得するコト得するコト

生活に役立つ豆知識、家事が苦手な人には時短ワザ、美容・ファッションのステキ情報を公開します。

まめ知識 2017.08.25

アレルギーの悩みにも役に立つ『知って得するしその成分と保存方法』

目次

Pocket

しそは中国が原産とされているものの日本でも古代から食べ物としても薬としても使用されてきたシソ科の植物です。刺身と合わせたり、薬味として使われたり、漬け物に使用したりするのが一般的で独特の風味があります。

しそに含まれる抗アレルギー成分ー『知って得するしその成分と保存方法』

しそは昔は咳止めの薬として利用されてきたという経緯があります。今ではしそはアレルギー対策に良いと言われていますが、これはしそに抗アレルギー性を示す成分が含まれているからです。ルテオリンは抗酸化作用を持つフラボノイドの一種であり、アレルギー反応を引き起こす原因となるヒスタミンの放出を抑制したり、アレルギーによる炎症反応を増悪させる原因となるロイコトリエンの生成を抑えたりすることでアレルギー反応を緩和します。また、しそに含まれているαリノレン酸もアレルギー反応の調節に関わる成分です。αリノレン酸は体内でエイコサペンタエン酸に変換され、アレルギーによる炎症反応の調節に関わる生体内物質へと変換されていきます。原料となるエイコサペンタエン酸が不足していると適切な炎症反応の調節が行われなくなり、アレルギー症状を増悪させてしまうことがありますが、しそによってαリノレン酸を摂取すると緩和されると期待できるのです。しそに含まれているこのような成分が相乗的に働くことで身体の内側からアレルギー応答を弱めてくれるでしょう。
『知って得するしその成分と保存方法』しそ花

βカロテンなどのビタミンが豊富なしそー『知って得するしその成分と保存方法』

しそには青ジソと赤ジソがありますが、よく食事の薬味や刺身のつまなどとして用いられているのは青ジソであり、単純にしそと言うと青ジソのことを指していることが多くなっています。青ジソには多く含まれているβカロテンはビタミンAに体内で変換されて目や肌の健康に良い作用を示すのが特徴です。10枚食べるだけで一食あたりで必要とされるビタミンAの半分を補うことができます。また、糖質などからエネルギーを生み出すのに欠かせず、中枢神経系の調節などにもに関与する必須ビタミンであるビタミンKはさらに含有量が多いのが特徴です。少しずつとはいえビタミンEやビタミンCのように抗酸化作用を持っていて身体の中でも欠かせない役割を担っているビタミンも含んでいます。ミネラルもカルシウムやマグネシウム、鉄分やマンガンなどのほとんどの重要なものを網羅しているのがしそです。もともと食事の際に大量に食べるということはあまりありませんが、食事の度に少しずつ食べるだけでもビタミンやミネラルのほとんどを摂取して健康を維持しやすくすることができます。
『知って得するしその成分と保存方法』しそ料理

水分を切らさないのがしその保存に重要ー『知って得するしその成分と保存方法』

しそを新鮮でみずみずしい状態で保存するためには水を切らさないことが肝心です。乾いてしまうとしなびて葉先や茎の切り口から悪くなってきてしまいます。そのまま冷蔵庫の野菜室で保存してしまうと乾いてしまいやすいので、一枚一枚丁寧に湿らせたキッチンペーパーで挟み、それをまとめてビニール袋に入れて保存するのが理想的です。数枚を重ねた状態でキッチンペーパーで挟んでもそれほど問題はありません。別の方法として瓶の底に少しだけ水を入れて茎の切り口の部分だけを水に浸けるようにして立てるのも良い方法です。この状態で冷蔵庫に入れておけば二週間程度は新鮮な状態で保存することができます。キッチンペーパーで挟む場合でも便に入れる場合でも、水が古くなると悪くなってしまいやすいため、一日か二日に一度はキッチンペーパーや水を交換するのが大切です。しそは冷凍保存することもできますが、まとめて保存すると互いにくっついてしまいやすいので注意しなければなりません。風味も落ちてしまいやすいので冷凍保存はできるだけ避けた方が良いでしょう。
『知って得するしその成分と保存方法』しそ

