知るコト知るコト

ケノコト独自の視点から、様々な人や場所、物を取材して、WEBをはじめとする色々な場所で公開します。

美容・健康 2017.09.09

美味しく食べて健やかな毎日を『がん予防に効く3つの食べ物』

Pocket

病気の予防は、運動や日々の生活習慣だけでなく、食べ物にも気をつけるとさらに効果が期待できるかもしれませんね。「がん」の予防にはどんな食べ物が適しているのでしょうか?

「ニンニク」の臭い成分が解毒・排出作用を発揮!

そもそも、がんは、細胞が傷つくことによって引き起こされる病気。ダメージを受けた細胞は、自然治癒力で再生されるのだが、がんの場合は何らかの理由でこの作用がうまくいかなくなる。傷ついた細胞は活性酸素を発生するが、「ニンニク」には、この活性酸素を除去する抗酸化物質、あの臭いのもとでもある「イオウ化合物」が含まれている。また、抗がん作用のあるミネラルのセレニウムを含んでいることでも、注目されている。米国の国立がん研究所の発表によると、ニンニクはもっともがん予防に効く食べ物で、1日1かけ程度食べるのが適量といわれている。
1

「ブロッコリー」&「ブロッコリースプラウト」で免疫力をアップ

「ブロッコリー」と「ブロッコリースプラウト」は、肝臓での解毒・排出作用を助ける成分「スルフォラファン」を含んでおり、がん細胞に変異しかけた細胞の修復をするMMST(メチル・メサネ・チオ・サルホネート)作用を持っていることが、米国の研究で報告されている。特に、ブロッコリーの種子を発芽させた新芽であるスプラウトは、成長する力を蓄えており、ブロッコリーの20~50倍の「スルフォラファン」を含有しているので積極的に摂取したい。
ただし、MMST作用は熱に弱いので、加熱せず摂取するのが効果的。ビタミンCやポリフェノール、カロテノイドなどの栄養素も豊富に含んでいるため、免疫力の底上げに最適な野菜といえる。

発がん抑制なら「温州ミカン」

和歌山県や愛媛県がおもな産地として知られる温州ミカンが、発がん抑制に大きな効果のあることが農水省果樹試験場や京都府立医科大学の研究で判明した。注目成分「βクリプトキサンチン」は、オレンジ色素となるカロテノイドの一種で、特に温州ミカンに多く含まれ、その含有量はオレンジの約60倍~100倍。発がん抑制効果はニンジンなどに含まれるβカロチンの5倍あるという。1日1個のミカンを食べることによって、がん予防の効果が期待されている。
さらに果皮には、「リモネン」という精油成分があり、がん細胞の増殖を防いで細胞死を誘導する働きがある。安全なものを選んだうえで、ハーブティーにして飲んだり、ジャムとして食べたりするほか、アロマテラピーで使うのもよいだろう。
がん予防では、自然治癒力を高める食生活が大切だが、食べ物でがんを治療する研究が進めば、自然界の成分から安全性の高い抗がん剤を作ることができるかもしれない。それが実現すれば、副作用や長期治療の問題の軽減につながる可能性もある。

記事/Color+da logo_colorda Color+da(カラーダ)は、身体と健康をテーマとしたWebメディアです。“健康で楽しい人生”を送るため、自身の身体と向き合うきっかけを提供していきます。 ホームページ

MRSO(マーソ) logo_mrso 国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」 ホームページ

その他のおすすめ記事

ほっと一息。心も身体も健康に『日本が誇る「緑茶」の健康効果』

ほっと一息。心も身体も健康に『日本が誇る「緑茶」の健康効果』

大切な自分のカラダだから『きちんと知りたい乳がんのコト』

大切な自分のカラダだから『きちんと知りたい乳がんのコト』

生活習慣病やがん予防にも効果が?!『知って得するしいたけの成分と保存方法』

生活習慣病やがん予防にも効果が?!『知って得するしいたけの成分と保存方法』

Pocket

コメント

コメント欄


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

instagram-iconみんなのInstagram

人気の記事

2017.11.16

身近な発酵調味料でヘルシーに『砂糖不使用!全粒粉のベーグル』

2017.11.12

作り置き常備菜シリーズ『とまらない!ゆず大根』

2017.11.11

野菜たっぷり!『秋鮭のちゃんちゃん焼き』

2017.11.08

料理の甘味を作るのは、砂糖だけじゃない『知ってイイコト!みりんで風邪知らずの体を作ろう!』

2017.11.07

コンソメ不使用、素材の旨味たっぷりな黄金色のスープ!『鶏手羽元とゴロゴロ野菜の生姜ポトフ』

2017.11.06

暮らしの歳時記『11月の風物詩 酉の市の楽しみ方』

2017.11.02

気取らない日常風景こそが宝物!『ケノコト 親子フォト撮影会』開催

2017.11.02

~保存食のある暮らし~簡単にできる『自家製パンチェッタ』

2017.11.01

米粉おやつって何が良いの?『体に優しいおやつで甘いものともうまく付き合おう!』

2017.10.31

1つの生地で2つの可愛いりんごケーキを!『丸ごとりんごのチーズケーキ と カラメルリンゴとナッツのケーキ』

編集部おすすめ記事

2017.11.16

~保存食のある暮らし~ビタミンたっぷりで風邪予防『ローズヒップハーブコーディアル』

2017.11.15

ズボラ女子のための『たった5分でできる簡単発酵トースト』

2017.11.12

新しい食との出会いを割烹で。姉弟で切り盛りする「モダン割烹 一の糸」谷奥 信太郎さんと女将

2017.11.12

子供に伝えたい日本の歳時記『七五三のお祝いに千歳飴を食べる理由』

2017.11.07

まるで自宅が試着室!『エアクロが提案する新しいスタイリングサービス「pickss」の楽しみ方』

2017.11.06

肉なしでも大満足!『揚げ車麩のみぞれ煮』

2017.11.05

甘味と酸味が何にでも合う!『トマトを使った調味料の種類・特徴・用途』

2017.11.02

ふんわりふっくらバストへの道!『1分未満簡単バストマッサージ』

2017.11.01

【ケノコトInstagram企画】11月の「日常のコト」を『#霜月のコト』で投稿しよう

2017.11.01

甘酸っぱい香りがたまらない『りんごバター』

月間人気記事

2017.07.16

こんな症状は危険かも『スマホのウイルス感染症状7つをチェック』

2017.09.06

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「さつまいも」の常備菜』

2017.03.31

脇の下を押すと痛くない?『脇コリの解消は 肩こり解消にもつながる』

2016.08.11

知らなかった!こんなにも多い『ウリ科の野菜の種類とあれこれ』

2017.08.24

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「キャベツ」の常備菜』

2017.08.31

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「玉ねぎ」の常備菜』

2015.08.07

部屋を彩る"緑"をおいた暮らし方『都内のおすすめ観葉植物店』をご紹介

2017.08.10

編集部おすすめ『週に1度の作り置きレシピ「にんじん」の常備菜』

2017.04.05

どんなおやつを選択してる?『低GIなお菓子を選んでみよう』

2017.02.05

甘みがぎゅっとつまった『長ねぎをつかった作り置きおかず』