知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

美容・健康 2017.08.31

ポイントはナチュラルに『ほうれい線の目立たない若肌を作るメイク』

Pocket

ほうれい線が出来る原因は、肌の乾燥や加齢による肌のたるみ以外にも紫外線・睡眠不足・ストレス・生活習慣の乱れなど様々です。
ほうれい線は,一度出来てしまうとなかなか改善するのが難しい肌トラブルです。加齢以外の問題は、ずっと家に引きこもり、美肌だけを意識した生活を行えば改善出来るかもしれませんが、それは非現実的……。
ほうれい線の1番の原因となるのは、肌の乾燥です。ほうれい線を改善するには、毎日しっかり保湿すること・肌の潤いを保つメイクを心がけることが重要です!

しかし、スキンケアでしっかり保湿した肌にメイクをする場合は注意が必要です!保湿効果の高いスキンケアと相性のいい化粧下地やファンデーションを使用しないと、ファンデーションがムラになったり、メイクが崩れやすいなどのメイクトラブルが起こってしまうことがあります!ファンデーションが綺麗に塗れないと、肌がゴワついて見えるだけでなく、時間が経つと汚く崩れ、シワが目立ってしまいます。

ではどんなメイクをすればほうれい線を綺麗にカバーすることが出来るのでしょうか。
私が試してみて効果があった方法をご紹介いたします!

レフ板効果のある下地とファンデーションブラシを使う!

ほうれい線やシワをカバーするには、厚塗りメイクは絶対禁止です!ファンデーションを分厚く塗るとほうれい線の溝にファンデーションが入り込みます。そうするとシワが余計に目立ってしまうので、ナチュラルメイクを心がけて下さい。

肌の凹凸を目立たなくさせる下地選び!

肌の悩みが増えると、ファンデーションだけでなく、化粧下地にもリキッドファンデーション並のカバー力を求めたくなってしまいます。でも、リキッドファンデーションの前に色付き(肌色)の化粧下地やBBクリームなどを使用すると、メイクが厚塗りに仕上がり、ほうれい線を目立たせてしまいます!
ほうれい線やシワを目立たなくさせるには、肌の凹凸や毛穴を目立たなくさせる効果がある色が薄く肌馴染みのいい化粧下地を使用しましょう!

リキッドファンデーションはファンデーションブラシで塗る

指やスポンジでリキッドファンデーションを塗ると、ムラになりやすいのがひとつ。また、シワの中にファンデーションが入り込み、綺麗に仕上げることが難しいのですが、ファンデーションブラシを使用すると、少量で綺麗にムラなく塗ることが出来ます。
ファンデーションブラシを使用すると、肌の潤いを奪うことなくツヤツヤでふっくらとしたほうれい線の目立たない肌を作ることが出来ます。ファンデーションブラシに少量のファンデーションを付け、頬→おでこ→あご→口周り→目周りの順に塗って下さい。

仕上げは粒子の細かいルースパウダー

化粧下地・リキッドファンデーションを塗った後は、大きめのパフにルースパウダーをつけ、顔全体を軽くおさえて仕上げて下さい!
※肌にツヤ感を残したい場合は、大きめのフェイスブラシにパウダーをつけて顔全体に軽く乗せるように塗って下さい!

メイクの仕上げはチークの明るさでほうれい線から視線をそらす!

チークは頬の高い部分だけでなく、ほうれい線の横まで薄くグラデーションし、頬全体に色味を加えましょう!
頬全体に濃く付けてしまうとメイクのバランスが悪くなりますが、頬の高い位置からほうれい線横にかけてグラデーションにすることで肌に自然な明るさが入り、ほうれい線から視線をそらす効果があります。
仕上げにパフにルースパウダーを付け、チークを塗った上から軽く押さえると肌の奥から出る自然な頬の明るさを作ることが出来ます♡
1

さいごに

ほうれい線を目立たなくさせるメイクについてご紹介させていただきました。参考になりましたでしょうか。
ほうれい線を目立たなくさせるには,まずはしっかり保湿することが重要です!化粧下地やファンデーションはスキンケアと相性がよく、肌の凹凸を目立たなくする効果があるものを使用して下さい。
是非試してみて下さい。

記事/anone
logo_anone-3-300x60
anone(アノネ)は女性の悩みを解消するwebメディアです。こっそり教えて、あなたの悩み。
ホームページ
Facebook

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

元美容部員が教える『自分の肌に合う化粧水の選び方』

元美容部員が教える『シミをカバーするメイク方法』

元美容部員が教える『シミをカバーするメイク方法』

毎日コツコツ実践!『簡単ほうれい線予防エクササイズ』

毎日コツコツ実践!『簡単ほうれい線予防エクササイズ』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』