赤ジソのと青ジソの違いー『知って得するしその成分と保存方法』

一般の食卓でよく見かけるのは青ジソですが、赤ジソも世の中には流通しています。同じシソ科の植物ではあるものの、種類が異なっていて含有成分にも少し違いがあり、一般的な用途も全く同じではありません。青ジソと赤ジソでは色素の違いがあり、βカロテンを多く含む青ジソは緑色、アントシアニンを多く含む赤ジソは紫色になっています。色合いの良さからしそジュースや梅干しにはよく赤ジソを用いますが、青じそでも作ることが可能です。逆に刺身には白や赤のものが多いことから色合いが合うように緑色のものがよく用いられてきました。赤ジソにはアントシアニンが多く含まれているので目の疲れを緩和する効果や抗酸化作用による健康への寄与を期待することができます。どちらが一概に優れていると言えるわけではありません。風味にも少し違いがあるので好みに応じて選ぶのが最も良い方法です。保存方法についても両者には違いはなく、基本的に水を切らさないようにすれば冷蔵で保存できます。両方共に常備しておいて必要に応じて使えるようにすると気軽に食事の彩りを良くしたり、少し風味を変えたりすることが可能です。
『知って得するしその成分と保存方法』赤しそ

しそを使ったおすすめレシピ

保存食のある暮らし~レンジで簡単!!爽やかな香りの『しそ鶏ハム』

保存食のある暮らし~レンジで簡単!!爽やかな香りの『しそ鶏ハム』

栄養たっぷり『しらすとしその和トースト』

栄養たっぷり『しらすとしその和トースト』

さっぱり夏向き香味野菜の香りが食欲をそそる『山芋の白蒸しおこわ』

さっぱり夏向き香味野菜の香りが食欲をそそる『山芋の白蒸しおこわ』

覚えておきたい黄金比率『ひじき入り鶏と豆腐のハンバーグ』

覚えておきたい黄金比率『ひじき入り鶏と豆腐のハンバーグ』

4月のお献立、その3。冷めてもおいしい『しらすと大葉のフリッタータ』

4月のお献立、その3。冷めてもおいしい『しらすと大葉のフリッタータ』

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

秋刀魚の塩焼きを簡単アレンジ『梅と大葉が香る秋のまぜごはん』

秋刀魚の塩焼きを簡単アレンジ『梅と大葉が香る秋のまぜごはん』

しそは薬味などとしてよく用いられていますが、アレルギーに対して良い効果が期待できることに加えて様々なビタミンやミネラルを広く含んでいます。少しずつ食べるようにすると健康に良く、赤ジソも合わせて食べると効果的です。

文/ケノコト編集部

その他のおすすめ記事

カルシウム豊富で骨を丈夫に『知って得する小松菜の成分と保存方法』

カルシウム豊富で骨を丈夫に『知って得する小松菜の成分と保存方法』

身体を芯から温める『知って得する生姜の成分と保存方法』

身体を芯から温める『知って得する生姜の成分と保存方法』

ダイエットと病気予防のダブル効果『知って得するまいたけの成分と保存方法』

ダイエットと病気予防のダブル効果『知って得するまいたけの成分と保存方法』

サラダには欠かせない野菜『知って得するレタスの成分と保存方法』

サラダには欠かせない野菜『知って得するレタスの成分と保存方法』

栄養も旨味も魅力!!『知って得するしめじの成分と保存方法』

栄養も旨味も魅力!!『知って得するしめじの成分と保存方法』

栄養素がたっぷり『知って得する枝豆の成分と保存方法』

栄養素がたっぷり『知って得する枝豆の成分と保存方法』

冷え性にも効く『知って得するニラの成分と保存方法』

冷え性にも効く『知って得するニラの成分と保存方法』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』