知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

美容・健康 2017.08.31

お疲れ気味の目をいたわる『ドライアイのセルフケア』

Pocket

目がゴロゴロする、疲れる、などの症状がある時は、ドライアイになっているかもしれません。目薬をさすだけでなく、自分でできるケア方法も合わせてやってみませんか?

ドライアイは「涙が不足している」というサイン

潜在患者数は全国で約2200万人(※1)にのぼるといわれているドライアイ。オフィスワーカーの3人に1人は発症しているとも言われている。しかし、治療を受けているのは200万人程度と、病気として軽視されがちだ。
「10秒間瞬きをしないで、つらくないか?」これがドライアイの簡単な確認方法だ。ほかに、目が乾いた感じがする、目が疲れる、目がごろごろする、光を見るとまぶしい、目やにがでるなどに心当たりがあれば、ドライアイを疑ってみたほうがいい。乾燥以外にも、目の痛みや、異物感などの症状が起こる場合がある。
ドライアイは、加齢により涙腺機能が低下していくと、発症しやすい傾向があるが、目を守るための「涙が不足している」状態であれば、年齢にかかわらず起こる。事実、PCやスマホの普及で低年齢化が進んでいる。また、男性より女性のほうが発症しやすい傾向にある。放置したままだと目の表面の細胞が傷つき、角膜炎や結膜炎、視力低下や角膜が乾燥してはがれるなどの重大なトラブルになる可能性がある。「なんとなく目がおかしい」と感じたら、不快感が強くならないうちに眼科受診を。

ドライアイにならないために、できることは?

眼科での点眼液の治療があるが、完治させる薬や治療法はまだない。過度な目の洗浄、市販の目薬の使いすぎは、かえって不足している涙を洗い流してしまうこともあるので、自己流のケアには注意が必要だ。ここでは、普段の生活習慣でドライアイを予防できる簡単な方法をいくつか紹介しよう。
パソコン画面は目線より下に置き、光があたらないように調整すること。作業中はまばたきを意識的にして、1時間ごとに10分間の休憩を入れよう。エアコンは長時間使用せず、加湿器を使用するなどして室内の乾燥を防ぐ対策をしっかりと。また、コンタクトレンズを使用している人は、メガネの時間を増やすことを心がけ、目薬で保湿すること。水をメガネの「つる」部分に入れることのできる、保湿用メガネで潤いをプラスするなどもよいだろう。
1

目を温め、十分な栄養と休息を与えよう

ストレスや夜型生活は、自律神経を乱れさせ、涙の分泌量を減らしてしまう。深夜までテレビを観たりネットサーフィンをしたりという生活は、ドライアイにとっては最悪の条件。目を酷使したら、蒸しタオルで温め、血行を良くして目まわりの筋肉をほぐすのが有効な対策になる。内側からの栄養補給も大切なので、マルチビタミンのサプリメントを摂るのもおすすめだ。さらに最近は、メイクでまぶたの縁にある「マイボーム腺」をつまらせる人が増えているという。「マイボーム腺」は、涙にとって必要な油を出す部分だが、メイクでこの腺をふさいでしまい、涙が出づらくなるのだ。アイラインやマスカラを使った日は、瞼を温めて汚れをしっかりと浮かせよう。
ドライアイへのセルフケアのポイントは、目を温め、まめに疲労を取り除くこと。1日ごとの疲れを取り去ることができずに蓄積させてしまい、いつの間にか症状が慢性化しないよう心がけたい。
※1 慶応義塾大学病院Webサイトより

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

スマホの使いすぎ?『不調の原因ストレートネックのコト』

スマホの使いすぎ?『不調の原因ストレートネックのコト』

疲れがとれない原因は… 『ストレスによる副腎疲労のコト』

疲れがとれない原因は… 『ストレスによる副腎疲労のコト』

知らぬ間に焼けているかも?『 スマホ・PCとシミの関係』

知らぬ間に焼けているかも?『 スマホ・PCとシミの関係』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.09.17

作り置き常備菜シリーズ『お弁当に!しいたけの旨煮』

2017.09.15

おしゃれなワイヤレススピーカー『ソニー グラスサウンドスピーカー』が彩る暮らしのインテリア

2017.09.13

朝の時間割次第で、ご機嫌な朝になる『いい日を作る朝ごはん時間』

2017.09.10

浸水いらずで30分『思い立ったらすぐ!あんこ』

2017.09.08

答えを与え過ぎていませんか?子どもができる!『時間意識の育て方』

2017.09.05

丸ごと煮込んだニンニクがとろける!ジューシー、柔らか『我が家のニンニク角煮』

2017.09.03

作り置き常備菜シリーズ『豚小間照りバーグ』とアレンジレシピ

2017.09.02

燻製醬油を使った『アボカドくずしやっこ』

2017.09.01

おしゃれなワイヤレススピーカー『ソニー グラスサウンドスピーカー』と過ごす音楽のある一日

編集部おすすめ記事

2017.09.15

秋は炊き込みごはん!えび香る『えび天薬味ごはん』

2017.09.11

【発表】至福のビール時間『#麦ノクチ』Instagram当選者

2017.09.06

朝から活力が湧いてくる!『大根の生姜みぞれ味噌汁』

2017.09.03

ゆるさと濃さが絶妙の『極み!濃抹茶ゼリー』

2017.09.01

【ケノコトInstagram企画】9月の「日常のコト」を『#長月のコト』で投稿しよう

2017.09.01

これからがおいしい秋茄子で常備菜づくりを『秋茄子の揚げ浸し』

2017.08.29

旬のイチジクを簡単美味しいふわふわケーキに『イチジクのアーモンドケーキ』

2017.08.26

スパイシーにかんたんアレンジ『カレーにんじんしりしり』

2017.08.26

色を暮らしに活用しよう『特別で華やかなカラー"金色"がもつ秘密ゴト』

2017.08.14

【映画上映会開催】100年先に伝えたい物語『この世界の片隅に』上映会

月間人気記事

2017.09.19

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「なす」の常備菜』

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2017.09.01

おしゃれなワイヤレススピーカー『ソニー グラスサウンドスピーカー』と過ごす音楽のある一日

2017.04.25

組み合わせおかずシリーズ【きゅうり×ハム】作り置き常備菜『きゅうりとハムの中華サラダ』

2016.08.20

この夏のBBQの定番間違いなし!『仕込みスペアリブで絶品BBQごちそう』

2017.02.27

色が悪くならない茹で方『茄子と大葉のごま和え』

2017.03.07

頭が重いすっきりしないときに試してほしい『簡単ほぐしマッサージ』