得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.08.28

健康に良い栄養素がたっぷり『知って得するパパイヤの成分と保存方法』

目次

Pocket

パパイヤはメキシコから西インド諸島を原産としている植物であり、黄色の熟した実と青パパイヤとして様々な形で食べられてきました。日本では沖縄を中心として栽培が行われていて、だんだんと本土でも料理に取り入れられるようになってきています。

消化に働きかけるパパイヤの成分ー『知って得するパパイヤの成分と保存方法』

パパイヤに特徴的な成分としてパパインと呼ばれる酵素が含まれています。パパインはタンパク質を分解する酵素であり、肉や豆などを食べたときにタンパク質を胃で消化するのを助ける作用を示すのが特徴です。特に肉をたくさん食べて消化不良になってしまうという経験をする人はいますが、このときにパパインをたくさん摂取しておくと胃もたれを予防することができます。タンパク質の分解を介して肉を柔らかくする作用もあるため、肉と一緒にパパイヤを漬け込んでおくと固めの肉も柔らかくして食べることが可能です。パパインの含有量は熟すほど減ってきてしまうため、未熟な青パパイヤを使うのが漬け込みをするのには適しています。また、パパインは未熟なうちにはポリフェノールが多く含まれているのも特徴です。ポリフェノールは抗酸化作用を示すことによって血管や血液の状態を良くし、様々な生活習慣病の予防に役立つとされています。活性酸素の除去を行えるのが主な役割であり、ポリフェノールの多い青パパイヤを普段から食べていると身体の老化を防げると期待できるでしょう。
『知って得するパパイヤの成分と保存方法』パパイヤの木

パパイヤは糖質とビタミンとミネラルの宝庫ー『知って得するパパイヤの成分と保存方法』

パパイヤは青パパイヤから黄色の熟したパパイヤになるにつれて栄養価が変化していきます。熟成するほど成分が濃縮されていき、糖質も多くなって甘みが増していくのが特徴です。青パパイヤのうちはほとんどが水分ですが、熟すに従って糖質が増加していくことからエネルギー源として利用できるようになっていきます。未熟な頃から多く含まれているのはビタミンCです。活性酸素の除去や緻密な肌を作り上げているコラーゲンの生成などに関与するのがビタミンCであり、普段からパパイヤを食べていると十分にビタミンCを摂取できて健康や美容を維持しやすくなるでしょう。また、カリウムも比較的多く含まれていて、余分なナトリウムの排泄を促すことによって血圧を正常に保ったり、むくみの予防をしたりすることが可能です。熟成が進むとカルシウムやマグネシウム、葉酸などの含有量も高くなってきます。骨の健康や代謝活動の活性化に重要な役割を果たすミネラルやビタミンであり、全体として身体の調子を整えることができるでしょう。酵素による胃腸の健康の維持だけでなく、全身的に良い効果を期待できるのがパパイヤです。
『知って得するパパイヤの成分と保存方法』パパイヤ1

熟成させないためには冷蔵保存ー『知って得するパパイヤの成分と保存方法』

パパイヤは常温で保存することができますが、常温では徐々に熟成が進んでいきます。青パパイヤを買って一週間も置いておくと黄色になって熟成した甘いパパイヤを食べることができるのです。熟成が進まないようにするためには冷蔵庫に保存するのが良い方法であり、野菜室程度の温度が適しています。乾燥を嫌うことからキッチンペーパーなどで包んでビニール袋に入れて密封しておくと味も食感もあまり変化しません。冬のように寒い時期であれば常温でも熟成があまり進まず、二週間程度の保存ができます。黄色く熟成したパパイヤについても同じように保存できますが、できるだけ熟成を進ませたくないと考えたら低い温度で保存することが肝心です。野菜室よりは冷蔵室、冷蔵室よりはチルド室の方が熟成が進みにくくなります。また、パパイヤは冷凍保存することもできるため、熟成したパパイヤを一口サイズに切り分けて互いにくっついてしまわないようにバットなどに広げて凍らせると長期保存が可能です。完全に解凍してしまうと食感が悪くなってしまうため、半解凍程度で食べるのに適しています。
『知って得するパパイヤの成分と保存方法』パパイヤの花

