知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

ファッション 2017.09.07

エアークローゼットで新しい自分を発見!『パーソナルスタイリストにコーディネート座談会で聞く新しいファッション』

Pocket

育児に家事、仕事と毎日を忙しく過ごす働くママにとって、自分のファッションはつい後回しになってしまいませんか?
コーディネートを考える時間もない、でもワンパターンだとつまらない…そんな働くママのファッションのお悩みに、パーソナルスタイリストがお答えします!
巷で人気のファッションレンタルサービスを提供する「エアークローゼット(エアクロ)」で活躍しているパーソナルスタイリストを招いて働くママのコーディネート座談会を開催いたしました。
働くママのファッションのお悩みとは?また、忙しくても、荷物が多くてもできるおしゃれのポイントとは、どんなものなのでしょうか?

それでは、座談会スタートです!
1今回座談会でファッションについて教えてくださった、パーソナルスタイリスト

まずは、自分のファッションについて知ること

パーソナルスタイリスト含め、働くママが集まった今回の座談会。まず初めに、みなさんの座談会への思いをお聞きしました。

「育児や仕事に日々忙しく、ファッションについて疎くなってしまいました。」
「最近では、ペタンコの靴とリュックばっかりで、着たい服が着られなくなりました。」
「今育休中で、もうすぐ復帰の予定です。金融系で堅い職場なのできちんとしてるけど、ちょっと着崩したコーディネートをしたい。でもやり方がいまいちわからない…。」
「エアクロのことを前から知っていて興味があって、良い機会なので参加しました。」
「表にでる仕事なので、パリッとしたイメージの服を着たいけど、子供の送り迎えで自転車に乗るので、なかなか難しい。」
14
みなさんいろんなお悩みや思いでご参加いただいたようです。その中でも、スカートをはかなくなった、パンツスタイルが多くなった、という声が多いようです。元気なお子様がいるとおしゃれよりも動きやすさ重視なのかもしれませんね。

続いては、自分のファッションを知る第一歩。自分のなりたい女性像に迫ります。

自分のなりたい女性像と今の見た目は近い?

「華やか」「社交的」「上品」「知的」など、様々な言葉の中から、プライベート、パブリックそれぞれでどんな女性に見られたいか、当てはまるものすべてを選びます。
13
実は言葉はグルーピングされていて、選んだ言葉の数や位置バランスが、自分のなりたい女性像を示しています。
プライベートとパブリックで選択する言葉が違う人や、普段のスタイルとは違う結果が出る人も多いようです。

参加者のみなさんそれぞれに、「あってる!」「本当はスカートが好きだけど、はけないというのが現れている。」「パンツスタイルが多いけど、自分は本当は可愛い服が着たいのかな?」と、自分でも初めて気付くファッションへの思いやこだわりを、改めて感じられたようです。

働くママならではのファッションのお悩みをパーソナルスタイリストに相談!

自分のなりたい女性像や、ファッションへの知られざるこだわりなどを知ったところで、次はパーソナルスタイリストにそれぞれのファッションのお悩みを相談です。一部の相談をご紹介します。

お悩み Q1 きちんと感のあるこなれたコーディネートってどうしたらできるの?

「スーツじゃないけど、うまく上下を合わせて、堅い職場でも着られる綺麗めなコーディネートをしている友達がいるんですけど、私にはなかなか難しくて。きちんと感がありながら、少し着崩している風なコーディネートにするにはどうしたらいいでしょうか?」

A1 素材で工夫してみましょう

「上下のカラーをワントーンにして、それぞれの素材を変えてみるとスーツ風だけどこなれた感じに見えます。素材は、綺麗めに見せたいなら、滑らかなシルクなどの柔らかい素材で合わせると統一感が出ます。また、カジュアルな雰囲気に見せるなら、コットンや麻などの硬い素材で合わせるとおすすめです。秋から冬にかけてニットを着る季節になりますが、ニットだったら目の細かいものは綺麗めに、ざっくり編みはカジュアルな印象になります。気分やシーンに合わせて選んでみてくださいね。」
10

