得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

美容 2017.08.19

繰り返してできてしまう『生理前のニキビを予防する方法』

Pocket

社会人になってから、生理前にニキビが出来るようになりました。ニキビが出来たら、もうすぐ生理が来るんだ……と憂鬱になるぐらい悩んでいました。でも原因さえわかれば予防することはできます!!
すぐにできる予防法についてご紹介します。

生理前のニキビの原因って??

肌荒れってすごく気になりますよね。
毎日化粧をする時に鏡をみるとニキビが出来ている……そんな日は、気になって仕事にもならない。私は営業職だったので、お客様と話をしている時の目線が気になって仕方なかったことがあります。顔にニキビができると笑顔で話せなかったり、会話に集中できなかったりと仕事にまで影響してしまっていました。
1
私の場合は毎月生理前になるとアゴにニキビができます。
生理前のニキビは同じ場所に繰り返しできるのが特徴。特にアゴ周りや口周り、フェイスライン沿いはホルモンの影響を受けやすい場所といわれています。
生理前には、女性ホルモンのひとつである黄体ホルモンの影響を受けて、ニキビや乾燥、肌荒れなどのトラブルが起きがち。女性の体の中では、生理の周期に合わせて「卵胞ホルモン」と「黄体ホルモン」という2つの女性ホルモンが妊娠や健康をサポートするために働いているのですが、「黄体ホルモン」は排卵後から生理までの2週間(黄体期)に増加します。
私たちの肌には「抗菌ペプチド」と呼ばれる、毛穴の中に繁殖した「アクネ菌」をやっつけてくれる心強い味方がいるのですが、「黄体ホルモン」の増加により「抗菌ペプチド」が減少してしまうのですそうなってくると、肌のバリア機能は低下し、「アクネ菌」を抑制する力が弱まってしまうので、ニキビができやすい状態になってしまいます。繰り返しできて治りにくいニキビは、生理による影響以外にも、生活習慣やストレス、乾燥などが原因になるようです。

生理前のニキビはこれで抑制!!

こうして生理前にできるニキビの発生原因を見てみると、まったく打つ手なし!!というわけではありませんよね。
「抗菌ペプチド」を増加してあげればいいのです。
そしてストレスや生活習慣を見直すことで、生理前のニキビを予防することが出来ます。
2

紫根エキス配合化粧品

「抗菌ペプチド」が増やせる成分はないものか?と思い探しました!紫根エキスに含まれるシコニンに「抗菌ペプチド」を増やす作用があったのです。
紫根とは、紫草という植物の根のこと。この根から抽出されたものが、紫根エキスと呼ばれています。抗炎症作用、抗菌作用などがあるといわれています。化粧品を探す際は、紫根エキスが配合されているかチェックしてみてください。

十分な睡眠を確保

睡眠不足はニキビや肌荒れの大きな原因となります。寝不足や不摂生が続いていると、ある日ニキビが!!!なんていう経験をしたことがある人もいると思います。ニキビケアのためには、寝て肌を回復させることが大切です。肌は寝ている間に修復されるのです。

アロマでリラックス

生理前はホルモンバランスの影響でどうしてもイライラしちゃいますよね。体がだるくなったりと心身ともに疲れやすい時期でもあります。そんな時はお風呂にゆっくり浸かってほっと一息つくと、ストレスの緩和になります。
アロマを1液入れるだけでも、心を落ちつかせる効果あり。おすすめはラベンダー。ネロリやオレンジ、ゼラニウムなどにも心を落ち着かせて眠りに誘う効果があります。

栄養をしっかり摂る

ニキビや肌荒れに必要な栄養素は「ビタミンA」「ビタミンB群」「ビタミンC」「ビタミンE」。いろいろ調べて私が考えたレシピを紹介します!

