得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.08.22

カルシウム豊富で骨を丈夫に『知って得する小松菜の成分と保存方法』

目次

Pocket

小松菜は全国のどこでも見かけられる国民的に食べられている野菜です。東京の小松川に名前が由来していると言われていますが、各地に土着の種類のものがあってそれぞれが小松菜の愛称で呼ばれるようになっています。

小松菜の成分の代表はカルシウムと鉄分ー『知って得する小松菜の成分と保存方法』

小松菜に含まれている成分としてよく注目されるのがカルシウムと鉄分です。他の菜っ葉類に比べても含有量が多く、100g程度で成人の一食あたりの必要量をカバーすることができます。現代の日本人の食生活ではカルシウムと鉄分は不足していることがおおいため、小松菜を食生活に取り入れて補うようにすると様々な健康効果を期待できるでしょう。カルシウムは骨や歯を作るための必須の成分です。それに加えて神経活動にも欠かせないミネラルであり、十分に摂取することによってストレスを緩和させることができるとされています。ストレス社会と言われる現代で心身の健康を維持するために欠かせないのがカルシウムです。一方、鉄分は主に赤血球を作るのに使用される成分であり、不足すると貧血の症状が出てきてしまうことがあります。閉経前の女性や妊婦のように特に血液を作る必要性が高い人の場合には十分に摂取することが大切です。赤血球を作るのに役立つ葉酸も豊富に含まれているのは小松菜の特徴であり、貧血に悩まされている人は小松菜を食べることで改善を期待することができます。
カルシウム豊富で骨を丈夫に『知って得する小松菜の成分と保存方法』ー小松菜①

ビタミンとミネラルが豊富な小松菜ー『知って得する小松菜の成分と保存方法』

小松菜に含まれている栄養として魅力的なのは五大栄養素の中でもビタミンとミネラルです。大半が水分なので炭水化物やタンパク質、脂質はそれほど多くは含まれていません。しかし、低脂質でタンパク質の比率が高く、食物繊維も多いのは栄養バランスとしては優れている点です。ビタミンやミネラルについてはカルシウムと鉄分の他にも、ビタミンAやビタミンC、カリウムが多く含まれています。小松菜に含まれているビタミンAはβカロテンの形になっているので、過剰摂取の心配をすることなく目や肌の健康のための栄養として供給することが可能です。ビタミンCは身体の機能の維持や酸化ストレスへの対抗のために常に必要とされている栄養素であり、少しずついつも摂取しなければなりません。小松菜から手軽に食べられるようにしておくと健康を維持増進しやすくなります。血圧や浸透圧などを調節するミネラルとして重要なのがカリウムであり、ナトリウムの排出を通して血圧のコントロールやむくみの軽減などに役に立つ成分です。小松菜にはこのように身体にとって大切なビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
カルシウム豊富で骨を丈夫に『知って得する小松菜の成分と保存方法』ー小松菜②

菜っ葉類の保存方法を利用可能ー『知って得する小松菜の成分と保存方法』

小松菜は菜っ葉類の中では水分が少なめな影響があって比較的保存性が良い方です。保存するときには菜っ葉類に広く用いることができる保存方法を利用することができます。乾燥させてしまうとしなびてしまい、濡れ過ぎた状態のままでは傷んでしまうのが特徴です。そのため、適度な湿度を維持できるようにするのが重要であり、葉先を傷めないように柔らかくキッチンペーパーや紙ナプキン、新聞紙などで包んだ上でポリ袋などに入れて保存します。冷蔵庫の野菜室保存するのが良く、菜っ葉類の場合には自然に生えていた状態と同じように立てた状態にするのが保存性を高めるために効果的です。新鮮なものの場合にはこの状態であれば一週間から二週間程度は保存することができます。また、冷凍保存をすることもできますが、味落ちさせないようにするには茹でて水分を十分に切ってから冷凍することが大切です。自然解凍するか電子レンジなどで解凍すればそのまま食べることも料理に使うこともできます。加熱調理をするときには冷凍されたものをそのまま使っても問題はありません。
カルシウム豊富で骨を丈夫に『知って得する小松菜の成分と保存方法』ー小松菜炒め