お悩み Q2 コーディネートがワンパターンに…

「ペタンコ靴にリュックのスタイルでも合う服装ってどんなのでしょうか?自転車に乗って子供の送り迎えをしていることもあり、絶対パンツスタイルになってしまうんです。一度家に帰る時間があるときはスカートで出勤して、お迎えに行く前にパンツに履き替えたりしています。なのでほとんどスカートははけないです。
また、ヒールも自転車に乗ったり抱っこしたりが大変なので、あまり履いていません。コーディネートがワンパターンになってしまっていて、変えたいと思っています。」

A2 足元にポイントを持ってきましょう

「リュックのスタイルには、ペタンコ靴でも先が尖っているポインテッドトゥのデザインだとスタイリッシュなイメージになります。上下の洋服をシンプルにして、足元にポイントをおくのもおすすめです。」

お悩み Q3 荷物が多くてコーディネートが難しい…

「メンズのバッグじゃないと入らないくらい荷物が多くて、今は旦那のリュックを使っています。メンズの方が収納力も高くていいけど、ちゃんとしたジャケットなどが着づらいです。バッグと合わせるコーディネートも、時間に余裕がなくてなかなか考えられなくて、黒とかネイビーの洋服を合わせることが多いです。」

A3 バッグに差し色をプラスで女性らしく

「メンズバッグでも、女性が持っていても似合うデザインが多いですよね。そこにさらに、スカーフなどをつけると女性らしい印象になります。スカーフだと綺麗めすぎちゃうな、という時は、コットンの大判のハンカチを巻いてもおすすめです。綿素材だと綺麗めになりすぎず、お子様が汚しても洗えるので使いやすいです。スカーフやハンカチで少しでもコーディネートに色が入ってると、自分の気分もちょっと上がると思いますよ。」
9

自分に似合う色を見つける!パーソナルカラー診断を体験

今回は簡単なパーソナルカラー診断も行いました。自分に似合う色はどんな色でしょうか?
11ゴールドとシルバーの布の上に手を置いてみて、どちらがより肌が綺麗に見えたり健康的に見えるでしょうか?

ゴールドの場合
イエローベースの色が似合う傾向があります。ピンクでも、温かみのあるピンクがおすすめです。

シルバーの場合
ブルーベースの色が似合う傾向があります。ピンクでも、ブルーピンクのような冷たい雰囲気のピンクがおすすめです。

パーソナルカラー診断は、あくまでもより良く見える色として取り入れることが大切です。あなたは何色です、ということに縛られてしまうと、ファッションが楽しめなくなってしまうので、参考程度にするといいそうですよ。
この色の服を着るとなんか生き生きして見えるな、という感覚を大事にしましょう。また、イエローベースの色合いが似合う人でも、今日は落ち着いた印象にしたいから、あえてネイビーを着てみるという風にしてみたり、いろんなファッションにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

パーソナルカラー診断を体験してみた参加者の方は、
「自分ではイエロー系かなと思ってました。でも、ブルーの服を着た時になんか好きだなっと感じたので、パーソナルカラー診断結果と同じで本当はブルー系が合うんですね。」
とパーソナルカラー診断の意外な結果に驚かれていました。

ブルーベースの色が似合う方が、イエロー系の洋服を着る時にはアクセサリーをシルバーにするといいのだとか。また、仕事の時はシャープな印象にするためにシルバーのアクセサリーを、華やかな印象にしたいときはゴールドなのアクセサリーをなど、見せたい印象で使い分けするのもおすすめだそうですよ。

実際にパーソナルスタイリングを体験!

自分のなりたい女性像や、似合う色を知ったところで、実際にパーソナルスタイリングを体験してみましょう!
5
エアークローゼットの実店舗「エアクロエイブル」にてパーソナルスタイリングを体験します!

