知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

知るコト 2017.08.30

終わらない残暑…そんな時こそ『甘酒で明日も元気に起きる力』をつける

Pocket

皆さん、8月ももう終わりに差し掛かっていますが、まだまだ続く残暑で疲れが溜まっていませんか?
仕事も終わらないし、疲れもどんどん溜まっていくし…「今日こそは、この生活から抜け出したい」
そんな風に、身体だけではなく、「心」も疲れてはいませんか?
こんな時こそ「甘酒」を私はオススメしたいのです!
1

そもそも疲労ってどんな状態?

「疲労が溜まる原因は、乳酸菌が溜まっているかだよ」っていう話をよく聞きませんか?
実は、最近の研究では「疲労の原因=乳酸」ではないと言われています。

疲労とは、
活性酸素による参加ストレスで細胞がダメージを受け、修復が必要な状態」のことを指します。

いやいや、つまり何なんだ?
簡単に言うと、
・肉体疲労が原因 → 筋肉細胞がダメージを受ける
・精神疲労が原因 → 精神細胞がダメージを受ける

このような時に、身体や心が修復を欲している状態が「疲労している状態」だと言えます。

甘酒ってそもそも何なんだ?

甘酒とは、「米麹やお米、酒かすなどを主原料につくる日本の伝統的な発酵飲み物
それじゃあそもそも麹って何なんだ?
2
麹または糀(こうじ)とは、
「蒸した米、麦、大豆などの穀物に、麹菌(コウジカビなどのカビ)を繁殖させたもの」
で、アミラーゼやプロテアーゼ、リパーゼ、ペクチナーゼなど「30種類以上の酵素を含んだ食品」のことをいいます。
またこの「麹菌」がぐいぐい菌糸を伸ばして繁殖していくことで、でんぷんやたんぱく質などを分解する「酵素」を生産します。
この「酵素」がさまざまな食材の細胞に入り込み、はさみのように細かく分解することで「発酵」が促されるのです!

実はあなたの台所にもある、お味噌やお醤油、お酢といった調味料、日本酒、漬物、醤油、焼酎、泡盛なども
この
酵素×食材=発酵」によって作られているんです◎

ちなみに私がこの時期よくつかうのは、白米麹でつくった甘酒。
3
夏は、さらっと冷やし甘酒で飲みたいから、「白米麹」で。
ヨーグルトにちょっと甘みをプラスしたいときなんかには、「玄米麹」で。
という風に、用途や気分に合わせてお米の種類も使い分けるのも『甘酒生活』の楽しみの一つです。

疲労回復抜群の甘酒のイイコト

さて、ならどうして夏や仕事で疲労困憊状態の時に、甘酒がいいんだろう?
4
甘酒は「飲む点滴」といわれるほど栄養価が豊富!
まず

①ビタミンB群の豊富さ!

→「ビタミンB1による疲労回復効果、イライラを解消します」「ビタミンB2で美肌効果があります」

②体内では合成されない必須アミノ酸が豊富!

→「精神状態を落ち着け、疲労回復効果があります」「筋肉や内臓、皮膚などのたんぱく質の元になるので、体の組織の修復や貧血予防効果も期待されます」「さらにさらに!記憶力、集中力も高めちゃいます」

③ブドウ糖とオリゴ糖も豊富!

→「身体のエネルギーを生産します」「美腸効果も期待されます」

④食物繊維まで豊富!

→「便秘解消が期待されます」

などなど、こんなにも効能にあふれているんです!!ですが、やはり「甘い飲み物」には変わりません。

甘酒と牛乳を比べてみると、
例:甘酒コップ一杯=約146㎉
牛乳コップ一杯=約120㎉
*ちなみに【米麹で作った甘酒】…100g=約81㎉ 

なので、ダイエット効果がすごくある!というわけではありません。
でも量をきちんと考えてうまく付き合って飲めば、栄養も美肌効果も抜群にあるので、忙しい同年代女性の方にはぜひおすすめしたいです。

甘酒嫌いから甘酒大好き!になってイイコト

ここまで甘酒への愛をつらつらと語っていましたが、実は私…甘酒が長年天敵でした(笑)

まず、
・ドロドロしていること
・甘すぎること
・なんか見た目が苦手…

こんな理由であまり好きでありませんでした。
でも山口飲食で「キウイの甘酒マリネ」をたべてから、甘酒の概念が激変!!
「きちんと選んだ麹をつかって、人の手が入った手作りの甘酒ってこんなに美味しいんだ…!」
まさに、目から鱗。それからは甘酒にドはまりし、なくなってはすぐ作り足し作り足ししながら『甘酒生活』を楽しんでいます。

「これだけ良いって言われても、やっぱり甘酒に抵抗があるな…苦手だな…」
と思っている方、まずは甘酒をフルーツにかけて食べてみてください◎甘酒の概念が崩れます。
5
ちなみに同じく甘酒が苦手だった私の弟も、自家製甘酒をつかったフルーツの甘酒マリネだけは、「これ甘酒なん?うまい…!!」とパクパク食べてくれました^^
「手作りをするには少し抵抗があるな…面倒だな…」と思う方は、まずは生活にぜひ甘酒を取り入れてみてください。

甘酒を生活に取り入れるとイイコト

「今日は疲れてるし、甘酒飲んどこうかな」くらい、甘酒を飲むことが当たり前になってほしい。そうすれば、絶対に昨日よりも元気に仕事へ向かっている自分に出会えているはず。
忙しい20代女性には、どんなに高い化粧水よりも、自分が食べるもので綺麗と健康の両方勝ち取れる方が絶対に素敵でお得だと思っています。そんな同年代女性が沢山増えれば、もっともっと素敵な社会になっていくんじゃないかなぁと。そしてそんな女性が結婚して、子供を産んで、大切な彼のパートナーやお母さんになる。それってものすごく!!きらきらした未来じゃないでしょうか?
6
その日の疲れは、その日のうちに

甘酒で、残りの夏も元気に過ごそう!甘酒で、明日も元気に起きて、楽しく仕事に向かおう!
今日からできる『甘酒生活』ぜひ始めてみませんか?

記事/吉岡春菜
ライター情報写真
「どんぐりと山猫」店主。徳島在住の24歳です。
仕事で忙しい20代女性の方に向けて 「台所の発酵おうちごはんから自分と家族、彼や未来の子供のための 昨日よりちょっと丁寧で豊かな生活をつくるお手伝いがしたい」
そんな料理レッスンを準備中です。暮らしの雑貨や道具も取り扱う予定。
インスタグラムやブログで日々の暮らしや朝ごはんをお届けしています。

ホームページ
インスタグラム

その他のおすすめ記事

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

季節の手仕事『自家製キウイシロップ観察日記』

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

朝の10分でできる!『出汁から作るお味噌汁』で元気に会社へ出勤しよう!

朝起きるのが楽しくなる!元気に一日を過ごすための『出汁から作るお味噌汁』

朝起きるのが楽しくなる!元気に一日を過ごすための『出汁から作るお味噌汁』

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

ズボラな私でも続く『朝ごはんから素敵な1日を始めるためのヒント』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』