得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.08.27

見た目も味わいも豊富『豆類の種類とあれこれ』

Pocket

豆類は世界的に主食としても料理の材料としても古代から利用されてきています。量産が比較的行いやすいのが特徴であり、様々な種類のものが世界各国で生産されてきました。日本でもその大半が流通するようになっています。

小豆-『豆類の種類とあれこれ』

小豆は日本では和菓子によく用いられている豆類であり、あんこの原料として最も頻用されています。小ぶりで紫色の姿が特徴的であり、ポリフェノールを多く含んでいて健康に対して良い寄与を期待できる豆類です。栄養としては炭水化物とタンパク質を多く含んでいます。また、ビタミンB1を代表とするビタミンB群、カリウム、マグネシウム、鉄分も多く、様々なビタミンやミネラルを摂取することが可能です。旬の季節が秋口になっていて、この時期に収穫されたものを水煮にして缶詰で販売されたり、乾燥させて保存されたりしています。アクが少ないことから水煮にするときには茹でこぼしをすることは必須ではなく、調理するのが比較的簡単なのが小豆の魅力です。
『豆類の種類とあれこれ』小豆

大豆-『豆類の種類とあれこれ』

大豆は煎り大豆として節分の豆まきにもよく用いられている豆類です。煎り豆として食べられるだけでなく、煮物に使用したり、納豆や豆腐、油揚げや豆乳、きなこなどに加工されて広く使用されています。日本だけでなく世界的にもよく食べられている豆類の一つです。栄養としてはタンパク質と脂質を主としていて、ビタミンB1や葉酸、カリウムやカルシウム、マグネシウムや鉄分などを多く含んでいます。成分としてイソフラボンを含有していて更年期症状の緩和や月経周期の改善などに効果があると期待されている豆類です。また、サポニンなども多く含んでいることからがんの予防にも期待され、健康に良い食品として注目されています。国内だけでもブランドの種類が多く、国内自給率は低いものの多数の銘柄が煎り大豆あるいは味噌や醤油、豆腐などの加工用に利用されているのが現状です。
『豆類の種類とあれこれ』大豆

落花生-『豆類の種類とあれこれ』

落花生はピーナッツとして世界中でよく食べられている豆類であり、国内でもブランドものを中心として栽培が行われています。大きな殻に入っているのが落花生の特徴であり、そのまま煎ったり茹でたりした痕で中身を取り出して食べることが可能です。薄皮にも包まれていますが、薄皮については食べることができ、ポリフェノールを多く含んでいて健康に良いとされています。落花生はタンパク質と脂質を主体としている豆類ですが、脂質には不飽和脂肪酸を多く含んでいることが健康や美容に対して優れているとして注目されているのが特徴です。ビタミンEが豊富で抗酸化性が強く、ビタミンB1やビオチン、マグネシウムや銅などのビタミンやミネラルも多く含んでいます。
『豆類の種類とあれこれ』落花生

花豆-『豆類の種類とあれこれ』

花豆はいんげん豆の一種として知られ、白色の姿をしている白花豆が代表的なものです。大黒花豆のような赤紫色の品種もあります。世界的にもよく用いられていてやや大ぶりな姿から食べ応えがある料理を作ることが可能です。日本の伝統料理ではよく煮豆として用いられ、白あんを作る際にもしばしば用いられてきました。豆類の中でも炭水化物が多いのが特徴であり、脂質は控えめでタンパク質は他の豆類に比べるとやや少なめです。含有しているミネラルとしてカリウムやマグネシウム、鉄分や多めですが、全体としてミネラルが豊富になっていることは花豆の特徴となっています。ビタミンB1を代表とするビタミンB群が多く、炭水化物から直接的にエネルギーを生み出して疲労を回復するのに適している豆類です。
『豆類の種類とあれこれ』花豆