料理への汎用性の高さが魅力ー『知って得する小松菜の成分と保存方法』

小松菜の旬は冬であり、寒い季節になると茎が太くなって全体として風味や甘みが強くなるのが特徴です。旬の季節だけでなく通年で手に入るようになっているので全国的によく利用される野菜になっている理由でしょう。菜っ葉類として比較的値段が安定していて低めなので気軽に食事に取り入れることができる食材です。小松菜は茹でてそのままおひたしやサラダにして食べることもできますが、料理への汎用性が高いことも理由となって家庭でよく利用されています。汁物や炒め物、煮物などの具材として使用する他、漬け物にも広く利用することが可能です。加熱調理をすると食感が良いことに加えて、強く主張するような風味がないことから様々な料理に応用することができます。また、アクが強くないのも小松菜の優れている点であり、茹でずに電子レンジで調理をしても問題ありません。ビタミンCやミネラル類のように茹でると水に溶けて減ってしまう栄養も電子レンジ調理であれば減りにくくなります。電子レンジ調理したものを小分けして冷凍しておくと広く料理に使えて便利です。
カルシウム豊富で骨を丈夫に『知って得する小松菜の成分と保存方法』ー小松菜ペースト

小松菜の野菜を使ったおすすめレシピ

爽やかにデトックス!!ハーブたっぷり『小松菜とキウイのグリーンサラダ』

爽やかにデトックス!!ハーブたっぷり『小松菜とキウイのグリーンサラダ』

お腹いっぱい食べても大丈夫『小松菜とおからのキッシュ』

お腹いっぱい食べても大丈夫『小松菜とおからのキッシュ』

牛乳より多いカルシウム?!『小松菜をつかった作り置きおかず』

牛乳より多いカルシウム?!『小松菜をつかった作り置きおかず』

組み合わせでできるおかずシリーズ【こまつな×あつあげ】『小松菜と厚揚げの中華炒め』

組み合わせでできるおかずシリーズ【こまつな×あつあげ】『小松菜と厚揚げの中華炒め』

千葉の農家さんから教わった『小松菜とブロッコリーのピーナッツ和え』

千葉の農家さんから教わった『小松菜とブロッコリーのピーナッツ和え』

忙しい時でも栄養をたっぷり摂れる『サーモンと小松菜のクリームパスタ』

忙しい時でも栄養をたっぷり摂れる『サーモンと小松菜のクリームパスタ』

栄養たっぷりカリカリじゃこが美味しい『金のいぶきじゃこと青菜のまぜご飯』

栄養たっぷりカリカリじゃこが美味しい『金のいぶきじゃこと青菜のまぜご飯』

小松菜は菜っ葉類の中でもよく家庭で食べられています。現代人に欠かせないミネラルであるカルシウムと鉄分が多く、料理に広く応用できることから汎用性が高いのが魅力です。加熱すると冷凍保存ができるのでストックしておくと役に立ちます。

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

十字架の形に葉っぱが開く『アブラナ科の野菜の種類とあれこれ』

十字架の形に葉っぱが開く『アブラナ科の野菜の種類とあれこれ』

フルーツの女王『知って得するマンゴーの成分と保存方法』

フルーツの女王『知って得するマンゴーの成分と保存方法』

ブロッコリーのそっくりさん?『知って得するカリフラワーの成分と保存方法』

ブロッコリーのそっくりさん?『知って得するカリフラワーの成分と保存方法』

実は安眠効果のある『知って得するえのきの成分と保存方法』

実は安眠効果のある『知って得するえのきの成分と保存方法』

疲労回復効果で風邪を吹き飛ばす『知って得するにんにくの成分と保存方法』

疲労回復効果で風邪を吹き飛ばす『知って得するにんにくの成分と保存方法』

鮮やかな緑色!『知って得するブロッコリーの成分と保存方法』

鮮やかな緑色!『知って得するブロッコリーの成分と保存方法』

美容効果たっぷり『知って得するいちじくの成分と保存方法』

美容効果たっぷり『知って得するいちじくの成分と保存方法』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』