得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.08.25

香りが命『知って得するミツバの成分と保存方法』

目次

Pocket

ミツバは日本や中国で主に食べられているセリ科の野菜です。糸ミツバ、根ミツバ、切りミツバとしてよく販売されていますが、どれにも独特の風味があって日本では薬味としてよく利用されていますが、薬用としても用いられてきた歴史を持っています。

香り成分とミツバの効能ー『知って得するミツバの成分と保存方法』

ミツバには独特の香りがあるのが特徴ですが、その香りの元になっている成分として知られているのがミツバエンとクリプトテーネンです。これらはセリ科の植物の中でもミツバに多く含まれている香り成分ですが、ただ香りをもたらすだけでなく身体に対しても働きかけることができることが知られています。代表的な作用として精神的なリラックスをもたらす作用があり、ストレスの軽減や不眠症の改善、神経活動の鎮静化などに有効とされているのが特徴です。また、食欲を増進したり消化を助ける作用もあり、古くから薬膳料理によく用いられてきた理由の一つとなっています。ミツバエンやクリプトテーネンは揮発性が高い成分なので長時間の保存や加熱によって失われてしまいがちです。新鮮で香りが強いものほど効果を期待することができます。薬味として適量を使用すると食欲を高めてしっかりと食事ができるようになり、心も落ち着けられるようになって心身の健康を維持しやすくなるでしょう。ミツバにはこのように元気な日常をもたらすための有用な香り成分が含まれているのです。

ビタミンとミネラルが豊富で現代人向きー『知って得するミツバの成分と保存方法』

ミツバは栄養面でも優れている野菜です。糸ミツバ、切りミツバ、根ミツバで含まれている栄養にも違いはありますが、概してビタミンやミネラルが豊富で低カロリーになっています。どの種類でも共通して多く含まれているのがビタミンAやビタミンE、葉酸、カリウムです。目の健康に欠かせないビタミンAや血管や臓器の老化防止に役立つビタミンE、新陳代謝の維持に必須の葉酸などのビタミンが豊富なのは体調の維持や亢進に重要なものでしょう。カリウムが豊富なのは現代人にとって嬉しい点であり、血圧が上がりがちな人にとって改善を見込めるのが魅力です。根ミツバには血液を作るのに欠かせない鉄分も多く含まれています。貧血に悩まされている人や妊婦にとって有用な鉄分の供給源としてミツバを活用することができるでしょう。ビタミンCやカルシウム、マグネシウムも比較的多く含んでいて少しずつでも食べていると不足しやすいビタミンやミネラルを一通り補うことができます。また、ミツバには食物繊維もたくさん含まれているので腸を元気にするためにも役に立つのが特徴です。
『知って得するミツバの成分と保存方法』鶏ささみキムチ

日持ちが悪いので保存は工夫が必要ー『知って得するミツバの成分と保存方法』

ミツバは糸ミツバ、切りミツバ、根ミツバのどの種類であっても日持ちはあまりしません。水分も乾燥も嫌うことから適度な湿度を保てるようにキッチンペーパーや新聞紙などで包み、ビニール袋などに入れて密封した上で縦向きに野菜室に保管するのが適切です。水分が多くて濡れてしまった部分から変色が始まって溶けてしまいやすく、温度が高すぎると切断面からも悪くなってきてしまいます。また、香りはやや落ちてしまうことになりますが、ミツバは冷凍して保存することも可能です。洗って十分に水を切り、使用するときの大きさに刻んで小分けして冷凍しておくと一ヶ月程度は使用することができます。薬味として使用するときにはしんなりとしてしまって冷凍保存されたものは向きませんが、おひたしや和え物、炒め物などに用いる場合には特に支障はありません。互いにくっつき合ってしまいやすいことからバットなどに並べて冷凍した後でビニール袋などに移して保存するようにした方が使い勝手が良いでしょう。最初からラップで一回分を包んでから冷凍しても問題ありません。
『知って得するミツバの成分と保存方法』みつばcut

風味を生かした料理が豊富ー『知って得するミツバの成分と保存方法』

ミツバは日本では郷土料理などとして広く用いられてきています。風味を生かした料理が多いのが特徴であり、おひたしやおすましにしたり、そば、うどん、おかゆなどの薬味にしたりするのが典型的なものです。薬味としての活用は特に幅広く、味噌汁や親子丼、鍋物などに広く利用されています。地域によってはお雑煮の薬味として欠かせないものになっていてお正月用品としてよく販売されています。基本的には加熱するほど香りが失われてしまうため、出来上がったところにのせるか仕上げの段階で加えるというのが基本的な料理方法です。食感と香りを生かした料理ができるため、様々な料理に活用されるようになってレシピも豊富になっています。伝統的な和食だけでなくサラダやカレー、各種の炒め物のトッピングなどにも用いられるようになり、風味さえ好きであればどのような料理にも利用できると言っても過言ではありません。水耕栽培での大量生産が行われるようになって価格も安定して低い水準になっているため、常備して色々な料理に使用しやすくなっているのもミツバの優れている点です。
『知って得するミツバの成分と保存方法』ミツバ花

ミツバを使ったおすすめレシピ

薬味たっぷり二つの味が楽しめる『豆乳そうめん』

薬味たっぷり二つの味が楽しめる『豆乳そうめん』

食欲増進!和えるだけおかず『鶏ささみキムチ』

食欲増進!和えるだけおかず『鶏ささみキムチ』

香味野菜たっぷりでいただく自家製たたき『かつおのたたき風サラダ』

香味野菜たっぷりでいただく自家製たたき『かつおのたたき風サラダ』

天然の魚介だしをたっぷり吸って『あさりバターの炊き込みご飯』

天然の魚介だしをたっぷり吸って『あさりバターの炊き込みご飯』

調味料いらずな『ごぼうとうどの岩のり和え』

調味料いらずな『ごぼうとうどの岩のり和え』

香菜でも三つ葉でもお好みで『れんこんとごぼうと豚ひき肉のピリ辛ご飯』

香菜でも三つ葉でもお好みで『れんこんとごぼうと豚ひき肉のピリ辛ご飯』

ミツバは古くから日本や中国で用いられてきた食材であり、薬膳料理にも用いられています。ハーブとして風味付けに使用するだけでなく、料理の主役としても利用できるのでビタミンとミネラルを摂取するのに活用しましょう。

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

栄養素がたっぷり『知って得する枝豆の成分と保存方法』

栄養素がたっぷり『知って得する枝豆の成分と保存方法』

夏バテ防止に効果あり?!『知って得するスイカの成分と保存方法』

夏バテ防止に効果あり?!『知って得するスイカの成分と保存方法』

美容や健康に大活躍『知って得するいちごの成分と保存方法』

美容や健康に大活躍『知って得するいちごの成分と保存方法』

フルーツの女王『知って得するマンゴーの成分と保存方法』

フルーツの女王『知って得するマンゴーの成分と保存方法』

ブロッコリーのそっくりさん?『知って得するカリフラワーの成分と保存方法』

ブロッコリーのそっくりさん?『知って得するカリフラワーの成分と保存方法』

元気の出る香辛野菜『ショウガ科の野菜の種類とあれこれ』

元気の出る香辛野菜『ショウガ科の野菜の種類とあれこれ』

おかずにもスイーツにもなる『知って得する栗の成分と保存方法』

おかずにもスイーツにもなる『知って得する栗の成分と保存方法』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』