黒豆-『豆類の種類とあれこれ』

黒豆は大豆の一種として生産が行われてきましたが、近年になって健康効果が注目されてよく利用されるようになりました。黒い色の原因はアントシアニンが含まれているからであり、強い抗酸化作用を示すことによって生活習慣病の対策などに役立つとされています。栄養成分では大豆とあまり大きな違いはありませんが、ややタンパク質が少なめで炭水化物が多くなっているのが特徴です。大豆と同じイソフラボンやサポニンが含まれていることから特に女性にとって健康に対する効果を期待できる食材となっています。
『豆類の種類とあれこれ』黒豆

レンズ豆-『豆類の種類とあれこれ』

レンズ豆は日本でも最近になって輸入されるようになりました。小型の豆で炒め物や煮物によく用いられている豆類です。タンパク質と炭水化物を主とする豆であり、鉄分や亜鉛、銅に加えてセレンやマンガンなどの微量元素も多く含まれています。小さい豆なので乾燥豆を直接煮物などに使用することもできるのが特徴です。
『豆類の種類とあれこれ』レンズ豆

金時豆-『豆類の種類とあれこれ』

金時豆はいんげん豆の一種であり、日本では高級品種の一つとして煮豆によく用いられています。タンパク質と炭水化物が多い豆類であり、カリウムやカルシウム、マグネシウムや鉄分を多く含んでいるのが特徴です。それ自体にも少し甘みがありますが、加工される際にも甘さを主張するものが選ばれやすく、煮豆以外にも甘納豆やあんこの原料として利用されています。
『豆類の種類とあれこれ』金時豆

豆類を使ったおすすめレシピ

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』

女性に嬉しい効果も『小豆をつかった作り置きおかず』

夏の疲れを癒す小豆をたべよう!『砂糖不使用!かぼちゃ団子のぜんざい』

夏の疲れを癒す小豆をたべよう!『砂糖不使用!かぼちゃ団子のぜんざい』

子どもも好きになる『大豆マヨネーズで作るきゅうりの和え物』

子どもも好きになる『大豆マヨネーズで作るきゅうりの和え物』

女性に嬉しい成分たっぷり『黒豆玄米おむすび』

女性に嬉しい成分たっぷり『黒豆玄米おむすび』

1度食べるとクセになる!『ひよこ豆テンペの玄米ケーキ』

	1度食べるとクセになる!『ひよこ豆テンペの玄米ケーキ』

カラダをいたわる優しさを『塩麹入り大豆ハンバーグ』

カラダをいたわる優しさを『塩麹入り大豆ハンバーグ』

豆類には数多くの種類があり、ここに挙げられたのはその一部にしか過ぎません。栄養面では炭水化物が多い種類と脂質が多い種類とに大まかに分類することができます。乾燥させておくと長期保存ができて、炒って食べたり水で戻して料理に使用したりできるものが多く、保存食としても優れているのが豆類です。植物性タンパク質源として貴重なので日頃から好みのものを選んで食べるようにすると健康や美容に役立ちます。

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

十字架の形に葉っぱが開く『アブラナ科の野菜の種類とあれこれ』

十字架の形に葉っぱが開く『アブラナ科の野菜の種類とあれこれ』

栄養満点!『きのこの種類とあれこれ』

栄養満点!『きのこの種類とあれこれ』

ビタミンたっぷり!『柑橘類の種類とあれこれ』

ビタミンたっぷり!『柑橘類の種類とあれこれ』

香辛料としても知られる『セリ科の野菜の種類とあれこれ』

香辛料としても知られる『セリ科の野菜の種類とあれこれ』

この野菜も仲間?『キク科の野菜の種類とあれこれ』

この野菜も仲間?『キク科の野菜の種類とあれこれ』

実はあの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

実はあの野菜も?!『ナス科の野菜の種類とあれこれ』

どんな野菜を想像しますか?『ヒルガオ科の野菜の種類のあれこれ』

どんな野菜を想像しますか?『ヒルガオ科の野菜の種類のあれこれ』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』