知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

家のコト 2017.07.10

旬野菜をちょい足し『紫外線に負けないそうめん美容食』

Pocket

夏の食欲が落ちやすい時期、「食べない」選択をすることは危険です。
とはいえ、食欲がなかなか出ない。そんな時、そうめんなど麺類だけの食事になりがちではないでしょうか。
そこで、今回は旬野菜でかんたんにできる“そうめん美容食”のコツをお伝えします。

yasai_image_re

そうめん美容食のポイント

(1)『野菜ダレ』にして食べる【トマト編】

トマトに含まれるリコピンには、シミやそばかすの原因となるメラニン色素の働きを抑えてくれる働きがあります。トマトを、にんにくとオリーブオイルでさっと炒めて麺つゆに混ぜ、「トマトそうめん」にしてみてはいかがでしょうか?

(2)『野菜トッピング』で食べる【ピーマン編】

トマトと同様、メラニン色素の生成を抑えてくれる働きがあるビタミンCが豊富なピーマン。実はレモン果汁よりも含有量が多いってご存知ですか?
特に赤ピーマンには、緑ピーマンの2.2倍も多く含まれています。
赤・黄色・緑のピーマンをピーラーでスライスしてタレをかければ、彩り豊かな「冷やし中華風そうめん」に。

(3)『野菜ちゃんぷる』にして食べる【ゴーヤ編】

もともと沖縄の野菜として有名だったゴーヤ。苦瓜(にがうり)とも呼ばれ、最近では緑
のカーテンとして栽培している人も多いと思いますが、ビタミンCが多いのも特徴。
ゴーヤを約2/3本食べれば、1日に必要なビタミンCが補給できます。
ゴーヤをたっぷり入れ、卵を加えて炒め「ちゃんぷる風」にするのもオススメですよ。

夏に旬をむかえる野菜は、抗酸化力が高いのが特徴。
抗酸化力とは、体を老化や病気などから守るために大切な力のひとつですが、
紫外線が強くなるこの季節、メラニン色素の生成を抑えてくれたり、美肌効果が期待でき
る抗酸化力の高い野菜を摂ることはとても大切です。

tomato_re

ピーマンやゴーヤなどに多く含まれるビタミンCや、トマトやスイカなどに多く含まれるリコピンなどの栄養をたっぷり摂ることで、内側からシミの予防やしわの予防効果も期待できます。

suika_re

その他、かぼちゃは“若返りのビタミン”とも呼ばれるビタミンEの含有量が野菜の中でもトップクラス。うるおいにも関係するビタミンAが豊富なことも特徴です。糖質が多めで食物繊維がたっぷりなので、甘いものが食べたくなった時の「美容おやつ」としても良いですね。

紫外線が気になる季節だからこそ、日傘など外側からの対策と、内側からの“ちょい足し”美容対策をはじめてみてはいかがでしょうか。

文/一般社団法人大人のダイエット研究所
一般社団法人大人のダイエット研究所ホームページ

その他のおすすめ記事

薬味たっぷり二つの味が楽しめる『豆乳そうめん』

薬味たっぷり二つの味が楽しめる『豆乳そうめん』

いつもの素麺がカラフルに大満足『彩り5色のそうめんつゆ』

いつもの素麺がカラフルに大満足『彩り5色のそうめんつゆ』

真夏の助っ人そうめんを残暑も活用してみませんか?『そうめんアレンジレシピのススメ』

真夏の助っ人そうめんを残暑も活用してみませんか?そうめんアレンジレシピのススメ

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』