4
パーソナルスタイリストによるスタイリングは、新しい自分に出会うチャンス!みなさん、新しいファッションへのチャレンジを楽しまれていました。
1
2
今まで着たことのないカラーの洋服にもチャレンジしていただきました。自分にとっては意外なカラーでも、パーソナルスタイリストのアドバイスでステキに着こなしていますね。

3
普段相談できないファッションの悩みが解決できたり、パーソナルスタイリングを楽しんでいただきました。

参加者のみなさんそれぞれ、チャレンジしたことのないようなデザインでも、手持ちの服と合わせやすいもの、保育園の行事に着ていきたい洋服など、パーソナルカラー診断やパーソナルスタイリストからのアドバイスを活かし、思い思いに選ばれていました。

新しいファッションとの出会いをエアークローゼットで

今回のコーディネート座談会を通して、パーソナルスタイリストから雑誌のコーディネートの裏側を聞いたり、普段のファッションの悩みにアドバイスをもらったり、参加者の方々からは「へー!そうなんだ!」「今度試してみます」という嬉しい声をお聞きすることができました。みなさん、改めてファッションの楽しみ方を知ることができたのではないでしょうか?
なりたい女性像に近づくことや、パーソナルスタイリストに自分だけのスタイリングをしてもらうことは、エアクロエイブルだけでなく、オンラインサービスのエアークローゼットでも体験することができます。
自分好みの服、少しチャレンジングな服、トレンドの服など…エアークローゼットから届けられるコーディネートされた洋服で、普段の洋服選びにかかる時間が減ることも嬉しいですが、それ以上にまだ見ぬ新しいファッションとの出会いがきっと楽しめますよ。ぜひあなたもエアークローゼットで、新しいファッションに出会いませんか?

エアークローゼットについて、詳しくはこちら

 

ケノコト限定『エアクロ』を初めてご利用の方に、お得なクーポン!

ケノコト限定で、「『エアクロ』を始めてみたい!」という方にぴったりの、初月限定のお得なクーポンをご用意いたしました。
「忙しくて洋服を買う時間がない…自分で選ぶと同じ洋服ばかりになってしまう…」なんてお悩みありますよね。プロのスタイリストが、あなたの為にスタイリングしたコーディネートをご自宅に届けてくれる、便利な「エアクロ」のファッションレンタルサービスなら、新しいオシャレが発見できるかもしれませんよ。ぜひこの機会に始めてみませんか?
ご利用の際は、下記をご確認の上「エアークローゼット」月額会員ご登録時にクーポンを入力して、ご利用ください。
——————————————–
・クーポンコード:791kkt
・有効期限:~2017/9/30
・特典:初月会費1,000円OFF
——————————————–

クーポン使用方法

1.『エアークローゼット』サイトにアクセス(https://www.air-closet.com/
2.月額会員登録時にクーポンコード「791kkt」を入力
3.月額会員登録完了

※ほかのクーポンとの併用はできません。
※クーポンは必ず有効期限内にご利用ください。有効期限を過ぎますとご利用いただけません。
※すでにご利用いただいている月額会費には、クーポンはご利用いただけません。
※クーポンのご利用に際しては、airCloset会員規約が適用されます。
 

エアークローゼット
ac_logo-b-2

エアークローゼット 企業概要

これまでにない、新しいファッションとの出会いを。
エアークローゼットは、月額制の「期限なし」で「何度も」新しい洋服との出会いを楽しめる、ファッションレンタルサービスです。
新しい”あたりまえ”をつくろう(Creating new lifestyles for smiles :)
時代の流れとともに変化し続ける人々のライフスタイル。
慣れ親しんだ世界観に新しいものが取り入れられ、それがあたりまえになっていくことで作られていくライフスタイル。
一過性のトレンドではなく、長く人々に愛され、ライフスタイルに溶け込んでいくようなサービスを作ることで、この世界にひとつでも多くの笑顔を生んでいきます。

airClosetホームページ
airCloset Facebookページ

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』