知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

カルチャー・趣味 2017.09.10

自由に姿を変える器『「すずがみ」が生まれた工房へ』

Pocket

紙のように薄くて、自由に変形することが出来る「すずがみ」

今回は富山県の高岡市ですずがみを制作している、シマタニ昇龍工房さんへ伺いました!
高岡は色々な工芸品が作られていて、特に高岡銅器と言われる金属工芸が盛んな、工芸のまちです。
3
シマタニ昇龍工房さんでは、お寺などにあるおりんを制作しています。

こちらのシマタニ昇龍工房さんも金属の高岡銅器を作る工房さんで、明治42年の創業以来、寺院にある「おりん」を専門に制作しています。「おりん」というのは、お寺などにある、お坊さんがちーんと鳴らす大きなお椀のかたちをした仏具のこと。

「おりん」と「すずがみ」、一見全く関係がないようにも思えますが、「すずがみ」はこの「おりん」づくりの技術から生まれました。
4
サイズや深さ、形に合わせて沢山の金槌が並んでいます。

そのどちらも共通しているのが、「金槌で叩く」という技法。
大きくて丸いおりんからは想像がしづらいが、これは一枚の板を金槌で叩き、形を丸く絞り上げる「鍛金」という技法で作られています。

金属は熱すると「なまる」といって、組織がやわらかくなるので、金槌で叩いて形を変えることが出来ます。
金槌で叩いた部分は、柔らかかった組織がまた固くなるので、熱して冷まして叩いて、を繰り返すことで、一枚の板が、おりんのように深いお椀状の形になっていきます。

そして、その鍛金の技術を生かして生まれたのが「すずがみ」なんです。
1▲発売当初から大ヒット商品となった「すずがみ」

金属は種類によって性質が様々ですが、「純すず」の特徴はとにかく柔らかいこと。
柔らかすぎて今までは薄い板状で使用されることは困難とされていました。しかし、この鍛金という技術・その名の通り金属を鍛えることで、すずを丈夫にすることが思いついたといいます。

圧力で金属を延ばす圧延(あつえん)という加工を何度も繰り返し、その上に職人が金槌で叩いてさらに鍛えることで、薄いすずをより柔らかく、より強くすることが可能となり、何度も曲げることが出来るすずがみが生まれたそうです。
7

すずがみをカーンカーンカーンとリズミカルに叩き始めた職人さん。
目の前であまりにも美しいリズムで叩いている職人さんを見ていると、やってみたい!という衝動に狩られます。。。

ということで、私も1枚挑戦させて頂きました。職人さんのリズムをまねて、カーンカーンと、やっているつもりが、金槌を思う所に振り下ろすことが難しくて、カッンカーンッカッン、とちっともリズミカルに出来ず、おまけに模様もまばらに、、、
6

金槌を真っすぐ振り下ろすことが難しいんです。。最初に見て、自分にもできるんじゃないかとたかをくくってしまったことに、心の中で謝罪をしました。でも、模様がきれいに出来なくても、自分で作ったものは、やっぱり嬉しい!

ものづくりは楽しい!!!!
5

ということで、「すずがみ」づくりの体験ご用意致しました!

REALJAPAN trip すずがみづくり体験
詳しくはこちら

ぜひ、ものづくりの楽しさを体験してみてくださいね。

記事/REALJAPANPROJECT
header_logo
REALJAPANPROJECT
REALJAPANPROJECTは日本のものづくり・地域産業のブランドづくりをサポートするプロジェクト。
“日本のものづくりをもっと身近に”という想いから、2009年にプロジェクトを発足し、日本各地のものづくりの現場に足を運びながら、ものづくりの本質を未来へとつないでいきます。

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.22

乳・卵フリーの簡単おやつ『きなこのほろほろクッキー』

2017.11.21

日本全国文化旅!『長崎県〜独特な風習やしきたりを知る〜』

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

編集部おすすめ記事

2017.11.22

もう覚えましたか?『新しくなった洗濯表示〜その覚え方のコツとポイント〜』

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』