題して「肌も体も健康に!キレイUPメニュー
〈用意する食材〉豚レバー・人参・ほうれん草・パプリカ
1.豚レバーは食べやすいサイズに切り臭みをとる為に、牛乳に漬ける。
2.人参、パプリカは千切り、ほうれん草はざく切りに。
3.牛乳に漬けておいたレバーを水で洗い、水気を切ったら、片栗粉をまぶしておく。
4.フライパンに油を入れ、レバー→人参→パプリカ→ほうれん草の順に炒め合わせ、調味料(醤油大さじ1・砂糖大さじ1/3・酢大さじ1/3・ケ5.チャップ大さじ1と1/3)を入れて、塩コショウで味を調えるだけ!!
栄養素をしっかり摂ることを意識して食事から改善していきましょう。

ニキビができてしまった時のケア方法

正しいケアをして早めに治すようにしましょう。生理前のニキビケアには顔を頑張って洗いすぎるのは禁物。過度な洗顔によって必要な皮脂まで奪われてしまうと、肌が乾燥してさらに毛穴が詰まりやすくなります。人肌に近いぬるま湯で、洗顔料をよく泡立てて、こすらずやさしく洗うことを心掛けてください。
そして保湿は必須です。乾燥肌は過剰な皮脂を出したり、毛穴のつまりを引き起こし、さらなるニキビ・肌荒れにつながってしまいます。
3

生理前ニキビを正しく予防

毎月悩んでいた生理前のニキビ。このニキビさえなかったら、もっと明るくポジティブに過ごせますよね。原因を知って正しく対策をとることで、ニキビ予防ができるようになります。皆様も試してみてください。

記事/anone
logo_anone-3-300x60
anone(アノネ)は女性の悩みを解消するwebメディアです。こっそり教えて、あなたの悩み。
ホームページ
Facebook

お肌のための対処法『ニキビができた時にやりたい4つのコト』

お肌のための対処法『ニキビができた時にやりたい4つのコト』

辛い生理の悩みには病気が潜んでいるかも『気になる月経困難症のコト』

辛い生理の悩みには病気が潜んでいるかも『気になる月経困難症のコト』

焦らず・触らず・着実に『大人ニキビのケア方法』

焦らず・触らず・着実に『大人ニキビのケア方法』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2018.02.18

二十四節季の暮らし方『雪が雨に変わる「雨水」』春の支度を始めましょう

2018.02.18

うまみ丸ごといただきます『だしがらのふりかけ』

2018.02.16

発達障害ってなぁに?シリーズ その1『誰だって発達障害!?』

2018.02.11

リクエスト開催決定!日常風景こそが宝物ー『ケノコト 親子フォト撮影会』ー

2018.02.11

簡単!おいしい!『ふんわり豆腐チキンナゲット』

2018.02.03

二十四節気の暮らし方『春を迎える日「立春」』この日にすると良いコトがある?

2018.02.01

スーパーフードで冬野菜を楽しむ『ポンカンと酒粕のシーザーサラダ』

2018.01.29

全部言えますか?『料理の基本の調味料「さしすせそ」』

2018.01.24

子どもにおすすめ!栄養おやつ『はちみつキャロット蒸しパン』

2018.01.22

真空保温調理器 シャトルシェフで働くお母さんも家族も笑顔の食卓に

編集部おすすめ記事

2018.02.17

日本の暮らし色『ひし餅の色は桃と雪とよもぎの色』日本独特の和色の感じ方

2018.02.11

バレンタインは手作りお菓子で『編集部おすすめバレンタインスイーツレシピ集』

2018.02.10

旬のボリュームおかず『菜の花の肉巻き 粒マスタードグリル』

2018.02.09

コーチングのプロが教える『子どもが自ら考え、行動できるようになる声かけの秘訣』

2018.02.07

覚えておきたいおやつレシピ『りんごのガトー・インビジブル』

2018.02.05

冬の漬け物にチャレンジ!『大根のしょうゆ味噌漬け』

2018.02.04

編集部がえらんだ『「鯖」のお役立ちおすすめレシピ集』

2018.02.01

地域密着型不動産会社 エヌアセット高津店が2月1日にオープン!新店舗メンバーが語る『エヌアセットらしいお店づくり』とは

2018.02.01

【ケノコトInstagram企画】2月の「日常のコト」を『#如月のコト』で投稿しよう

2018.01.29

エアークローゼットは本当にお得!?『エアクロ月額会員さん × エアクロ未体験さんの本音トーク座談会』

月間人気記事

2017.09.14

指先のカサカサを直したい!『指先の乾燥の原因とケア方法』

2017.04.01

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.04.06

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.09.14

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「大根」の常備菜」

2017.09.29

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「ごぼう」の常備菜』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.02.06

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』