生食から加熱調理まで広く利用可能ー『知って得するパパイヤの成分と保存方法』

パパイヤは青パパイヤの頃から熟成した後まで生で食べることが可能です。未熟なうちは甘みが少なく、シャキシャキとした触感を楽しむために細切りにして使用されることがよくあります。熟成すると果物のように甘くなるのでフルーツとして食べるのが一般的です。熟したパパイヤは他の果物と同様にそのまま食べるだけでなくジュースやピューレに加工したり、ヨーグルトなどと合わせて食べられます。パパイヤにも種類がいくつもあり、甘みや香り、色合いに違いがあるので色々なものを手に入れて楽しむことが可能です。完熟したパパイヤを加熱料理に使うときにはスイーツ作りのことが多くなっています。一方、青パパイヤについては食事用の加熱料理に応用されることが多く、炒め物や和え物にもよく利用されているのが特徴です。青パパイヤのうちは味があまり強くはないので触感を楽しむ目的で料理に使用されることが多く、サラダや漬け物にもよく使用されています。味のなじみが良いことに加えて、パパインの効果によって肉を柔らかくすることができるため肉料理に合わせられるのが典型的です。
『知って得するパパイヤの成分と保存方法』パパイヤ2

その他の食材を使った編集部おすすめレシピー『知って得するパパイヤの成分と保存方法』

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

スタミナ満点!疲労回復レシピ『ニラとパプリカのソイソース和え』

スタミナ満点!疲労回復レシピ『ニラとパプリカのソイソース和え』

サラダ感覚でさっぱりと頂く『洋風ちらし寿司』

サラダ感覚でさっぱりと頂く『洋風ちらし寿司』

ヘルシーで味わいさわやか『ココナッツミルクとヨーグルトのパンケーキ』

ヘルシーで味わいさわやか『ココナッツミルクとヨーグルトのパンケーキ』

さっぱり夏向き香味野菜の香りが食欲をそそる『山芋の白蒸しおこわ』

さっぱり夏向き香味野菜の香りが食欲をそそる『山芋の白蒸しおこわ』

お肉がなくても大満足『茄子とトマトのたかきび麻婆』

お肉がなくても大満足『茄子とトマトのたかきび麻婆』

~保存食のある暮らし~夏の終わりに『自家製しば漬け』

~保存食のある暮らし~夏の終わりに『自家製しば漬け』

日本ではパパイアは沖縄以外ではあまり利用されてこなかった歴史があります。近年、沖縄や東南アジアの料理が人気になって利用されるようになりましたが、消化を助けて胃腸を元気にさせるのに役立つことから積極的に食生活に取り入れるのが大切です。

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

ブロッコリーのそっくりさん?『知って得するカリフラワーの成分と保存方法』

ブロッコリーのそっくりさん?『知って得するカリフラワーの成分と保存方法』

元気の出る香辛野菜『ショウガ科の野菜の種類とあれこれ』

元気の出る香辛野菜『ショウガ科の野菜の種類とあれこれ』

実は安眠効果のある『知って得するえのきの成分と保存方法』

実は安眠効果のある『知って得するえのきの成分と保存方法』

疲労回復効果で風邪を吹き飛ばす『知って得するにんにくの成分と保存方法』

疲労回復効果で風邪を吹き飛ばす『知って得するにんにくの成分と保存方法』

鮮やかな緑色!『知って得するブロッコリーの成分と保存方法』

鮮やかな緑色!『知って得するブロッコリーの成分と保存方法』

コリコリ食感が楽しい『知って得するエリンギの成分と保存方法』

コリコリ食感が楽しい『知って得するエリンギの成分と保存方法』

栄養たっぷり!自然の甘み『知って得するはちみつの成分と保存方法』

栄養たっぷり!自然の甘み『知って得するはちみつの成分と保存方法』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』