知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

美容・健康 2017.08.27

その肩こりに慣れないで!『肩こりと一緒に起こる病気のサイン』

Pocket

「なんだか肩がこってるな〜、でもいつものことだから。」と、肩がこることに慣れてしまっていませんか?肩こりと一緒に、めまいや頭痛などが起こる場合、実は重大な病気が疑われるかもしれません。

たかが肩こり、されど肩こり

目や肩まわりの筋肉の疲れから、慢性的な肩こりに悩まされている人も多いだろう。「自分は肩がこる体質だからしかたない」「肩がこるのは当たり前だ」とあきらめているのなら、それは危険だ。肩こりはおもに、眼精疲労、同じ姿勢でいることによる筋肉の緊張やストレスから起こるが、なかには内臓疾患が原因で肩こりを引き起こしている場合がある。肩こりとともに、めまい、頭痛、吐き気、動悸、耳なり、手足のしびれがともなう場合、心臓疾患、胃腸や肺の病気、肝臓障害などの病気が疑われるので注意が必要だ。
ストレッチやマッサージ、入浴で解消される肩こりであれば問題はないが、これらを行っても一向に改善がみられない場合は、早めに内科などの診察を受けたほうがよい。内臓疾患による肩こりは、マッサージをしようとも整体に行って施術を受けようともよくならない。何をしても、むしろ日に日に身体が重くなっていくような感覚に見舞われるのだ。
1

肩こりと一緒に起こるこんな症状が危ない!?

症状別にどのような疾患の可能性があるのか、挙げてみよう。まず、背中全体が痛くなるようであれば、狭心症を患っているかもしれない。また、肝臓障害の場合は、身体の右側が痛くなったり高熱が出たときのような身体の重さが続いたりする。腸の病気は腹痛をともない、背中の上の部分が重く感じる。そして、あまり自覚症状がないまま進行してしまうのが肺炎。肩こりとともに、背中の痛み、だるさや熱っぽさがあるなら、肺炎が進行している可能性があるので、早いうちに診断を受けよう。

肩こりと上手く付き合うには?

通常の肩こりを緩和するには、38~40℃くらいのぬるめのお湯にゆったりとつかり、こっている部分に、シャワーで40~42℃の熱めのお湯と17~20℃の水を交互にかけ、最後に熱いお湯で締めるのが効果的だ。マッサージは、軽く揉んだりさすったりする程度のやさしいマッサージが有効で、痛いと感じるマッサージは、より筋肉を疲れさせてしまい逆効果だ。また、サプリメントで身体のなかからケアするのもよい。ビタミンB1、B6、B12を摂ることで、筋肉の疲れが解消される。それでも肩こりがひどくつらいときは、鎮痛消炎成分の入った市販薬をのむとラクになる。
何をしても慢性的な肩こりは治らない、とあきらめたり放っておいたりすると、じつは内臓の病気にかかっていることもある。肩こりが長引くようなら、ほかにも症状が出ていないか、自分の身体に聞いてみよう。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

スマホの使いすぎ?『不調の原因ストレートネックのコト』

スマホの使いすぎ?『不調の原因ストレートネックのコト』

疲れがとれない原因は… 『ストレスによる副腎疲労のコト』

疲れがとれない原因は… 『ストレスによる副腎疲労のコト』

誰でもなる可能性あり!『突然起こるギックリ腰の原因と応急処置』

誰でもなる可能性あり!『突然起こるギックリ腰の原因と応急処置』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』