編集部おすすめ記事

2017.10.08

思わずにっこり!『プチプチ玄米の栗あんおはぎ』

2017.10.04

地域に根ざす新しい空間『築90年以上の空き家から生まれるシェアオフィスへの想い』

2017.10.03

酸味+辛味で身体の芯からぽっかぽか!舞茸香る『秋の酸辣チゲ鍋』

2017.10.01

【ケノコトInstagram企画】10月の「日常のコト」を『#神無月のコト』で投稿しよう

2017.10.01

都心から約1時間半のドライブ!『きのこ狩りを楽しみに青梅へ行こう』

2017.09.27

ズボラでも使い方を覚えたい!『発酵食品 酒かすマスターになる』

2017.09.26

米麹の発酵が生み出す身体に嬉しい効果『知って得する甘酒の成分と保存方法』

2017.09.24

作り置き調味料シリーズ『ハーブガーリックオイル』

2017.09.21

地域密着型不動産会社 エヌアセット代表 宮川氏が語る『エヌアセットのこれまでとこれから』

2017.09.21

~保存食のある暮らし~旬のいわしでフレッシュな常備菜『いわしのセビーチェ』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』

2017.04.25

組み合わせおかずシリーズ【きゅうり×ハム】作り置き常備菜『きゅうりとハムの中華サラダ』

2016.12.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「トマト」の常備菜その1』

2016.08.20

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.05.18

缶詰を入れて炊くだけ『旨みたっぷりさばの味噌煮の炊き込みご飯』